【最終話】さよなら、伝説の薬剤師少女

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。
ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。
もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。

語り部渡辺

みなさん、こんにちわ。
ひばり薬局の事務員、渡辺です。

メディカル・エデン計画を阻止すべく、ドイツに乗り込んだマキたちの前に、最大の敵「ゲーテ」が立ちふさがる!

伝説の薬剤師少女として覚醒した「マキ」、そして、270年前の薬剤師少女の姿を借りたマキの祖母「テレサ」、二人は世界の医療を救うことができるのか!?

薬剤師マキの調剤なる日々、シーズン1 堂々の完結!あなたは今、医療の新たな歴史の証人となる・・・!

メフィスト、あなたを封印します!!

テレサとマキ

ふっ・・・
伝説の薬剤師少女、そろい踏みということか。

ゲーテ、いえ・・・メフィスト、あなたの野望もここまでよ。

これは笑わせる。
私の力を忘れたのか?

良いだろう、本当の闇とはどんなものか思い出させてやろう・・・!

!!

マキ、来るわよ!!

カオス・プリ・アプリピシア

伏せてっ!!!

ドーン!

ドカーン!!!!!!!

ふっ・・・。
跡形もなく消えおったか。

!?

ふうっ・・・危ないとこじゃった。

お春さん!

アンナさん、すいません・・・!!

なんのこれしき。
しかし、間一髪じゃったの・・・。
ゲーテのやつ、250年の眠りの中で以前より強大な力を手に入れたようじゃ。

はい、ゲーテの心に巣くっていた邪悪なエネルギーが増幅し続けた結果、あれだけの力を手に入れたのだと思います。
・・・このままでは、私とマキの力でも勝てない・・・。

えっ・・・!
そ、そんな・・・!

・・・あっ!!
ナオミ先輩、ハルトマンさん、そして中村さんは!?
3人は無事なんでしょうか!?

大丈夫じゃ、安心せい。
彼ら3人には、この研究所からすぐ離れるよう指示しておいた。
今頃、研究所の外へ避難し終わっているはずじゃ。

そうだったんですね・・・!
良かった・・・!


先程の爆発は・・・。
マキちゃんたち、大丈夫かしら・・・。

ばっ!

マドモワゼル・ナオミ。
きっと大丈夫だ。彼女たちは強い。

・・・祈ろう、彼女たちの勝利を。

・・・そうね・・・!

・・・マキちゃん、お春さん、そしてテレサさん、頑張って・・・!!


ふははははは!
うまく空へ逃げおったか!
しかし、もう逃げられんぞ!

くっ・・・!!

テレサおばあちゃん・・・!
私たちはどう闘えば・・・! ?

一つだけ方法があるわ。

・・・!?

ゲーテの動きを封じれば、そこに勝機ができる。
そのために、ゲーテの中に眠る「ゲーテ本来の心」を呼び覚ますの。

ゲーテ本来の心・・・?

そう。
今のゲーテは、メフィストの邪悪なオーラによって、心を支配されてる。
だから、ゲーテ本来の心が目を覚ませば、その邪悪なオーラは一瞬でも弱まるはず・・・!

でも・・・・どうやって・・・!?

それは・・・。

・・・。
テレサさん、その役、わしに任せてくれんかの?

お、お春さん!?

わしはゲーテの元恋人。
あやつが本当は優しい心を持っておることはわしが一番知っておる。
あやつも今、心の中でメフィストと必死に闘っているのかかもしれん。

わしにどこまでできるか分からんが、あやつの心に話しかけてみたいと思う。

お春さん・・・!
でも・・・それは危険を伴います・・・!

もちろん、危険は重々承知じゃ。
おっと・・・もしかするとテレサさんは、わしが"年寄り"だから心配じゃと言いたいのかえ?

い、いえ!そんな・・・。

ふぉっふぉっふぉ、安心せい。
このお春、だてに300年も生きておらんぞよ。
メフィストの恐ろしさは、先の大戦にて直接闘ったわしが一番知っておる。

お春さん・・・。

・・・分かりました。
では、お願いしても宜しいでしょうか?

了解じゃ!
世界最高齢の薬剤師として、この世の医療を救う手伝いができるのは本望じゃ。

お春さん、ありがとうございます・・・!

