人気求人の面接で合格するには自立力を見せよう!転職時の面接を成功させる4つのポイント

はじめまして!
私は元薬剤師で、現在、薬剤師さん向けの人材紹介会社で働くキャリアアドバイザーの伊集院ナオコです。

キャリアアドバイザーとは、転職を希望する方が、自分に本当に合った職場を見つけるためのサポートをするお仕事。

このサイトは、私が運営する「伊集院ナオコ転職相談所」の出張所です。
薬剤師さんが転職する際に“知らないと大変なことになる”薬剤師業界の“裏側”を徹底的に取り上げます。

第二回は「面接を成功させるポイント」。
面接の準備や心構え、質問をアピールに変えるテクニックについて、お教えします!

今回の登場人物

伊集院ナオコ(32)

伊集院ナオコ

「伊集院ナオコ転職相談所」の代表で、元薬剤師でキャリアアドバイザー。
独立系人材紹介会社ならではのフットワークとネットワークを活かし、多くの薬剤師の転職を成功に導いている。

山本優太(26)

山本優太

ナオコの転職アドバイスに惚れ込み、2ヶ月前に「伊集院ナオコ転職相談所」に転職してきた元薬剤師の青年。
現在、求人業界について猛勉強中。

村本光一(27)

村本光一

今回の相談者。
ある紹介会社を利用して転職活動をしていたが、3回連続で面接に落ちてしまい、人生に悲観している。

ここは伊集院ナオコ転職相談所。
人生の岐路に迷った薬剤師の駆け込み寺。

今日も一人の薬剤師がこの相談所へと駆け込んでくるのにゃが、はたして、はたして・・・。

というわけで、緑川台薬局で働き始めて一ヶ月が経ちました。以前の職場より落ち着いて、ゆったりと仕事ができています。また夫とも休みが合うようになったので、以前のように会話も増えてきました。いい職場を紹介していただき、ありがとうございました。

・・・というわけで、緑川台薬局で働きはじめて1ヶ月が経ちました。
以前の職場より、落ち着いてゆったりと仕事ができています。
また夫とも休みが合うようになったので、以前のように会話も増えてきました。
いい職場を紹介していただき、ありがとうございました。

長瀬さくら

長瀬さん・・・よかったー!

前回相談に乗ってあげた長瀬さん?
あら、手紙をくれたのね。

はい!そうなんです。
僕、手紙もらうのなんて、初めてで感動しちゃいましたー!

ふふふ。
求職者が満足してくれるのが、私たちキャリアアドバイザーにとっては一番うれしいわよね。

でも転職した人たちはまだどこかに不安を抱えているわ。
たとえば、新しい職場になじめるだろうか、とか、前の職場の方がなんだかんだ言っていいんじゃないだろうか、とか。
・・・だから、転職が決まったら終わりではなく、これからの働き方もしっかりアシストしてあげましょうね。

というわけで、これからも定期的に長瀬さんとは連絡をとってみてね。

はい!

求職者の転職をサポートするだけではなく、その人の人生をサポートするのが、うちの相談所のウリだからね。

よーし!今日も張り切って面談しようっと!

えーと、今日電話をする求職者は、村本さんって方か。

その村本さんは、昨日サイトから問い合わせがあった方よ。

そうなんですね。
今回も、いい転職のお手伝いができるように頑張ります!

電話が鳴っている

トゥルルル、トゥルルル

・・・はい。

あ、村本さんでいらっしゃいますか?
私、伊集院ナオコ転職相談所の山本と申します。

・・・あ、村本です。

今、お時間大丈夫でしょうか?

・・・はい。

(あれ・・・、この人、応募してきたわりには、やけにテンションが低いぞ・・・)

さっそく、お話をうかがっていきますね!

・・・はい。


あの・・・実は僕、3回連続で面接に落ちてるんです・・・。
こんな僕でも、転職できるんでしょうか・・・。

ちょ、ちょっと待ってください!
村本さん。
くわしくお話をお聞かせいただけますか?

・・・。


・・・僕、今の会社の給料が少なくて、転職しようと思ってファーマルという紹介会社に登録したんです。
で、ファーマルから紹介してもらった薬局の面接を受けたのですが、どこも面接で落とされてしまいました・・・。
今の職場には、もう辞めるって言ってしまったし、僕どうしたらいいか・・・。


死のう。

ちょ、ちょちょちょちょちょ、ちょっと待ってください!
し、死ぬなんて考えないでください!!

