寝るだけでダイエットできた!?睡眠不足を改善して痩せる3つのノウハウ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。
ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。
もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。

この記事は執筆から2年以上経過しており、情報が古くなっている可能性があります。
また、現在では情報源が確認できなくなっているものもあり、随時情報を更新していく予定です。
ご不便おかけし大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いいたします。

眠るだけで300キロカロリー燃焼しちゃう♪

皆さん、こんにちは。
"頑張らないダイエッター"の強い味方、伊集院ナオミです。

もうすっかり秋ですね~♪

皆さん、「天高く馬肥ゆる秋」という言葉をご存じですか?
「秋という季節は空気が澄み、空が高く感じられ、お馬さんも太っちゃうくらいの収穫の季節」という例えですが、実は巷では、「天高く乙女肥ゆる秋」とも言われています。

ナオミ

秋のスイーツは美味しいんですよね。
モンブランにスイートポテトにアップルパイに・・・。ああ、もう、たまらない、止まらない。
その結果、「天高く乙女肥ゆる秋」になるわけです。

でも、もう大丈夫!
今日ご紹介するダイエットは、乙女に嬉しいダイエット。
なんと「寝るだけで痩せられるダイエット」なんです!

・・・えっ、そんな楽なダイエットあるわけない!って?

ノーノー、百聞は一見にしかず。
とくとご覧あれ!

●今回の記事は以下の書籍を参考にさせていただいています。
ダイエット外来の寝るだけダイエット 「痩せホルモン」を分泌させる睡眠法(佐藤 桂子 著)

びっくり!
寝ている間に毎日「300キロカロリー」が消費されていた!

30年で3万人の肥満治療をした、肥満外来の専門医として活躍されている佐藤先生。

佐藤先生はご著書で「正しく寝ている人は、寝ている間に毎日「300キロカロリー」を消費している」と書いてらっしゃいます。

私たちの体は正しく眠ることができるだけで、痩せることが可能です。
数字で示すと、寝るだけで毎日300キロカロリーを消費しています。

この数字を体重に換算すると、1ヶ月強で1キロという計算になるわけですが、つまり、1ヶ月の間、正しい睡眠をとれば、「約1キロ」も痩せることになるんです。

実は、私たちが寝ている時、体はただ休まっているわけではありません。

体の中では「成長ホルモン」が分泌され、疲れた体をリフレッシュする”アンチエイジング”が行われているんです。
その成長ホルモンは脂肪を燃焼し、カロリーの消費を発生させます。

ところが、睡眠不足の状態が続くと、この成長ホルモンの分泌が減ってしまい、睡眠中のカロリー消費が減ってしまうんです。

この3つが大事!
ダイエットにつながる睡眠改善ノウハウ、3選

だから、睡眠不足を改善すれば、寝ている時のカロリー消費量が上がる!ということになります。

というわけで、ここからは、ダイエットにつながる睡眠改善ノウハウを「3つ」紹介していきます。

睡眠改善ノウハウにはたくさんのノウハウがありますが、今回ご紹介するノウハウは、私が特に気になったノウハウ。
このノウハウを意識するだけで、あなたの睡眠が劇的に変わるかもしれません!

では行きます!

1、「3・3・7睡眠法」を使って、眠りの質をアップさせる!

佐藤先生はご著書で「3・3・7睡眠法」という睡眠スタイルを推奨されています。

3・・・夜中の「3時」には眠っている
3・・・眠りはじめの「3時間」はまとめて眠る
7・・・1日トータルで「7時間」睡眠を目指す!

この3つの睡眠ルールをまとめたのが「3・3・7睡眠法」なんです。

まず、最初の「3」は、深夜の「3時」には眠っているべき、ということ。

人間の体には3つのリズムがあり、24時間周期のサーカディアンリズムと、12時間周期のサーカセメディアンリズム、そして90分周期のウルトラディアンリズムという3種類のリズムがあるそうです。
これらのリズムがちょうど合わさるのが深夜の3時ということで、深夜3時前後であれば、最も深く眠りやすい時間のようです。

このリズムについて詳しく知りたい方は、下記のページもチェックしてくださいね。

【参考】生体リズムは乱れていませんか?(gooヘルスケア)

続いて、二つ目の「3」は、眠りはじめの「3時間」はまとめて眠るべき、ということ。
成長ホルモンは眠った直後の3時間にまとめて分泌され、その後はほとんど分泌されないようです。

そして、最後の「7」という数字は、1日の総睡眠時間は7時間を目指しましょう、ということです。

最近の研究では「肥満予防には7時間睡眠が良い」と言われているようで、この睡眠時間が5時間、4時間と落ちるにつれて、肥満率は高まってしまうそうです。

この「3・3・7睡眠法」を意識することが大事です。

2、眠る前に腹筋などの激しい運動などはしない!

