新たな塩ブーム到来!?この夏注目の新調味料、塩レモン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。
ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。
もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。

この記事は執筆から2年以上経過しており、情報が古くなっている可能性があります。
また、現在では情報源が確認できなくなっているものもあり、随時情報を更新していく予定です。
ご不便おかけし大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いいたします。

いま話題の新調味料!!その名は塩レモン!!

ほわわわわ!サントリーニ島は日差しが強くて大変です。
皆さん、こんにちは!藤本マキです。

いきなりですが、「塩レモン」ってご存じですか?
今、とても注目されている新しい調味料で、料理をおいしくするだけでなく、美肌やストレス解消にも効果があるそうなんです!

今回はそんな塩レモン特集!
塩レモンの作り方や、オススメの「簡単レシピ」など、塩レモンを初めて知る方にもオススメの内容です!

明日からあなたも塩レモンマニアになること間違いなしです♪

●今回の記事は以下の書籍、Webサイトを参考にさせていただいています。

美肌やストレス解消にも効果的!塩レモンの驚くべき効果とは!?

「塩麹」や「塩ヨーグルト」に続き、いま大注目されている調味料「塩レモン」

「レモン」と「塩」を保存容器に入れるだけで作れちゃう手軽さに、今、主婦の方々の間で大人気となっています。

塩レモンはレモンを丸ごと塩漬けにしたもので、北アフリカのモロッコでおなじみの調味料なんです。
どんな料理にも相性抜群で、いつもの料理に使うだけで、料理がグッとおいしくなっちゃうんです!

そして、塩レモンは料理をおいしくするだけではありません。
なんと「美肌」や「ストレス解消」にも効果が期待できるそうなんです!

女性とレモン

レモンには、皆さんご存知の「ビタミンC」がたくさん含まれています。
このビタミンC、ほとんどの哺乳類は体内で作ることができるのですが、私たち人間はビタミンCを体内で作ることができないので、食事などから補う必要があるんです。

ビタミンCの「美肌」効果については、よく聞くお話ですよね。
具体的には、「シミやそばかすの予防」「コラーゲンの合成を助ける」といった効果があります。

例えば、シミやそばかすの原因となる「メラニン」の生成を抑えてくれたり、年齢とともに減少していく「コラーゲン」を補うサポートをしてくれるんです。
あ、コラーゲンというのは、お肌の張りやツヤを保ってくれるといった効果がある成分です。

このコラーゲン、20歳頃から減少し始め、40歳を過ぎると、なんと20歳の頃の約半分まで減少するそうなんです。
ほわわわわ・・・。

そんなコラーゲンですが、ビタミンCをとれば、体内で効率よくコラーゲンがつくられるといわれています。


というわけで、ビタミンCをたくさん含むレモンはすごい果物なのです。

もし、そんなすごい果物が、調味料になったら・・・という発想で生まれたのが「塩レモン」!

塩レモンとは、塩にレモンの成分を加えた調味料のこと。
この塩レモンを使えば、どんな食事にもビタミンCを足すことができるんです。

それでは早速、塩レモンの作り方をお教えします!

塩レモンの作り方

塩レモンの材料

用意するもの
  • 新鮮なレモン(国産※)
  • 粗塩


※外国から輸入されているレモンには、カビを防止するためにワックスがかけられている場合が多いようです。
塩レモンに使用するレモンは国産のもの、またはワックスを使用していないものにしましょう。

塩レモンの作り方
  1. レモンについた汚れをふき取ります。

    レモンについた汚れをふき取る

  2. レモンのヘタを切り取りましょう。

    レモンのヘタを切り取る

  3. レモンを半分に切り、7~8mm幅にスライスします。

    レモンを7~8mm幅にスライスする

  4. もう半分を4等分に乱切りにします。
    (塩レモンは、皮、果実ともに、そのまま料理の食材として使えますので、2種類の切り方をしておくと便利です)

    もう半分を4等分に乱切りにする

  5. 保存容器の底に塩を入れましょう。塩は保存容器の底が隠れる程度の量です。
    その上に、スライスしたレモンを重ねます。

    保存容器の底に塩を入れる

  6. 次に塩→レモン→塩→レモンというように順番に重ねていきます。

    塩とレモンを順番に重ねる

  7. 最後はレモンにフタをするように塩を加えます。

    レモンにフタをするように塩を加える

  8. あとは1週間~2週間ほど冷蔵庫で寝かせます。(時々、容器をふってやりましょう)

    1週間~2週間ほど冷蔵庫で寝かせる

  9. レモンから水分が浮き出てきたら塩レモンの完成です!

    レモンから水分が浮き出てきたら塩レモンの完成!

●ワンポイントアドバイス
塩レモンには普通の塩より「粗塩」がオススメ!

塩レモンを作る時には、サラサラの塩を使うよりも、粗塩を使った方がおいしくなるそうです。
粗塩は「にがり」を含んでいるため、塩レモンがまろやかになり、味に深みが出てくるみたいです。

塩レモンを使って、さらにバリエーション豊富な調味料をつくろう!
「塩レモンパウダー」や「塩レモンオイル」が素敵!

塩レモンは、塩、レモンの皮、果実など、捨てるところなくすべて使うことができます。
また、煎ったり、オイルと混ぜることで新たな調味料に大変身!
その変身の姿をご覧ください!
ちなみに私のオススメは「塩レモンパウダー」です!