・・・子供も生まれたばかりだし、早く新しい職場を探せって奥さんには毎日怒られるし・・・。


やっぱり、死のう。

そ、そんな・・・!!
の、残された奥さんとお子さんはどうなるんですか!?

あ、い、一度、深呼吸をして冷静になりましょう。

いいですか?
息をおおきく吸ってー


フーッ


フーッ

・・・深呼吸・・・。


フーッ


フーッ

どうですか?
落ち着いてきましたか?

・・・はぁ、なんとなく・・・。

じゃあ、気を取り直して村本さんのお話を聞かせてください!

・・・はい。
・・・・・・はい。

なるほど。
○○沿線近くの年収500万円以上の求人ですね。
では、ご紹介できる仕事を探して、改めてご連絡しますね・・・!

ガチャッ

ナオコさーん!
ど、どうしましょう・・・!?

ん、どうしたの?

今の村本さん、実は3回連続で面接に落ちているみたいで・・・。
このままいつも通りの流れで求人を紹介してもいいのかどうか、悩んでるんです。

・・・3回連続で面接に落ちた?
珍しいケースね。

村本さんが登録している紹介会社はどこなの?

えっーと、「ファーマル」って言ってましたね。

・・・やっぱりね。

え!?
やっぱりねって・・・。
ファーマルって、たしか薬剤師紹介会社の大手でしたよね。
村本さんが連続で面接に落ちていることと、ファーマルは、なにか関係があるんですか?

おおいに関係あるわ。

まぁ、その理由は後で話すとして、とりあえず村本さんのキャリアシートを見せてもらえるかしら。

は、はい・・・!

今回の相談者

村本 光一

村本 光一

性別:男性
年齢:27歳
趣味:ドライブ
就業状況:調剤薬局の「緑島薬局」で週5勤務
転職回数:1回
現在の年収:年収450万円
希望勤務先:年収500万円以上で残業が少ないところ
希望休日:土・日

相談内容:
結婚して子供が生まれ、奥様が育休中。
年収をアップさせて土日が休める職場を探している。

転職活動状況:
ファーマルから紹介されて面接を受けたが、3回連続不合格になってしまった。
今のところ登録している紹介会社はファーマルだけ。

27歳で、希望条件が土日休みで、年収500万円以上・・・。
条件がちょっときびしいかもね。

そうですよね・・・。

村本さん、お子さんが産まれたばっかりで、しっかり稼ぎたいみたいです。

ところで、さっきの話に戻るけど、あなたはなぜ村本さんが3回連続で面接に落ちたと思う?

・・・うーん。
村本さんが希望する職場が人気だから、競争率が高いんですかね・・・?

そうね。

ただ理由は“それだけ”じゃないわよ。

“それだけ”じゃないってことは、ほかにどんな理由があるんですか?

おそらく、「ファーマル」を使って転職活動をしていることが、大きな理由ね。

え!?
ファーマル経由だと、なんで面接に落ちちゃうんですか?

それはね、ファーマルのキャリアアドバイザーは“薬局と求職者との面接に同席するから”よ。

面接に同席・・・。

そう。

あれ・・・?
でも、面接に同席してもらうほうが、アドバイザーにいろいろとフォローしてもらえて合格率が上がりそうな気がするんですけど・・・。

そうね、あなたの言うとおり、合格率があがる可能性もあるわ。
でもね、今回のような「人気求人」を受ける場合は、面接への同席が裏目にでる可能性が高いのよ。

裏目・・・?

そう。
実は、ファーマル以外の大手紹介会社は面接に同席しないの。
だから、薬局側から見たとき、ファーマルから紹介された求職者のときだけ面接に付き添い人がいるわけだから、「なんだ、この人、面接にも一人で来られないのか?」と“頼りなく”見られちゃうのよ。

なるほど・・・!

面談に同席してもらう癖がついちゃうと頼りなくみられる可能性もあるのよ

それに求職者も、アドバイザーに面接に同席してもらう癖がついてしまうと、「いざとなればキャリアアドバイザーがフォローしてくれるよね」って気を抜いてしまいがちなの。

たしかにそうですね。

ちなみに、面接に同席しない紹介会社は、事前に「面接対策」をして、本人の自立性を高めているわ。

「面接対策」をして自立性を高める?

そう。
紹介会社が面接での質問を想定して、求職者が面接でしっかり受け答えができるように準備しておくのよ。

なるほど・・・!