たまに「ぐっすり眠るためには体を疲れさせると良いのでは?」という方がいらっしゃいます。

確かに、体は疲れていると睡眠を欲しますが、眠る直前に腹筋などの激しい運動をするのはNGです。

なぜなら、自律神経の「交感神経」が刺激されてしまい、せっかく眠ろうとした体が「覚醒」してしまうからなんです。
体が覚醒している状態では、なかなか眠りにつくことができません。

交感神経に関するお話は、以前このコラムでも取り上げました。

本来「交感神経」は「体の活動時や昼間に活発になる神経」で、安静時や夜に活発になる神経は「副交感神経」の方。
「交感神経」と「副交感神経」は両方が活発に動くことはありませんから、寝る前に激しい運動をして「交感神経」を呼び覚ましてしまうと、「副交感神経」が動きにくくなり、結果的に自律神経のバランスも崩れてしまうんです。

くれぐれも気をつけて下さいね。

3、寝室に「加湿器」と「植物」はできるだけ置かない!

寝室の「加湿器」と「植物」

秋が過ぎれば寒い冬がやってきます。
寒い冬場は空気が乾燥しがちなので、加湿器をかけて寝る方も多いのではないでしょうか?

実は、それ、最もやってはいけないことらしいのです。

なぜなら、加湿器は「カビ」や「雑菌」が繁殖する温床になるからです。
そして同様に、植物の花瓶も、カビや雑菌が繁殖する温床になるのです。

そのため、最近、病院では生花の持ち込みを禁止する動きがあります。
下記は筑波大学付属病院のHPで見つけた文章です。

本院では感染防止のため、お見舞い用の花(生花、鉢植え、ドライフラワー)の病棟への持ち込みをご遠慮いただくこととしています。
お花や花瓶の水は、感染やアレルギーの原因となりますので、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

つまり、寝室に加湿器や植物を置くことは、雑菌の繁殖した水蒸気を吸うことになってしまうんです。

では、空気が乾燥している時はどのように対処すれば良いのでしょう?
ご安心ください。佐藤先生が素敵な解決策をご紹介してくださっています。

加湿器を試用する以外の方法で部屋を加湿する方法で、私が提案するのは洗濯物を部屋干しすることです。

引用: ダイエット外来の寝るだけダイエット(佐藤 桂子 著)P87より

これなら簡単ですね!

洗濯したばかりの衣類は清潔なので、その洗濯物が乾くときの水蒸気を利用すればOKということです。
ただ、同じ洗濯物を何度も濡らして利用するのは清潔ではないので、あくまでも、洗濯したばかりの衣類を使うようにしてください。


いかがだったでしょうか?

上記の3つのノウハウを知っておくだけで、あなたの睡眠が劇的に改善するはずです。

睡眠が改善されれば、成長ホルモンが分泌され、寝ている間にカロリーはどんどん消費されることでしょう。
そうすれば、まさに「寝るだけダイエット」!

私もさらなる美貌を手に入れるために、睡眠を改善したいと思います!

あ、そうそう、最後に忘れちゃいけないノウハウが一つありました。

もしかして・・・あなた、この記事を寝る前に読んでたりしませんか??

寝る前にスマートフォンやパソコンなどの強い光を浴びるのはNG!
せっかくの眠りが浅くなっちゃいます。

今回の記事と合わせて、下記の記事にも目を通してもらえれば、さらに快適な睡眠ライフが得られるはず。

「人生の3分の1」を占めるといわれる睡眠時間。その時間を工夫して、スリムなボディを手に入れちゃいましょう~!

本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。
ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。
もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。

薬剤師マキの調剤なる日々実写素材特設ページへ

ランキング1位を目指してます!横のバナーをクリックして投票していただけると嬉しいですっ!
調剤薬局で働き続けてきたけど、漢方薬局なんかも良さそうね。
薬剤師の求人サイト見るのも良いわね。

Facebookページでも情報発信中!

ページトップへ