第4話 悲しき「魔女狩り」の真実!薬草魔女、誕生の秘密!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。
ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。
もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。

語り部渡辺

皆さん、こんにちは。
「渡辺さん、本編に登場したことあるんですか?」と聞かれ、思わず記憶の糸を辿った渡辺です。

風の魔女の策略によっておびき出されたマキとテレサ。二人は、風の魔女が人間世界を支配しようとしていることを知る。

マレフィキウムとは何なのか?
そして、白魔法、黒魔法とは!?

激高したマキから放たれた「ロキソニカルスコール」があたりを包む!

今、明かされる、魔女の使命。物語は誰もが予想もしない真実に向けて動き始める・・・!

ロキソニカルスコール!!

ロキソニカルスコール!!!

く、くそっ!!

パアアアアアアアア

シュウウウウウン

はあっ、はあっ・・・。

・・・う・・・ううう。
はっ!!?
わ・・・我々は一体。。。

・・・!
正気に戻った!

ふうっ、あぶねー、あぶねー。

木陰に避難し、マキの様子を見る風の魔女

な、なんだ、あいつのパワーは・・・!?
ここは一旦引いた方が良さそうだね。


ここは・・・。
確か我々は・・・。

あっ!!兵隊さんたち、元に戻ったんですね!

あなたたちは風の魔女によって操られていたんです。

か、風の魔女・・・!?

はっ!
風の魔女は!?

・・・!
彼女の気配を感じなくなったわ・・・。
どうやら、逃げたみたいね。

そうですか・・・。

真剣な表情でマキのパワーについて考えるテレサ

(それにしても、ビックリしたわ・・・。
マキのパワーが以前よりも上がってる。
・・・ううん、ゲーテと闘った時もそうだった。
あの子、怒りとともにパワーがアップするのね・・・!)

あっ、兵隊さんたちはここで何を?

・・・うう、ううっ・・・。
思い出せない・・・。

この人たち、風の魔女のパワーによって、一時的に記憶を無くしてるみたいね。

マキ、一度、MPALの研究所へ戻りましよう!
風の魔女について報告しなきゃ。

そうですね・・・!

マキ・・・助けてくれてありがとう!!

紫草さん、ごめんなさい。
私たちがもう少し早く到着していれば・・・。

ううん、君たちは僕たちを助けに来てくれた。
本当に嬉しかったよ。

紫草さん・・・。
また危なくなったら、助けを呼んでくださいね。
私、駆けつけます!

本当にありがとう。
さあ、研究所へ急いで!
風の魔女を止められるのは君たちだけだ!

・・・はい!

マキ、行くわよ!

はい!おばあちゃん!!


研究所へ戻ってきたマキとテレサ。山根に話しかけている。

・・・そうでしたか・・・。
現場ではそんなことに・・・。
二人がご無事で何よりです。

山根さん、ありがとう。

風の魔女・・・。
彼女たちはこの先、何をするつもりでしょう。

彼女たちの目的は、私たちを自分たちの仲間として引き込むこと。
そのために、どんなことをしてくるかは分かりません。

わ、私、人間を滅ぼす手伝いなんてしたくないです!

マキさん・・・!

マキ・・・。
・・・二人にはしっかり伝えておいた方が良さそうね。

・・・山根さんとマキ、誤解しないで聞いてほしいの。
魔女の力の秘密を。

おばあちゃん・・・!?

四大元素

マキ、この世界は「四大元素」という要素によって構成されているって伝えたわね。
その要素は「火」「土」「水」「風」の4つに分かれ、私たち薬草魔女は「土の魔女」と呼ばれていることも。

・・・はい。

魔女は、その四大元素の力を司る者として、古来から存在しています。
火の魔女は炎や熱の力を司り、水の魔女は海や川など水の力を司る。
そして、風の魔女は風雨や大気の力を司り、土の魔女は大地の力を司る。