“自分の足でしっかりと立って自分の言葉で話せる求職者”と、“キャリアアドバイザーがお母さんみたいについてきている求職者”だったら、どっちが選ばれるかは明白でしょ。

たしかに・・・。
それだと“自分の言葉で話せる求職者”が選ばれそうですね。

たぶん、村本さんは、自分の大事な面接を紹介会社任せにしちゃってたんじゃないかな。
その姿勢が薬局側にも伝わって、面接に落ちてしまっているんだと思うわ。

納得できました・・・!

ところで、村本さんはうちの相談所が“面接には同席しない”ってこと知ってるの?

あ、いえ、まだ話してないです。

だとしたら、早めに話しておいたほうがいいわね。
村本さんは今までずっとアドバイザーに面接に同席してもらっていたはずだから、もし、うちが転職先を紹介した場合は、村本さんが一人きりで面接に行くことになるわよ。

そうですね・・・!

うちが面接に同席していないのは求職者に“当事者意識”を持ってほしいからよ。
面接でキャリアアドバイザーが同席して受かったとしても、実際には一人で新しい職場に飛び込んでいくことになるわけでしょ。

キャリアアドバイザーに一から十まで頼りすぎちゃうと、仕事で問題にぶつかったときの自己解決力が身につかないの。

だから、私は求職者に自分の足で立ってもらう力を手に入れてもらうために、面接は一人で行くことをオススメしているのよ。

なるほど・・・!

じゃあ、さっそく村本さんに紹介する求人を探しましょうか。

ナオコ's データベースサーチ!!

伊集院ナオコ転職相談所には、一般的な小さな紹介会社がもつ求人データベースよりも豊富に求人を扱うデータベースがある。
そのデータベースは、ナオコの前職である「ルクナビ」のデータベースと連動しており、大手と同レベルの求人情報を抽出することが可能にゃのだ!

よし、村本さんに合いそうなのは、この2件の求人ね。
すでに村本さんが面接で落ちてしまった求人は外してあるわ。

「黄山薬局」と「青川田薬局」ですね。

どちらの求人も、年収やお休みの条件を満たしているし、村本さんのような若手の薬剤師を求めているわ。

黄山薬局は、駅から徒歩5分で通いやすそうですね。
青川田薬局は・・・あれっ!?駅から徒歩20分ですよ!
これ遠くないですか・・・?

大丈夫、大丈夫。

ひとまず村本さんに、このふたつの求人を紹介してみて。

は、はい!

トゥルルル、トゥルルル

・・・はい、村本です。

電話

ふぅ・・・。
なんとか2件とも受けてみたいという返事はもらえたな。

優太の申し出に対し、村本はどちらの薬局も受けてみたいという返事をした。
しかし、優太が面接に同席しないことを聞いた村本は、不安を隠しきれない様子だった。
そんな村本に対し、優太は面接に同席しないほうが合格率が上がることを伝え、優太とナオコがしっかりと面接対策をすることを説明した。
なかなか納得しない村本だったが、最後は優太の熱意におされる形で、一人で面接に行く覚悟を決めた。

よし、村本さんのOKが取れたところで、次は薬局側に村本さんの書類を送るわよ。

はい!

あ、面接を組むときは、「黄川薬局」→「青川田薬局」の順になるように進めてね。

ん?
その順番にはなにか意味があるんですか?

まだ、内緒。
じきにわかるわよ。

そして数日後。

村本は黄川薬局の書類選考を通過。
面接に進むことになった。

じゃあ、ここからが本番よ。
村本さんと一緒に面接対策を進めていってね。

はい!!


・・・って、面接対策って何をしたらいいんですかー!!?

あ、そっか・・・。
あなたが求職者に面接対策をするのは初めてだったわね。

じゃあ今から教えるから、これを機会にしっかり学んでおいてね。

はい!

面接対策で大事なことは、4つあるわ。

  1. 自分の言葉で、「転職理由」「志望動機」「自分のこと」が話せること
  2. 背筋を伸ばし、自信をもった表情で
  3. 清潔感のある服装で
  4. 社会人としての常識やマナーを大切に

