第1話 あなたに薬草たちの声は聞こえますか?薬剤師少女伝説、再び!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。
ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。
もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。

語り部渡辺

みなさん、お久しぶりです。
薬剤師界のオアシス「渡辺さおり」です。

こうしてまた皆様にお会いできて嬉しく思います。

世界の医療を救うためにメフィストとの闘いに挑んだ、藤本マキ。
彼女は祖母テレサの力を得て、見事、メフィストを封印します。
しかし、マキの心の支えであったお春ことアンナは、その闘いで命を失います。

お春という心の拠り所を失いながらも、日本へ戻ってきたマキたち一向は、ひばり薬局でいつもの日常を取り戻し始めていました。
そこにはマキの祖母、テレサの姿も。

ちなみに、私の上にいる猫は「アネッテ」と申します。シーズン2からは、このアネッテと一緒に物語をお届けしたいと思います。
それでは、シーズン2の始まり、始まり。

はい、田中さん、このお薬をしっかり飲んで、早く良くなって下さいね。

ありがとうや、マキちゃん。
マキちゃんはいつも優しいのう。

いえいえ、私、たくさんの人のお役に立てる薬剤師になりたくて。
だから、困ったことがあったら、いつでもヒバリ薬局に来て下さいね。

ありがとうや、マキちゃん。また来るぞよ。

ヒバリ薬局にて

マキ、偉いわね。
一人一人の患者さんへの対応を見ていると、おばあちゃん、心が温かくなるわ。

おばあちゃん、ありがとう。
でも、私、まだまだ知識不足だから、もっとお薬の勉強、頑張ります!

ふふふ。あまり頑張りすぎないようにね。

ここはヒバリ薬局。
現在、薬局長のほかに、マキとテレサが働いている。
実はテレサはマキの祖母。
前回のメフィストとの闘いで変身した「伝説の薬剤師少女」の姿がまだ解けないらしく、マキについて日本へ来ていたのだった。

あ、でも、おばあちゃん、ドイツの薬局の方は大丈夫なんですか?

ああ、大丈夫、大丈夫。
だって、ドイツの薬局は閉店しようと思っていたんだもの。

えっ?

私ももう年でしょ?そろそろ引退かな、と思ってたの。でも、前回の闘いでこんなに若い身体を手に入れちゃったわけだから、第二の人生を送るのも良いかな~と思って。

なるほど、で、マキちゃんについてきちゃったわけですね(笑)

ナオミ先輩!!

おっは~!今日もこの薬局は素敵に輝いているわね~!
テレサさんが入って、より一層、フレッシュになった感じ!

ナオミ先輩!
ドラッグストアつばめの方は大丈夫なんですか?
いつも心配しちゃいます・・・。

ああ、うちのドラッグストアなら大丈夫、大丈夫。
山根に留守番させてるから~。

山根さん・・・。

ナオミさん、相変わらずスタイル抜群ね。うらやましいわ。

あら、テレサさん、そんな褒め言葉!テレサさんこそ素敵です~。
あ、そうだ、今度またコンパがあるので、良かったらご一緒しません?

あらあら、こんなおばあちゃんが行っても良いのかしら。

ぜ~んぜん!!
あ、今度は4:4だから、えーと、マキちゃんと、あとは・・・。
あ!お春さんなんかも誘うと面白いかも!!

お春さん・・・。

あっ・・・。

・・・。

お春さん・・・。また会いたいです・・・。

マキちゃん・・・。

お春さんの思い出

マキ、大丈夫。
あのお春さんのことだもの、いつかきっと、ひょっこり帰って来てくれるわよ。

おばあちゃん・・・。

お春のことを想うマキ、テレサとナオミ

そうね・・・。お春さんがいつでも帰ってこられるように、ヒバリ薬局を盛り上げておかないとね。

ナオミさん・・・。
はい・・・。

さあ!二人とも!
いつまでもクヨクヨしてたら、お春さんに怒られちゃうわよ!

はい!!!

やがて2週間が過ぎたある日のこと。

ふう~っ、今日も患者さんに喜んでいただけて良かったです!

そうそう、その調子よ。

私、ひばり薬局の雰囲気好きだな~。
とっても居心地が良いんだもの。私もひばり薬局に入っちゃおうかな~。

ちょっとナオミ先輩!
ナオミさんがいなくなったら、山根さん困っちゃいますよ!

ふふふ、冗談よ~。

でも、確かに・・・。
ナオミさんは毎日ここに来ているから、もうほとんどヒバリ薬局の薬剤師みたいね(笑)

ふふふ~。

すいません。
藤本マキさんはおられるでしょうか?

えっ、私・・・ですけど。

!?・・・げえっ!!!!!

や、山根!!!!?
なんでここに!!!?
てか、何!?、その人たち!!?

山根と謎の男たち

ナオミさん・・・。
あなたという人はいつもいつも・・・。

ひええええ、ご、ごめんなさい!!
まさか、あんたがドラッグストアを抜け出して怒りに来るなんて思わなかったのよ!!