マキさんとテレサさんは、大地の力を・・・。

はい。
・・・そして、この魔女の力は、世界の「均衡」を保つため、神が作り出した力だといわれています。

世界の均衡を保つ・・・。

・・・そう、世界の均衡。
同じ言葉は風の魔女も言ってたわね。

例えば、この世には自然災害をはじめとした様々な困難があります。
それら困難を乗り越えていくために、魔女は人間に力を貸してきたの。

・・・だ、だとすると、今、僕たちが元気で暮らしていられるのも、魔女の力のおかげ・・・。

いえ、そうもいえないんです。
人は自分たちの力で壁を乗り越えた時に成長します。
困難があるからこそ、成長できるんです。

だから、魔女の力は、本当にどうにもならない危機が訪れた時にしか使ってはいけないんです。

・・・・・・!!

・・・そして、もう一つ大事なことがあります。
魔女の力には「黒魔法」「白魔法」が存在するということ。

元々、魔女の力は加害魔法から始まったと言われています。

中世よりもっと昔、奴隷制度が存在していた時代、弱い立場にあった人たちが、私利私欲に染まった特権階級の人たちから自由を取り戻すために、魔女の力を手に入れたと言われています。
その時手に入れた最初の魔女の力が「マレフィキウム」

あ、それって、風の魔女が言っていた・・・。

そう。
「マレフィキウム」とは加害魔法のことを指す言葉よ。
この加害魔法が生まれたきっかけは、奴隷として虐げられていた人たちの「同じ人間としての尊厳を取り戻したい」という思いだったのよ。

・・・。

中世の時代、ヨーロッパで魔女狩りが行われたのは二人も知ってるわね。
魔女は「マレフィキウムを使う忌むべき存在」だと恐れられ、魔女と誤解された多くの人たちが処刑された。
そして・・・魔女狩りでは、魔女を処刑する手段として、火あぶりが用いられたわ。

魔女を処刑する手段として、火あぶりが用いられた

なぜ、火あぶりにされたか?
最初に生まれたマレフィキウムは「火」の魔法だったからよ・・・。

火の魔法・・・。火の魔女ということですか・・・?

カンが良いわね。
そう、最初に生まれた魔女は「火の魔女」だった。

その昔、奴隷として虐げられてきた人たちは、火の魔女の力を使って自由を取り戻そうとしたの。
そして、実際に自由を手に入れた。

ただ、暴徒化した人たちは止まらなかった。
逆に「自分たちが世界を支配しよう」と考え始めたのよ。
悲しいけれど、人間の欲というのは止まらないわ・・・。

・・・。

やがて、火の魔女を従えた人たちが、世界を支配するため動き始めた。
それを危機に思った一部の人たちは、火の魔女を止めなければ、と決意した。

・・・そして、マレフィキウム(加害魔法)に対抗するための、防御の魔法を生み出したの。
それが「水の魔法」。

マレフィキウム(加害魔法)に対抗するための、防御の魔法「水の魔法」

水の魔法・・・。

そう、水の魔法。
マレフィキウムである火の魔法を相殺するために生まれた、防御の魔法。

やがて、火の魔法が「黒魔法」と呼ばれるのに対し、水の魔法は「白魔法」と呼ばれるようになったわ。

「火」「土」「水」「風」の四大魔法

やがて、火と水の均衡を破るため、新しい黒魔法である「風の魔法」が生まれる。
風の力によって、水を凍らせ、その力を封じようとしたのよ。
でも、白魔法も負けていなかった、風に動じない大地の力を用いるべく、「土の魔法」を生み出した。

・・・そう、四大魔法の歴史は、人類の争いの歴史。

・・・その話を聞くと、なぜ、土の魔女が薬草に詳しいかも、なんとなく分かってきました。
争い傷ついた人間の痛みを・・・・、土の魔女は大地の力で癒やそうとしてきたんですね。

さすが山根さんね。
はい、私もそう考えています。

なんだか・・・、すごく悲しい気持ちです・・・。
なぜ、同じ人間同士でこんなに傷つけ合わないといけなかったんですか?