引用元:リクナビ薬剤師の転職成功マニュアルの面接編

自分の言葉で・・・背筋を伸ばし・・・清潔感のある服装で・・・。
なるほどなるほど。

今回、村本さんがとくにおさえないといけないのは「1」と「2」のポイントね。

“自分の言葉で話せる”ということと、“背筋を伸ばして、自信をもった表情でのぞむ”ということですね。

面接対策の進め方を説明するわ。

まず、村本さんに「転職理由」「志望動機」「自分のこと」について、自分の言葉で話せるようになってもらいましょう。

自分の中にある考えを、相手に伝わりやすい言葉でスムーズに言語化できる人って実は少ないの。
だから、私たちがよい“聞き手”になって、村本さんの言葉を引き出し、面接官に伝わるよう、分かりやすい言葉に翻訳する手伝いをするのよ。


そうして生まれた言葉をもって面接にのぞめば、面接時の表情は自信に満ち溢れたものになるわ。

なるほど・・・!
わかりました。

それから2日間。
優太と村本は何度も連絡を取り合いながら、面接対策を進めていった。

そして、黄川薬局の面接日の前夜。

村本さん。
いよいよ明日ですね!

・・・そうですね!

おおお、村本さん、自信に満ちあふれた声をされてますよ!

フッフッフ・・・!
山本さんのおかげで、今回の面接の準備はバッチリです!
正直緊張してますが、なにかこう、心の奥底からあふれ出る自信が自分を後押ししてくれているようです!

その意気ですよ!
明日、黄川薬局の面接が終わったら連絡くださいね。

(村本さんって、結構ノリやすいタイプだな・・・。でも、一人で面接に行ってもらえそうで、よかったよかった)

その翌日。

あれ・・・。
村本さんからまだ電話がかかってこないなあ・・・。


村本さん、面接対策はバッチリだったんじゃないの?

あ、そ、そうなんですが・・・。
あれ・・・おかしいな・・・。

電話が鳴っている

トゥルルル、トゥルルル

あ、電話だ!

はい!こちら伊集院薬剤師転職相談所・・・
あ!村本さん!

お疲れ様です・・・。
・・・村本です・・・。

村本さん、どうでしたか?
黄川薬局の面接。

・・・多分、落ちました・・・。

えええええ!!

せっかく面接対策してもらったのに・・・。
・・・やっぱり僕はどこにも受からないんですね・・・。


やっぱり死のう。

ちょ、ちょちょちょちょちょっと待ってください!
はい、深呼吸ー!


フーッ


フーッ

・・・深呼吸。


フーッ


フーッ

・・・落ち着きましたか?
なにがあったか教えてもらえますか?

・・・それが自分でもわからないんです・・・。
途中までは手ごたえをたしかに感じてたんですけど・・・。
面接の最後のほうで、相手の表情が急に険しくなって・・・。

面接の最後ですか・・・?

わ、わかりました。
とりあえず黄川薬局の担当者の方にも聞いてみますね!

・・・はい・・・。

電話

・・・はい。
・・・なるほど。
そうでしたか・・・。

承知しました。
本人にも伝えておきます。

ガチャッ

どうだったの?

村本さん、やっぱり、不合格でした・・・。

なにが理由だったの?

面接の最後に「なにか質問ありますか?」って聞かれるじゃないですか。
そこで、待遇面についてかなり突っ込んで質問をしてしまったみたいで・・・。

面接で待遇面の希望をたくさん言ってしまったようなんです

・・・なるほど・・・。
待遇の交渉を面接時にやってしまうと印象が悪くなるのよね・・・。

村本さん・・・。
はじめて一人で面接に参加したから、舞い上がっちゃっていたのかも・・・。

電話が鳴っている

トゥルルル、トゥルルル

はい、伊集院ナオコ転職相談所です。

あっ・・・!

はい、承知しました。
それでは、面接日時を調整して、またご連絡いたします。

誰から?

二番目に面接を組むことになっていた青川田薬局です。
書類選考が通過したから、村本さんに面接に来てほしいとのことです・・・。

そう。
じゃあ、すぐに面接を組みましょう!

はい!

・・・あ、ナオコさん、ちょっといいですか・・・?

なに?

次の青川田薬局の面接、僕が同席してもいいですか?
待遇面のことを面接で聞きまくるなんて、村本さん空気が読めなすぎます・・・。

・・・。
あなた、それ、本気で言ってるの?

え・・・?

村本さんは、たしかに待遇面のことを聞きすぎたかもしれない。
でも、それは当事者意識のあらわれでもあるんじゃない?

当事者意識・・・。

そう。
はじめての一人きりの面接だったから舞い上がったのかもしれないけれど、彼は彼なりになんとか受かろうと思って頑張ったのよ。
方法は間違ってしまったかもしれないけど。

・・・。

失敗してしまったのなら、またやり直せばいいじゃない。
「質問のテクニック」を村本さんに伝えればいいのよ。

質問のテクニック・・・!?