・・・と怒りたいところですが、今日は別件でやってきました。

別件・・・??

藤本マキさん。
お話があるのは、あなたにです。

えっ!?わ、私・・・!?

詳しくは私からお話しします。

えっ・・・?
だ、誰、この人たち?

ナオミさん、驚かせてすいません。
この人たちは「MPAL(メディカルプラント・アセスメントラボ)」という組織から来た人たちです。
そして、実は私はその組織の人間です。

メディカルプラント・アセスメントラボ!?

はい、通称「MPAL(ムパル)」と呼ばれる組織です。
組織といっても何か悪いことをしているわけではなく、絶滅の恐れがある薬用植物(メディカルプラント)を調査し、絶滅危惧種をレッドリスト化し、未来への対策を協議する組織です。

絶滅の恐れがある・・・植物・・・!?

私たちが日々、何気なく使っている薬には”成分”があることはご存じですよね。
実はその成分の中には、絶滅の恐れのあるメディカルプラントをベースにしているものもあるのです。
もし、それらのメディカルプラントが絶滅してしまえば、近い将来、医療危機が確実に起こります。
・・・いえ、実は今も水面下で医療危機が急速に進行しているのです。

メディカルプラント

そ、そんなこと、急に言われたって・・・。
あなたたち、マキちゃんに一体何の用なの・・・?

ナオミさん・・・。
実は私たちは以前から「ファーマシストエナジー」というエネルギーの研究を秘密裏に行っていました。
そして、マキさんが非常に高いファーマシストエナジーを有していたことも。

えっ・・・それじゃあ・・・。

はい、そうです。
実はゲーテの計画にも気付いていました。
彼が全世界の医師や薬剤師を洗脳し「メディカル・エデン計画」を進めていたことも。
ただ、我々は傍観していたわけではありません。極秘裏にゲーテに対抗するための準備を進めていたのです。

えっ・・・!?

そんな中、マキさんが「薬剤師少女」に覚醒したとの情報が入りました。
そして、お春さんがゲーテを倒すために独自に動き始めたことも。
いざとなれば、私たちもマキさんたちを影ながらバックアップするつもりでした。
・・・ですが、それができなかった・・・。
なぜなら、その頃、ゲーテとは別の「闇の組織」が動き始めていたからです。

闇の組織について語る山根

ゲーテとは別の闇の組織・・・!?

はい、その組織はゲーテが進める「メディカル・エデン計画」を横目に、恐るべき計画を実行していました。

その計画とは・・・?

レッドリストに含まれている薬用植物の独占です。

ど、独占・・・!!?
それってつまり・・・!!?

そうです。その組織は絶滅危惧種の薬用植物から生まれる「薬」の独占を狙っています。
ゲーテは医師や薬剤師を支配しようとしましたが、その組織は「薬」そのものを支配しようとしているのです。

それって・・・どこのどいつなの?

残念ながらまだ分かりません・・・。
ただ、冷酷なやつらです。この間も薬用植物を栽培する海外の施設が攻撃され、多くの人命と植物が奪われました。

そんな・・・。

まだ敵の正体が分からない状況ですが、現在も世界中の施設が攻撃され、植物が奪われています。
この事実がまだ公にならないのは、パニックを恐れた政府が情報を隠しているからです。
早くなんとかしないと、世界が危ない・・・!
せめて、やつらの行動だけでも事前に察知できれば・・・!!

・・・お話は分かりました。

テレサさん!?

山根さんと仰いましたね。
あなたたちはファーマシストエナジーのことを研究していたと仰いました。
・・・ということは、お気付きなのですね。
薬剤師少女が植物と会話できることに。

・・・えっ!?
薬剤師少女ってそんなことができるんですか!?

そうなの。一種のテレパシーと言えばいいのかしら、植物が発するメッセージを感じることができるの。例えば、天候の悪化などで災害が迫っている時とか、植物自身に危険が迫っている時とか。

仰るとおりです。
我々は薬剤師少女が持つ、その隠れた力に気付きました。
率直に申しますと、マキさんとテレサさんにお力をお貸し頂きたいのです。

なるほどね、どこの地域の植物が狙われているかを「植物たちが発信するメッセージ」から知りたい、っていうわけね。

はい。我々の科学力が高ければ良いのですが、申し訳ございません。
ただ、この危機は医療業界だけでなく、地球に生きるすべての人たちの危機。
なんとかお力をお貸しいただけると嬉しく思います。

・・・分かりました。
私で良ければ、是非ご協力させてください。
マキ、良いわね?

は、はい・・・!!
あ、でも、一つだけ気がかりが・・・。

あっ。

薬局長!!
そういうことになっちゃいました。
またしばらくヒバリ薬局をお休みしますが、すみません・・・!!

お、おお・・・。
世界の一大事じゃ、しっかり世界を守ってきておくれ!

ありがとうございます!!

マキちゃんが行くなら、私もついていかなくちゃね!
良いでしょ、山根!?