・・・では、2人ともよく聞いてくださいね。
まずお春さんが・・・。


何をごちゃごちゃ話しておる!
3人一緒に死ぬ準備はできたか!?

ゲーテ!!この声が聞こえておるか!?

??

ゲーテ!!メフィストの力に負けてはならん!!
思い出すのじゃ、そなたの優しかった心を!

ふっ、何を言い出すかと思えば。
わしこそがゲーテだ。アンナ・カトリーナ・シェーンコプフ。

私は混沌の悪魔「メフィスト」と一体化し、さらなる力を手に入れたのだ。

ゲーテ!!

お主のやっておることは、間違っておる!!
そんなことをしても、シャルロッテは戻ってこん!!
シャルロッテを悲しませても良いというのか!?

シャ・・・シャル・・・ロッテ・・・!?

ゲーテの動きが・・・。

止まった・・・!?

シャルロッテを死へ追いやったのは当時の医療が原因ではない。
当時の医療はあれが限界じゃったのじゃ。
世の中にはきちんとした医学書もなく、何が正しいか分からぬ時代。
我々がその時代に生まれてしまったことは、逃れられない運命じゃったのじゃ・・・!!

ぐ・・・ぐぐぐ・・・!!
だ・・・黙れ・・・!!

ゲーテ、あんな老いぼれの言葉など聞くな。
お前の最愛の妻を殺したのは、当時のヤブ医者どもだ

あ、あの声は・・・!?

ゲーテの中の・・・メフィスト!!

ぐ・・・ぐぬぬ・・・!
・・・シャルロ・・・ッテ・・・!!

ゲーテ、あの時の怒りを忘れたのか?
お前の最愛の恋人を、自分たちの無知な医療で死に追いやったあのヤブ医者どものことを?

さあ、悩むことはない、私とともに、この世の医療を滅ぼそうではないか!

・・・医療・・・滅ぼす・・・!!

!?

医療を滅ぼす・・・!?
お、お主、メディカル・エデン計画を進めていたのではなかったのか!?
そなたが愛する人に最高の医療を与えるため、全世界の医師や薬剤師を集める、それがメディカル・エデン計画だったはず・・・!?

・・・メ・・・メディカル・・・エデン・・・計画・・・・!!

どうした、ゲーテ?
あやつの言葉なぞ、耳を傾けなくて良い。
医療なぞ存在するからこそ、この世には絶望が生まれるのだ。
そんなもの無くしてしまえ!

医療を無くす・・・!?
はっ!!
メフィスト、あなた、真の狙いは人間界の支配ね・・・!!

ふははははは!
今頃気付きおったか!

わしにとってはメディカル・エデン計画なんぞ、どうでもいいもの。
人間界に絶望を与え支配するためには、まず、この世にはびこる邪魔な医療を滅亡させるのが手っ取り早かったのだ!

なっ・・・!!
メ、メフィスト、貴様・・・!!
そのためにゲーテの心を利用して・・・!

さあ!!ゲーテよ、口やかましいあやつらを殺してしまおうではないか。

・・・。

どうした?
なぜ動かん、ゲーテよ?
お前の最愛のシャルロッテを死に追いやった人間共に今こそ復讐する時だぞ!?

ゲーテ!!

お主はもう忘れてしまったかもしれんが、わしらは元恋人同士じゃった。

・・・わしはお主を愛しておった。そして・・・今もお主を大切に思っておる。

思い出してくれんか・・・?
わしがお主に約束した言葉を・・・。

コ、コトバ・・・!?

「一人前の薬剤師として、あなたを治せる力を得た日、再びあなたの元へ現れる。それまで、私を待っていて欲しい」

!!?
・・・ア・・・アンナ・・・!

くっ、こやつ、まだ人間の心が残っていたか。
まあ良い、こやつの心を完全に支配するまでだ。

ぐっ・・・!!ぐぐぐ・・・!!!

ゲーテ!!!

グ・・・グググ・・・

フ・・・フハハハ・・・フハハハハハハ!!!
・・・こやつの心を今、完全に乗っ取ってやったわ!!
心の隙を見せる人間のなんと愚かなことよ・・・!!

ま、まさか、そんな・・・!!!
ゲーテー!!!