そう。
面接の最後に必ずある、面接官からの「なにか質問はありますか?」という問いかけ。
あの問いかけに対して、“どういう質問を投げかけるか?”が分かれ道なのよ。

“どういう質問を投げかけるか”が分かれ道・・・!?

そう。
質問の仕方次第で、「この人はうちの薬局のことを考えてくれている!」という印象を伝えることができるのよ。

そんなことができるんですか・・・!

ポイントは、自分の長所をうまくアピールしつつ、相手のビジネスにとってのメリットを聞く、ということよ。
自分のことをアピールしたい思いが勝って「自分が!自分が!」と勢い込まないようにして質問することが大事よ。


たとえば、こんな質問はどうかしら?


  • 私は粘り強い性格だと思っていますが、御社の職場において、自分のこの性格をどのように活かそうかと考えています。
    御社の職場で私のような人物が働く場合は、どのように働けば、お力になれますか?
  • 私は協調性を大切にし、御社ですでに働いておられる方々の助けになりたいと思っています。
    御社で働かれている方の好きなものや苦手なものなど、性格や個性をお教えいただくことは可能でしょうか?

なるほど・・・!
そういう質問の仕方だったら、その職場に自分が入った場合のイメージを相手に感じてもらいやすいですね!

そうよ。
働く側は自分一人のことを考えがちだけど、薬局もそうだけど、会社で働く場合は、チームプレイを考えないといけないの。
たとえ、少人数であっても、今後の業務拡大を視野に入れている薬局などは、コミュニケーション能力の高さを判断基準に入れていることが多いの。
だから、面接時の自己PRも「僕は皆さんと仲良くなりたいです」という気持ちをさりげなくアピールしておくといいのよ。

勉強になりました・・・!

というわけで、次回の面接までに“相手が喜ぶ質問”をいくつか用意しておきましょう。
あと、村本さんには肩の荷を下ろしてもらう意味で、以下の記事を読んでもらうのもいいわ。
この記事には、面接の心構えが分かりやすく書かれているから。

はい!


ナオコさんに教えていただいたことを村本さんにも共有して、ふたりでもう一度面接対策をしてみます!

がんばってね。

そして数日後。

村本さん、今ちょうど面接を受けている時間ですよね。
・・・僕まで、緊張してきちゃいました。

ふふふ。
まぁ、落ち着いて。
私の牛乳プリンひとつあげるから。
甘い物は気持ちを落ち着かせるわよ~。

わーい!いいんですか!
・・・って、ナオコさん、冷蔵庫の中に牛乳プリン貯め込みすぎです!

あら、好きなんだから仕方ないじゃない。

そういえば、ナオコさん。

なに?

どうして、村田さんの面接を「黄川薬局」→「青川田薬局」の順番で組んだんですか?

それはね。
村田さんにステップをかねて面接に挑んでほしかったからよ。

実は、私的には「青川田薬局」が本命だったの。

えええ!!!そうなんですか?

・・・で、でも青川田薬局は駅から徒歩20分だし、ちょっと通いにくいと思うんですが・・・。

それは心配いらないわ。

え?

村本さんのキャリアシートをよく見てみて。

はい。
・・・あ!

趣味の欄に「ドライブ」って書いてあるでしょ。
青川田薬局は車通勤もOKだし、村本さんも運転は好きみたいだから大丈夫だと思うわよ。

車通勤がOKの職場もあるんですね!

そうよ。
薬局は必ずしも駅前にあるとは限らないし、地方だと車通勤が当たり前だしね。
たとえば、薬剤師求人プレミアというサイトでは、車通勤OKの求人特集もあるくらいなのよ。

へえええ・・・。

あと、村本さんが今日受けている青川田薬局の近くには、大きな総合病院があるの。
そして、村本さんの今の職場である緑島薬局の近くにも総合病院があるわ。


総合病院の患者さんが多い薬局の特徴は、幅広い診療科目の処方箋に対応する必要があるということ。
つまり、村本さんが今の職場で得てきたスキルは、青川田薬局にはうってつけなのよ。

なるほど!

それに村本さん、今回面接に一人で行くのは初めてだったでしょ?

はい。

だとしたら、本命の青川田薬局の面接を最初に受けるより、ほかの薬局の面接を最初に受けた方がリラックスできるでしょ?
(両薬局とも面接に合格すれば、それはそれですごかったんだけど)

なるほど・・・!!

