第1話 「私、漢方薬剤師です!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。
ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。
もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。

語り部渡辺

皆様、こんにちは。
私、ヒバリ薬局に勤める事務員、渡辺と申します。

ここに始まる物語は、ある新人薬剤師の物語。

主人公の名は、藤本マキ。
薬剤師だったドイツ人の祖母に憧れ、漢方薬剤師の道を選んだ24歳の女の子。

大学の漢方薬学科をこの春に卒業した彼女は、ここヒバリ薬局にて、多くの患者様に触れながら、漢方の勉強に励む毎日を送っています。

この物語では、彼女の薬剤師としての成長の日々と、ちょっぴり不思議な「お薬」の話を綴ってまいります。

それでは本編をお楽しみください。

ポーカンポーカン♪

今日も良い天気♪

ポーカンポーカン♪ 今日も良い天気ー♪

彼女の名は藤本マキ(24)。
ここヒバリ薬局で働き始めて2ヶ月目の新人薬剤師である。

漢方薬剤師の見習いとして、日々、多くの患者様に触れながら漢方処方の勉強に励んでいるのだが・・・。

ドドドドドー!!!

あ!この音は!

ドドドドドー!!!

キキーッ!!!

シューッ・・・。

ふむ、今日のロケット座布団の調子はイマイチかのう・・・。

お春さん!

ロケット座布団なるマシンに乗ってきたこの老婦人の名はお春さん(年齢不詳)。

座布団職人だった夫を5年前に亡くしたあと、夫の形見の座布団にロケットエンジンを搭載し、日々大空を高速移動する生活を送っている。

趣味は機械いじり。
好物はハーブティー。
散歩がてらヒバリ薬局に立ち寄るのが日課である。

お春さん、今日はどうされましたか?

おお、マキちゃん。
いやはや、最近咳がひどくての。
なんかいいお薬はないかえ?

お春さん、また咳がひどくなられたんですか?
うーん、じゃあ、今日は南天を出してみますね。

ほお、南天かえ。
南天といえば「難を転じて福となす木」。それは効きそうじゃ。

お春さん、さすがお詳しいですね。
そうなんです、南天って「難転」っていう意味もあるらしくて、縁起がいい薬草なんですよ。

ほほほ。
マキちゃんが出してくれる漢方薬なら、あっという間に咳も治りそうじゃ。

じゃあ、ちょっと待っててくださいね。

あら~!マキちゃん♪

ナオミ先輩

薬局長から処方OKの許可をもらったのね。
これで立派な漢方薬剤師ね~。

あっ!ナオミ先輩!

はぁ~、いつ来ても、この薬局は落ち着くわ~。

一見セクシーなこの女性。
彼女の名は「伊集院ナオミ(29)」。
マキと同じ薬学部を卒業した先輩である。

隣町の「ドラッグストアツバメ」に勤務しているはずなのだが、店を放ったらかしては、しょっちゅうヒバリ薬局に遊びに来ている。
(大丈夫かいな)

あっ!ナオミ先輩!
お店はどうしたんですか!?

いいのよ、いいのよ、マキちゃんはそんなこと心配しなくて。
今日も山根が頑張ってくれてるから。

山根さん・・・。

そうそう、マキちゃん、今度さあ、隣町の病院の先生方と3:3のコンパする予定なんだけど、来ない~??

えっ!?コリアンダーですか??

コリアンダーですか??

コ・・・。
「コ」しか合ってないじゃない!
コンパよ、コンパ。
マキちゃんもいいお年頃なんだし、そろそろ恋人見つけないとね~。

えっ!!!
マキさん、ココココココ、コンパに行かれるんですかっ!!?

ココココココ、コンパに行かれるんですかっ!!?

ぎゃあっ、ツバがっ!!
あっ!中村!
あんた、また来たの!?

マ、マキさんをコンパなんて汚らわしい場所に連れて行かないでくださいっ!!

この暑苦しい男の名は中村。

ヒバリ薬局から55km離れた小さな広告代理店に勤めるサラリーマン。

2ヶ月前、このヒバリ薬局を利用した際、マキに一目惚れしてしまったようで、最近はマキに会うためだけに、ほぼ毎日、ヒバリ薬局に通い続けている。

中村さん、今日はどうされたんですか?

あ、マ、マキさん・・・!!
実はですね、今日も頭痛がひどくてですね・・。
こう頭がスッキリするようなお薬を出していただければと思いまして・・・!

へえぇ、頭痛ねえ・・・。

中村さん

な、何ですか!あなたは!
ぼ、僕はひどい慢性頭痛持ちなんです!
そして、今は胸も苦しい。
マキさんを目の前にすると、なぜか胸の奥が熱くなって、チクチクと・・・!
これってもしかして・・・!?

ああ、それ、きっと肋間神経痛よ。

ろ、ろっかんしんけいつう・・・。

中村さん。肋間神経痛はストレスが一番の原因ですよ。

・・・マ、マキさん!
僕のこの胸の痛みは、きっとマキさんが処方してくださる薬でしか取り除けないはずです!

・・・ってあれ?

ああ、マキちゃんならさっき調剤室に入っていったぞよ。

・・・。

ところで中村、あんた仕事は大丈夫なの?

あ、あなたこそ、いつもこの薬局にいるじゃないか!?
あなたこそ一体マキさんの何なんだ!?

あ、私、マキちゃんの先輩なんだけど。

せ、先輩!?
あなたのような人が先輩!?
あなたのような男をたぶらかす女狐の親戚のような人が、マキさんの先輩だなんて・・・!!

ドカーン

ドカーン

さあ、中村さんのお薬ができました!
・・・あれ?
中村さんは?

ああ、中村ならさっき空に飛んでったよ。

え?

うむ、中村さんは星になったんじゃ。

中村さんがお星様に・・・。

うむ、中村さんは星になったんじゃ

あ、お春さん、さっき渡せてなかった南天の実からつくったお薬です。

ほほう。マキちゃん、いつも世話をかけてすまんのう。

いえいえ、そんなことないですよ。
ヒバリ薬局に来て下さる患者様が笑顔になってくれると私はうれしいんです。

明日もポーカンポーカン♪

そしてヒバリ薬局は今日も平穏な日々を終えるのであった。

一年を通し、スーパーの野菜売り場に並ぶ「季節野菜」。

なぜ季節野菜は、その季節に食べる必要があるのか!?
その理由は驚くべきものだった!

次回、薬剤師マキの調剤なる日々 第2話。

知っているのと知らないのとでは大違い!あっと驚く季節野菜のポーカン効果!

この次もポーカンポーカン♪


※本ノベルはフィクションであり、実在の人物・団体との関係はございません。


本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。
ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。
もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。

薬剤師マキの調剤なる日々実写素材特設ページへ

ランキング1位を目指してます!横のバナーをクリックして投票していただけると嬉しいですっ!
最近、薬剤師は売り手市場らしいわね。薬剤師求人プレミアでもチェックしようかしら。
ファーマシストエナジーを高められる薬局が集中してる地域ってどこよ?

Facebookページでも情報発信中!

ページトップへ