・・・ふう。
人間の身体を完全に支配するとオーラの消費が激しい。

さっさとこやつらを片付けるとするか。

ゲーテ!!!
わしの声が聞こえんか!!

フハハハハハ!!!
もう無駄だ無駄だ!
もうこいつの心は完全に私が乗っ取った。

さあ、3人仲良く、死へ旅立つが良い!!

ハアアアアアアアアアア!!!!

ドォッ!

シュオオオオオオオオオオ!!!

くっ・・・!!

!!!!??

えっ!?

お、お前・・・!!
な、なぜ邪魔をする・・・!!

ゲーテの動きが・・・止まった・・・!!

こ、こやつ、まだ私に心を縛られていないというのか・・・!?
く、くそ・・・!!
身体の自由が・・・!

ゲーテ・・・!
お、お主・・・!!

マキちゃん!テレサさん!

メフィストの動きが止まった!!!
今じゃあ!!

し、しまっ・・・・!!

ロキソニカル
フィナーレッ!!!!!

ドォッ!

バシューッ!!!!!!!

こ・・・こんなもの・・・!!!

はあああああああ!!!!

グっ、ググググ・・・!!!
ま・・・まさか・・・このメフィスト様が人間などに・・・!!!!!

ぐ・・ぐわあああああああああああ!!!

ドカーン!!!!!!

や・・・やった・・・。

マキ・・・。
さすが私の孫ですね・・・!
あなたとじゃなきゃ、これほどのエナジーシンクロはできなかったわ・・・!

ゲ、ゲーテ・・・!!!

ダダダッ

ゲーテを抱きかかえるお春

ぐ・・・ぐふっ・・・。

ゲーテ!!
し・・・しっかりせえ!!!

・・・ア・・・アンナか・・・。
私を・・・止めてくれてありがとう・・・。

な、何を言うんじゃ。
愛する者のために命を懸けるのは当たり前じゃ。

・・・ハ・・・ハハハ・・・。
いつになっても、お前には頭が上がらんよ・・・。

ゲーテ・・・。
ふふふ・・・。

ははは・・・。

なんだか、長い夢を見ていた気がする・・・。
私の行ってきたことを許してくれ・・・。

・・・ゲーテ、もう何も言わんでええ。
お主はお主なりに頑張ったのじゃから。

アンナ・・・。
お前はいつも優しいな・・・。
私もお前みたいに強い心が欲しかった・・・。

・・・ゲーテ・・・。
もう大丈夫じゃ。

あっ・・・テレサおばあちゃん!!
二人の体が透け始めて・・・。

すうう~

!!?

お、お春さん!!!

マキちゃん、安心せい。
ゲーテは、この世の法則外の力によって蘇った身体。
そして、わしの寿命は元々、あの伝説の薬剤師の力によって伸ばされていたもの。
目的を果たした時に消えるようになっているのじゃ・・・。

えっ、そ、そんな・・・!!!

ゲーテ、わしら二人で一緒にあの世に旅立つとしよう。

・・・そうだな・・・。

マキちゃん、テレサさん、世話になったのお。
ナオミさんやハルトマンにも宜しく伝えておいてくれい。

お、お春さん・・・!!!

現代の薬剤師少女よ。
私を救ってくれて本当にありがとう。

この世の医療の力は素晴らしい・・・。
医療の力で多くの人を救い続けてくれ・・・。

ゲーテ!!

マキちゃんや・・・。
またどこかで会おう・・・!!

お、お春さん!!!

パアアアアアアアアアアア

お春さーん!!!!!

シュウウウウウーン・・・・・


ダダダッ

マ、マキちゃん!!
ゲーテに勝ったのね!!

あ、ナオミ先輩!!

は、はい・・・。
でも、お春さんが・・・!!!

えっ・・・!!?

ナオミさん、私が説明するわ・・・。


お春さん・・・!
私に一言も無しに消えちゃうなんて・・・。
そんなのあんまりよ・・・。

ナオミ先輩・・・。

お春さん、あなたは紛れもなく、伝説の薬剤師少女でした。
あなたは私たちのことを伝説の薬剤師少女と呼んで下さったけれど、あなたは誰よりも医療のことを考え、そして多くの人にたくさんの慈しみを与えてくれました。
お春さん・・・。いえ、薬剤師少女アンナさん、どうかお元気で・・・。

!!?