様々な調味料と合わせて使える!
「ノーマルな塩レモン」

塩レモン

レモンの爽やかな香りと旨味が溶け出した、しっとりとした塩です。
いつも使っている塩の代わりに使えます。

旨味が凝縮!お料理がさらに美味しく!
「塩レモンエッセンス」(塩レモンの上澄み液)

塩レモンエッセンス

塩レモンから浮き出てきた上澄み液です。
料理とよくなじむのでいろいろな使い方ができます。お肉をやわらかくしてくれる効果も。

フライなどにピッタリ!
「塩レモンパウダー」

塩レモンパウダー

塩レモンを加熱してやれば、フライなどにピッタリの塩レモンパウダーが出来上がります。
作り方:フライパンに耐熱クッキングシートをのせ、弱火でじっくり。軽く色がついたら完成。

野菜サラダやマリネに使いたい!
「塩レモンオイル」

塩レモンオイル

マリネや野菜などにかけて使える塩レモンオイル。
作り方:塩レモンエッセンス(小さじ2)、オリーブオイル(大さじ2)を合わせたら完成。

塩レモンの保存方法

塩レモンは、正しく上手に保存すれば、5年、10年と、長期間保存することができるんです。
しかも、時間が経てばたつほど、塩レモンが熟成されて、まろやかで奥の深いやさしい味わいになるんだとか。

保存のポイントは「しっかりとフタをして、冷蔵庫で保存する」それだけです。
空気にふれるとレモンが腐ってしまう可能性があるので、フタはしっかり閉めておいてくださいね。

私は塩レモンを作って、まだ2週間くらいしか経っていませんが、立派な漢方薬剤師になるまで、塩レモンと一緒に頑張っていきたいです!

塩レモンを使った激ウマレシピ!ベスト3

塩レモンは和食、洋食、中華などなど色々な料理に使える調味料です!
ここからは、塩レモンを使った簡単レシピを3つご紹介します!
手軽にできて、本当に美味しいので、是非チャレンジしてくださいね!

カリカリチキンのレモン風味

塩レモン

材料(2人分)
  • 鶏もも肉・・・2枚
  • 塩レモンエッセンス・・・小さじ1
  • 塩レモン・・・小さじ1
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • こしょう・・・少々
カリカリチキンのレモン風味の作り方
  1. 鶏もも肉はポリ袋に入れ、塩レモンエッセンスを加えてもみ込みます。

    鶏もも肉はポリ袋に入れ、塩レモンエッセンスを加えてもみ込む。

  2. 熱したフライパンにオリーブオイルをひき、弱火にして皮から焼きます。

    熱したフライパンにオリーブオイルをひき、弱火にして皮から焼く。

  3. 焼き色がついたら裏返し、塩レモンとこしょうで味付けをし、じっくりと火を通しましょう。

    焼き色がついたら裏返し、塩レモンとこしょうで味付けをし、じっくりと火を通す。

  4. これで完成です!

    完成

塩レモンを使うことでお肉がとってもやわらかくなるし、鶏肉のうまみを塩レモンがさらに引き出してくれるのでオススメの料理です!

塩レモンドレッシング

塩レモンドレッシング

材料(2人分)
  • 塩レモンエッセンス・・・大さじ1
  • オリーブオイル・・・大さじ2~3
  • 酢・・・小さじ1
  • こしょう・・・少々
塩レモンドレッシングの作り方
  1. 塩レモンエッセンス、オリーブオイル、酢、こしょうを入れて、混ぜるだけで完成!

    サラダや揚げ物、お刺身にかけてもおいしいのです!

塩レモンドリンク

塩レモンドリンク

材料(2人分)
  • 塩レモンエッセンス・・・小さじ1
  • 砂糖・・・小さじ1
  • ミネラルウォーター・・・適量
塩レモンドリンクの作り方
  1. 冷えたグラスに、塩レモンエッセンス、砂糖、ミネラルウォーターを混ぜれば完成!

塩レモンの香りや、塩レモンエッセンスには体内時計をリセットしてくれる効果があります。
「朝なかなか起きられない」という方は、体内時計が乱れているかもしれません。
スッキリと目覚めたい朝には、この塩レモンドリンクがオススメです!

「塩レモン」をお風呂に入れれば、リラックス効果も!

入浴中のマキ

塩レモンをお風呂に入れれば、「塩レモン風呂」として楽しむこともできます。
レモンの爽やかな香りには、「リモネン」というリラックス効果のある成分が含まれています。
最近、疲れやストレスを感じているという方は、塩レモンを料理に使うだけでなく、お風呂に入れて、体を癒やしてみてください。
※個人によって効果は異なります。もし何かしらの異変を感じた場合はすぐに体を洗い流すようにしてください。

いかがだったでしょうか?

とっても簡単に作れて、料理もおいしくなる塩レモン。
そして何より、美肌などの健康効果もある塩レモン!

今年の夏は塩レモンで決まりです!


「野菜レシピ検索エンジン クックル」でも塩レモンを使ったレシピが増えてきています。
よかったら検索してみてくださいね。


※このコラムは薬剤師マキが日々学んだ健康ノウハウなどをご紹介していくコーナーです。
※このノウハウは薬剤師マキが独自に勉強したノウハウですが、体調などによって効果の違いはあります。実践される際はくれぐれも自己責任でお願いいたします。


本編ストーリーはこちらをクリック

この記事の監修にご協力いただきました
この記事の監修にご協力いただきました

本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。
ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。
もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。

薬剤師マキの調剤なる日々実写素材特設ページへ

Facebookページでも情報発信中!

ページトップへ