電話が鳴っている

トゥルルル、トゥルルル

はい、伊集院ナオコ転職相談所です。


あ、お世話になっております!
青川田薬局の・・・はい・・・はい!


あ、ありがとうございます!

青川田薬局さんから?

はい!!
村本さん、合格されたそうです!!

ふふふ。
じゃあ、村本さんに連絡してあげなくちゃね。

はい!!

電話

はい、村本です。

あ、村本さん!
実は青川田薬局から、ぜひ村本さんをと・・・。

伊集院ナオコ転職相談所。
そこは転職に迷えし薬剤師の駆け込み寺。
今回の転職ノウハウを振り返ってみるにゃ!

面接の準備、質問のテクニックは以下の4つにゃ!

  1. 「面接同席」は頼りなく見られるのでオススメしない!
  2. 面接には、当事者意識を持ってのぞもう!
  3. 面接では「自分の言葉」で話せるように事前準備をしよう!
  4. 質問では、自分が相手の職場でどう立ち回ればよいかを質問しながら、自分の長所と意欲をアピールしよう!

次回予告

「とにかく年収をアップさせたいんです!」

そう語る求職者は、10回目の転職をしようとしていた。
優太から話を聞いたナオコは、冷やかに言い放つ。
「ちょっと頭を冷やしてもらいましょうか」
あまり見ないナオコの様子に不安を隠しきれない優太。
ナオコは一体どうしてしまったのか・・・!?

次回、伊集院ナオコの転職相談所、「年収アップに潜む甘い罠」。

転職の女神は、あなたにそっと微笑む。

※本コンテンツはフィクションであり、実在の人物・団体との関係はございません。
※本ノベル内で取り上げているノウハウに関しましては、実際のキャリアアドバイザーからのヒアリング及び、様々な文献を参考にして構成させていただいております。


伊集院ナオコのぶっちゃけ話

・・・ところで、ナオコさん。
うちの転職相談所に来る人たちって、みんないろいろな求人サイトに登録しているんですが、結局、ナオコさんがオススメする求人サイトってどこなんですか?

う~ん、そうね・・・。
ぶっちゃけていうと、以下の2つの法則に該当する求人情報サイトかしら。


  1. 求人データベースを豊富にもつ“大手”が運営している
  2. 登録後、機械的に求人情報を提供するのではなく、転職アドバイザーが各自の裁量で、その求職者に合った求人をしっかり調べてくれる

なるほど・・・!

あ、この2つの法則って、ナオコさんが僕に教えてくれた法則ですよね?
今なら、ナオコさんがこの法則を大切にしていた理由がすごく分かります!

ふふふ、ありがとう。

・・・でも、優太も知っている通り、この2つの法則を知らずに、適当に求人サイトを選んでしまっている人はすごく多いの。
たとえば「広告をたくさん見かけるから選んだ」とか「検索順位が高いから選んだ」、とか・・・。

だって・・・、普通はたくさん露出している求人サイトを選びますよ。
さっきの2つの法則が大事だなんてこと、普通の薬剤師さんは気付かないです。

転職活動の期間中は何かと忙しいし・・・。

そうね・・・。
そこが転職業界の“闇”でもあるのよ。

でも、その“闇”から抜け出せることができるかどうかは、自分自身。
自分の人生だから、しっかり情報収集して、“何が正しいのか?”を判断しないとね。

やみくもに求人サイトに登録するのではなく、自分の個人情報を大切にして行動しなくちゃ。

なるほど・・・。

ということを踏まえると、私が言うのもなんだけど、私が今お手伝いしている「薬剤師求人プレミア」というサイトはオススメよ。
上記の2つの法則をクリアしてるから。

リクナビ薬剤師と提携しているだけあって、求人データベースの情報量がすごいですし、サイトには転職体験談もたくさん載っているので、自分と境遇の合った人を見つけやすくて、安心できますね。

そうよ。
そして、極めつけは転職アドバイザーのレベルね。
転職アドバイザーの憧れでもあるリクルートのすご腕のアドバイザーが、時間をかけて転職をサポートしてくれるので、とても安心よ。

もしかして、そのアドバイザーの中には、ナオコさんが尊敬するあの人もいるんですよね・・・?

ふふふ、そうよ。
詳しくは、今後話すわね。

薬剤師求人プレミア 伊集院ナオコが語る2つの法則をクリアした求人サイト

トップへ


Written by ソノン池田/illustrated by シルクハット上野