テ、テレサおばあちゃん、ナオミ先輩!
あ、あれは!!

あっ!!!
あの人たちは・・・

ゲーテに操られていた薬剤師や医師たちだろう。
皆、研究所から出てきたのだ。

おそらく、自分たちがなぜここにいるのかも理解できないとは思うが。

私たちが本当のことを説明しても信じてもらえるかしら?

・・・なぜ?

だって・・・270年の時を経て現代に蘇った悪魔に心を支配されていたなんて聞いたら・・・。
とても科学的な話とは思えないし・・・。

・・・そうだな・・・。

信じてもらわなくても、話しておかなくちゃ・・・ね。
今の医療が成り立った影に、たくさんの人たちの死があったことは、心に刻み続けないといけない。

・・・はい!

その頃、ドラッグストア ツバメでは・・・。

ゴゴゴゴ…

・・・はい。
こちらのシナリオ通り、マキはゲーテを倒したようです。

・・・そうか。報告ご苦労。
では次の報告を待つ。

・・・・承知しました。


あいててててててて!
ちょ、ちょっとナオミさん、傷口を触らないでくださいよ!!

ハルトマン、ナオミ、マキ、テレサ、中村

なーにがナオミさんよ!?
あんたが私の名前を呼ぶなんて100年早いっての!

ひゃ、ひゃくねん!?
100年後なんて、僕生きてないじゃないですかー!!

ふふふ。

大丈夫ですよ!
中村さんなら、100年後もピンピンしてると思いますっ!

えっ!?ほ、ほんとですか??
マキさんにそう言われると、自信が湧いてくるなあ。
でもそれだけ長生きするためには、やっぱりマキさんの手料理が食べられるような毎日が・・・。

ところで、テレサおばあちゃん、その若い姿って、まだ戻らないんですね。

うーん、そうみたい。
ヴァルプルギスの夜の儀式の効き目が強すぎたのかしら。

まあ、しばらくはよみがえった青春を謳歌するわ~

あら!素敵!
テレサさん、今度「3対3」の合コンがあるんだけど、お越しになりますか?
あ、そうだ!マキちゃんもいらっしゃい!
これでちょうど3人決定ね!

こ、こらー!!!!!
マキさんをそんな汚らわしい場所に連れて行くなー!!!!

な~に、中村?
誘われなくて、ひがんでるの?

だ、誰が・・・!!!

ふふふふ。

・・・お春さん・・・。
また会えますよね、きっと・・・。

そうね。
お春さんのことだから、私たちがピンチになったら、またひょっこり顔を出してくれるかもよ。

・・・そうですよね。
お春さん・・・。

あっ!!
いけない!!今回の闘いで、ひばり薬局を1週間もお休みしちゃってました!!
明日からまた調剤頑張らないとです!!

そうね。
これからは「伝説の薬剤師少女」が調剤する薬局になっちゃうけど(笑)

あっ!!!
アイテテテテ・・・!!
急にお腹が痛く・・・!!

ああ、困ったなあ、お腹が痛いなあ。
明日もまたマキさんの薬局に行かないと治らないなあ。

こら!中村!!
あんた、都合良く腹痛になりすぎ!!

ハハハハハハハ。

じゃあ、日本へ帰ったら、中村さんのために、とっておきのお薬を調剤しますね!

明日もポーカンポーカン!!


※本ノベルはフィクションであり、実在の人物・団体との関係はございません。


シーズン2も続くです!

ドラッグストア ツバメで留守番していたはずの「山根」。山根が電話していた謎の男とは一体?

物語は時空を超え、医療の在り方を問いはじめる!

「薬剤師マキの調剤なる日々、
シーズン2」連載決定!!

本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。
ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。
もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。

薬剤師マキの調剤なる日々実写素材特設ページへ

ランキング1位を目指してます!横のバナーをクリックして投票していただけると嬉しいですっ!
ひばり薬局で事務として働く私。
出会いを求めて、転職するのもありよね。
薬剤師求人プレミア、見なくちゃ。

Facebookページでも情報発信中!

ページトップへ