人間はね・・・。弱い生き物なの。
だから、間違いを犯してしまう。
それを軌道修正するのが、魔女の役目なのよ。

でも・・・分からないことがあります。
風の魔女は、人間を「敵」だと言っていました。
すべての魔女の力は、元々、人間たちが自分たちを守るために使っていた力ですよね・・・。

そう、昔はね。
だけど、中世の魔女狩りを経て、魔女は人間に見切りを付けてしまったのよ。

えっ!?

魔女の力を利用した人間たちは、次第にその力を恐ろしく思うようになった。
その流れで行われたのが、魔女狩りよ。
魔女の力を持つと誤解された人たちが次々と処刑されたわ。

・・・!!

人間たちは愚かだった。
魔女はね、各時代において一人ずつしか存在していなかったの。
火の魔女、水の魔女、風の魔女、土の魔女、あの時代も、魔女は4人しかいなかった。
なのに、人々は、多くの人に魔女の疑いをかけ、次々と火あぶりにしていったのよ。

本当の魔女は、火あぶりなんかじゃ死なないわ。
いえ、正しくいえば、例え捕らえられたとしても、その危機を脱することは難しくない。

そんなことは冷静に考えれば分かることなのに、当時の人たちは何かに取り憑かれたかのように、自分たちの仲間を次々と処刑していったの。
・・・本当に恐ろしい時代だわ。

人間はなんと愚かなんだ・・・。

その時代を境に、それぞれの魔女は、各々の道を歩むことになった。
私たち土の魔女は、癒やしの力を与えられた魔女。
だから、人間たちがどれだけ愚かな道を歩んでも、それを救う宿命を持っている。
だから、薬草魔女として、そばにい続けた。
薬の知識を多くの人に伝え、今日の医療の発展に寄与し続けたの。

でも、火や水、そして風の魔女は姿を消した。
・・・ただ、彼女たちの心には、人間への失望と、強い恨みが残ったの。

そうだったんですね・・・。
だから、風の魔女は、あんなことを・・・。

・・・んっ!?
あ、あれっ・・・、さっきのテレサさんのお話で、一つ腑に落ちない部分があります。

えっ?

テレサさんは、先程仰いました。
「火の魔女、水の魔女、風の魔女、土の魔女、あの時代も、魔女は4人しかいなかった」と。
だとすると、今、テレサさんとマキさん、二人の土の魔女がいるってことは、おかしくありませんか?

はっ!、そ、そうです!
風の魔女も言ってました。
「へ~、土の魔女って今"二人"もいるんだ」って。

・・・言われてみればそうね。
私は今、先代の力を借りて魔女の力を手に入れているとはいえ、確かにおかしいわね。
うーん。私、ルールを変えちゃったのかしら。

へ・・・?
そんなあっさり・・・。

テレサの話にぽかーんとする、マキと山根

・・・と、とにかく!!
今、この話をしていたら、私たちが次にやるべきことが分かったわ!

つ、次にやるべきこと!?

そう・・・!
白魔法を操るもう一人の魔女、「水の魔女」を探すの!

水の魔女・・・!!

マキ、私たちで世界を救うわよっ!!

水の魔女を探しに行くべく、やたらとテンションの高いテレサと、それを見上げる二人。


※本ノベルはフィクションであり、実在の人物・団体との関係はございません。


テレサの口から語られた驚くべき魔女の秘密。
そして、ついに明かされた薬草魔女のルーツ。

水の魔女を探しに行くマキたちの元に、新たなピンチが立ちふさがる!

次回、薬剤師マキの調剤なる日々~シーズン2~

第5話「沈黙する水の魔女、動きはじめた火の魔女」

この次もポーカンポーカン♪

本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。
ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。
もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。

薬剤師マキの調剤なる日々実写素材特設ページへ

ランキング1位を目指してます!横のバナーをクリックして投票していただけると嬉しいですっ!
ひばり薬局で事務として働く私。
出会いを求めて、転職するのもありよね。
薬剤師求人プレミア、見なくちゃ。

Facebookページでも情報発信中!

ページトップへ