は、はい、ナオミさんの言うこととあれば・・・!!

オッケー!!
さすが、山根っく~ん、話が分かるね~!

ゴ、ゴホン。
それでは早速ですが、今から我々とご同行いただけますでしょうか?
「MPAL」のラボへご案内いたします!

そうしてマキたちは「MPAL(メディカルプラント・アセスメントラボ)」の本部へ向かったのだった。

MPAL内を歩く6人

こ・・・ここがラボ・・・。

す、すごいです・・・。

こんな場所にこれほどハイテクな基地があるなんて、みんな気付かないわね。

はい、この基地の存在は、政府の要人の中でも一部の人しか知りません。

さあ、着きました。
このモニターを使って、我々の組織のことを少しお話しさせていただきます。

はい。お願いします。

先程薬局でお伝えしたことと被りますが、私たちは「MPAL(メディカルプラント・アセスメントラボ)」という組織ですが、その構成メンバーのほとんどは元産業薬剤師です。彼らは皆、ヘッドハンティングされて集まってきました。

次にこちらを見ていただきたいのですが、こちらの地図は、謎の組織によって現在までに攻撃を受けた地域を示したものです。

こんなに・・・ひどい・・・。

はい、被害は予想より遥かに甚大です。
この被害を早急になんとかするのが、私たちの役目・・・。

ピキーン

えっ・・・!!?

・・・!!

・・・マキちゃん!?テレサさん!?

おばあちゃん・・・今・・・。

マキ、私にも聞こえたわ。

!?ま、まさか・・・。

植物さんが「助けて!」って言ってた・・・!!

!?それはどこの植物でしょうか!?
この基地は、植物からのテレパシーを増幅してキャッチできるよう、特殊な電磁波で囲まれています。
植物からのメッセージをテレサさんとマキさんがキャッチされたのは偶然ではない・・・!!

早く・・・助けに行かなきゃ!!

承知しました!!説明は後回しです。
すぐにジェット機を手配します!

ジェット機じゃ間に合わない・・・!!

そ、そんな・・・!!

・・・そうよ!!

!?

マキ、空を飛んで行きなさい!

そ、空ですか!?
それって、もしかして、空飛ぶホウキを使って・・・!?

そう、その「もしかして」!

ホウキね!!
山根、ここにホウキある!?

ホ、ホウキ!?
すぐに探します!!

私たちの祖先は「薬草魔女」。
その昔、薬草魔女はホウキに乗って大空を自由に駆け巡ることができたの。
マキにもその力がきっとあるはずよ。

(ぜえぜえ、ぜえぜえ)、ホ、ホウキを持ってきました!

山根さん、ありがとう!
さあ、マキ、これにまたがって飛んでみて!
純然たる薬剤師少女のあなたなら空を飛べるはず!

た、試したことがないですが、頑張ってみます!!

えいっ!!!!

・・・。

・・・。

・・・うーんと、えいっ!!!

・・・。

・・・。

飛び・・・上がりませんね・・・。

あれっ・・・おかしいわね・・・。

もしかして・・・時代が違う・・・とか?
大昔はホウキだったけど、今の時代だと相性が悪かったりして・・・。

!もしかしたらナオミさんの言うとおりかもしれない・・・。
今の時代に使えそうなアイテム・・・。ホウキに変わりそうなもの・・・。

ホウキに変わりそうなもの・・・。

そうよ、ロート(漏斗)よ!!

え・・・。

ロ、ロート(漏斗)ならここにあります!!

漏斗

ありがとう!貸して頂くわ!

レアナクキオオ・ヨトーロ、レアナクキオオ・ヨトーロ・・・

はあっ!!!

ボフンッ

漏斗が・・・。

巨大化した・・・。

さあ!マキ、この漏斗へまたがって空を飛びましょ!
後から私も追いかけるわ。
ひとまず、これはマキの分!

は、はい!!!

わ・・・わわわ・・・!!
きゃあああああ!!

ドヒューン!!!!!

漏斗にまたがったマキ

わわわ!!!この漏斗、透明だからパンツ丸見えです・・・!!


※本ノベルはフィクションであり、実在の人物・団体との関係はございません。


束の間の平和は過ぎ去り、マキたちの元に新たなる敵が現れた。
果たして、マキたちは世界を再び救うことができるのか!?
そして、空飛ぶ漏斗に乗って勢いよく飛び出していったマキは大丈夫なのか!?

医療業界、いや、全世界の平和を揺るがす闘いが風雲急を告げる!

次回、薬剤師マキの調剤なる日々~シーズン2~

「マキ、心のむこうに」

この次もポーカンポーカン♪

本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。
ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。
もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。

薬剤師マキの調剤なる日々実写素材特設ページへ

ランキング1位を目指してます!横のバナーをクリックして投票していただけると嬉しいですっ!
ひばり薬局で事務として働く私。
出会いを求めて、転職するのもありよね。
薬剤師求人プレミア、見なくちゃ。

Facebookページでも情報発信中!

ページトップへ