第11話 後発でも良い、あなたを僕に守らせて。ドイツから愛を込めて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。
ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。
もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。

語り部渡辺

皆さん、こんにちは。
恋人はロキソニン、渡辺です。

現代に蘇りし魔人「ゲーテ」。

ゲーテはゴスラーインターナショナル社の社員を洗脳し、「メディカル・エデン計画」を立ち上げる。

その計画とは「世界中の薬剤師を洗脳することで、世界に医療崩壊をもたらす」という恐るべきものだった。

日本へ送り込まれたゲーテの刺客「ハルトマン」は、”伝説の薬剤師少女”としての力に目覚めたマキによって正気を取り戻す。

ハルトマンを味方につけたマキたちは、ゲーテの野望を阻止するため、ドイツの地に降り立つのだった・・・!

いえ~いっ!!ドイツ到着~っ!!
ドイツの空気は最高ね~!

いえ~いっ!!ドイツ到着~っ!!

これこれ、ナオミさん、我々は遊びに来たんじゃないぞよ。

あ・・・!そうでした。

ナオミ先輩、少しは緊張してほしいです!

ごめんごめん、マキちゃん。
そうよね、これから恐ろしい敵と戦わないといけないものね。

さて、ハルトマンや。
ゲーテはゴスラーインターナショナル社におるのじゃな?

はい。洗脳されていた時の記憶がちょっと曖昧なのですが、ゲーテはゴスラー社の社長室を改造し、住みついているはずです。

なるほどじゃ。では、このまま一気にゴスラー社に乗り込むという手もあるのう。
ただし、どんな警備体制かは、事前に調べた方が良さそうじゃ。

あの・・・お春さん。

ん?どうしたんじゃ?マキちゃん?

私・・・、どうしても先に行きたい場所があって・・・。
実は私のおばあちゃんがドイツで薬局を経営しているんです。

ほう、そう言えば、そうじゃったの。

ハルトマンさんから、”ドイツの薬剤師はみんなゲーテに操られている”って聞いて、私、おばあちゃんがどうなっているのかが心配で・・・。

うーむ。それは確かに心配じゃな。
薬剤師少女として覚醒した今のマキちゃんなら、ゲーテに操られた薬剤師たちの洗脳を解くこともできるじゃろう。
よし!ゴスラー社へ向かう前に、マキちゃんのおばあちゃんの薬局に向かうとするかのう。

お春さん・・・!ありがとうございます!

マキさん・・・!
これからドイツのおばあちゃんの元へ向かわれるんですね!
僕もあなたを追いかけ、お守りします・・・!

ス・・・

マキさん・・・!
僕はあの日、あなたの秘密を知ってしまいました・・・!!

あの日・・・!
僕はヒバリ薬局の窓の外から、一部始終を見てしまいました!
マキさん、あなたは伝説の薬剤師少女だったんですね・・・!!

僕は駄目な男だ・・・!
マキさんがあんな危険に遭っていたというのに、飛び出していくこともできなかった。
情けない・・・!!

でも、マキさん、安心してください・・・!
ドイツでは・・・、このドイツでは、この男、中村が命を張ってあなたをお守りします・・・!!

グッ!

あれ・・・。中村さん・・・ですか??

ふぎゃああああああ!!!!!
マ、マキしゃん!!!!!

あれ、中村じゃない?
なんでドイツにいるの??

えええええええええええ、えとですね。
打ち合わせです!!
そう、お客様との大切な打ち合わせが、ドイツであるんですよ!!

いやー、びっくりしたなあ。
まさか、マキさんがドイツにいらっしゃるなんて・・・!!

ドイツでお打ち合わせだったんですね!
さすが中村さんです!

いや~、それほどでもないですよ。

あんた・・・。もしかして・・・。
マキちゃんを追ってドイツに来たんじゃないわよね・・・。
あんた、ストー●ーだったりして・・・。

ななな、なんてことを言うんですか!
ぼ、僕はこれから大事な打ち合わせなんです!

おっと!!そろそろ待ち合わせの時間だ!!

では、皆さん、これにて失礼・・・!!

中村さん!お仕事頑張ってくださいね!!

マ、マキさん・・・!!

はい!!男、中村、頑張って商談を成立させてまいります!!

シュッ!

さて・・・と。
マキちゃん、そろそろ、おばあちゃんの薬局へ向かうかね。

・・・はい!!
おばあちゃん・・・!!どうか無事でいて・・・!!


マキさん・・・。行ってしまった。
は!!ぼーっとしている場合ではない!!

マキさんを影でお守りすべく、タクシーで追いかけねば!!

ドンッ!!

ドカッ!

あいててて、す、すいません!!
そちら、お怪我はなかったですか?!

・・・ナカムラ。マキノトモダチ。
・・・レンコウスル。

へ??わわわ!!ちょ、ちょっと!!!誰ですか!あなたは!!

ドガッ!!!

ドサッ!!


その頃、マキたちは・・・。

ここが・・・マキちゃんのおばあちゃんの町ね。

はい・・・。

うーむ・・・。空港に降り立った時から、ドイツ全体を包むゲーテの瘴気(しょうき)を感じていたが、この町からも強い瘴気が感じられるのう・・・。

とにかく急ぎましょ!

はい!!


※本ノベルはフィクションであり、実在の人物・団体との関係はございません。


マキの祖母の故郷に辿りついた一行。
だが、その場所にも、ゲーテの魔の手は伸びていた!

世界中の薬剤師を集めようとするゲーテ。
彼が動かすメディカル・エデン計画の真の狙いは何なのか!?
そして、なぜこの世に蘇ったのか!?

次回、薬剤師マキの調剤なる日々。

「そなたに私を止めることはできぬ」

この次もポーカンポーカン♪

本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。
ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。
もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。

薬剤師マキの調剤なる日々実写素材特設ページへ

ランキング1位を目指してます!横のバナーをクリックして投票していただけると嬉しいですっ!
ひばり薬局で事務として働く私。
出会いを求めて、転職するのもありよね。
薬剤師求人プレミア、見なくちゃ。

Facebookページでも情報発信中!

ページトップへ