あなたも脱毛症予備軍かもしれない!今日から実践すべき10個の抜け毛対策!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。
ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。
もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。

この記事は執筆から2年以上経過しており、情報が古くなっている可能性があります。
また、現在では情報源が確認できなくなっているものもあり、随時情報を更新していく予定です。
ご不便おかけし大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いいたします。

こんにちは!
薬剤師ネット公式ナビゲーターのジョンです!

突然ですが、あなたはシャンプーした時に、自分の髪の毛がたくさん流れていくのを見て「ドキッ」とした事はありませんか?

実は、最近、男性女性問わず「抜け毛」に悩んでいる方が多いようなんです。
現代はストレス社会、そのストレスが原因で脱毛症予備軍が増えていると言われています。

ストレスが強くかかると、身体を活発にしたり、逆にリラックスさせるために働く「自律神経」が不安定になってしまい、血行が悪くなってしまいます。
その結果、毛根に栄養が届きにくくなっていまい、髪の毛が弱くなり抜け毛に繋がるそうです。

自律神経は、循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために、24時間働き続けている神経です。
体の活動時や昼間に活発になる交感神経と、安静時や夜に活発になる副交感神経があります。その2つのバランスをそこなうのが「自律神経の乱れ」です。不規則な生活やストレスによって自律神経の働きが乱れると、体の器官にさまざまな不調が現われます。

【参考】自律神経の乱れ 症状・疾患ナビ | タケダ健康サイト

もちろん、ストレス以外にも原因はありますので、これから紹介する「10個の抜け毛対策」とともにお伝えしてきますね!

気付いたら「あれ・・・?前髪が薄い・・・!」なんてことになってしまわないよう、抜け毛対策の方法をぜひチェックしてみてください!

抜け毛にサヨナラ!今日から実践すべき10個の抜け毛対策

脱毛が心配なあなたに抜け毛対策10点セットをお送りします!

【抜け毛対策1】
髪の毛に良い食品を摂取する

まずは、髪に良い食品を積極的に摂取しましょう!

「亜鉛・鉄分・ビタミン」を多く摂取できる食品が髪の毛に良いと言われています。

例えば、レバーには亜鉛・鉄分などが多く含まれており、うなぎにはビタミンA・ビタミンB2を多く含まれています。
また、牛肉は、脂分が多いと敬遠されがちですが、亜鉛を多く含んでいるので髪にいい食品なのだそうです。

髪の毛にとって良い食品をバランス良く取って、髪の成長を促進しましょう!

【抜け毛対策2】
髪の毛にとって、悪い食品の摂取を抑える

続いて、今度は逆に髪の毛に悪いとされる、脂肪分の多い食品の摂取を抑えましょう!

代表的なものは、インスタント食品、ファーストフード、ラーメンなどです。
これらの食品は、動物性脂肪分が多く含まれています。

脂肪分を多く取り過ぎると、頭皮の油ともいえる、皮脂がたまりやすくなります。
この皮脂が、フケやホコリと混ざると細菌が繁殖し、頭皮の炎症や吹き出物、そして抜け毛を引き起こす原因になってしまうと考えられています。

そのため、これらの食品をもし毎日のように食べているのであれば、控えるようにしましょう。

【抜け毛対策3】
タバコとお酒を抑える

タバコや過度の飲酒も抜け毛の原因となります。

タバコに含まれるニコチンには、体内の毛細血管を収縮させる作用があるため、血液の流れを悪くし、頭皮に必要な栄養素が供給されにくくなります。
そのため、髪の毛が生えようとする力「発毛力」が落ちて抜け毛の原因になると考えられています。

また、お酒を摂取すると、アルコールを分解するために「システイン」や「メチオニン」というアミノ酸の成分が使われます。
これらの成分は、実は毛髪の形成にも使われる成分なので、アルコール分解のために使いすぎると、髪の毛に回す分が少なくなり、結果として芯の弱い毛髪になり、抜け毛が増えるそうです。

タバコや飲酒はほどほどにすることが大切ですね。

【抜け毛対策4】
睡眠時間をしっかり確保する

規則正しい生活は、抜け毛予防の第一歩になります。
特に、睡眠時間はしっかりと確保しましょう。

人は寝ている間に成長ホルモンが分泌されやすくなるため、睡眠不足でいると、その分成長ホルモンの分泌が減り、髪の毛の成長を阻害してしまいます。

また、髪の毛が一番成長するのは夜の22時~深夜の2時と言われていますので、この時間帯を含めた睡眠を心がると良いでしょう!

【参照サイト】寝不足と髪の毛の危険な関係!

【抜け毛対策5】
正しいシャンプーの方法を身につける

毛穴にホコリや脂がつまると、抜け毛の原因となります。
なるべく毛穴や毛髪を清潔にしておくよう、正しいシャンプーの方法を抑えておきましょう。

具体的には、以下の手順です。

  1. 髪の毛が乾いた状態でブラッシングを行いホコリなどの汚れを払う
  2. シャンプーの前に髪をお湯でゆすぐ
  3. シャンプーを頭に付ける前にしっかり泡立てる
  4. 指の腹を使って頭皮をマッサージしながらやさしく洗う
  5. しっかりと洗い流してシャンプーを毛根に残さないようにする

ただし、強く洗いすぎたりすると逆に頭皮や髪を傷める場合もあります。
洗いすぎて頭皮に痒みを感じたり、抜け毛が増えていると感じた場合は、医療機関で診断することをオススメします。

【抜け毛対策6】
朝シャンを極力避ける

朝シャンをしている人もいると思いますが、実は、朝シャンが抜け毛の原因のひとつになっているといわれています!

というのも、朝は時間がなく焦っていることが多いため、すすぎが不十分で髪の毛に汚れが残ってしまったり、急いで強く洗うため、頭皮を傷めやすいそうです。
また、寝起きである朝は、頭皮の毛穴が夜よりも開いているため、朝シャンによる毛穴へのダメージが大きいともいわれています。

さらに、朝だけシャンプーして夜しない人は特に気をつけましょう。
先ほどお伝えしたとおり、髪の毛が成長するのは、夜の時間帯です。

つまり、睡眠前に髪を洗わないということは、毛穴に皮脂がたまったままになるため、睡眠中の髪の毛の回復と成長を阻害してしまいます。

抜け毛予防のためにも、朝シャンはできるだけ避けて、睡眠前にしっかりとシャンプーをするようにしましょう!

【参照サイト】朝シャンが抜け毛の原因!?

【抜け毛対策7】
頭皮マッサージで血行を促進する

頭皮マッサージで血流を促進し、髪の毛の成長を手助けしましょう!

マッサージの際は、指の腹を前髪の生え際にあて、地肌を頭部中央に寄せるという動きを10回ほど繰り返してください。
指先を頭皮に密着させ、ゆっくり動かしながら全体をゆっくりもむと効果的です!
ただし、指の爪で頭皮を傷つけないようにだけ注意してくださいね。

【抜け毛対策8】
適度にストレスを発散させる

冒頭で、ストレスが原因で抜け毛を引き起こすとお伝えしました。
頭髪は身体の中でもデリケートな部分で、ストレスの影響を受けやすいと言われています。

なので、適度にストレスを発散させることも薄毛対策のひとつなんですね。

たとえば、体を動かすことはストレスの発散につながります。
もちろん、激しい運動は必要ありませんので、まずは、ウォーキングやヨガなどのゆっくり目の運動で体を動かすと良いでしょう。

【抜け毛対策9】
帽子やヘルメットの長時間着用を避ける

実は、帽子やヘルメットの長時間の着用が、抜け毛の原因となる場合もあります。

帽子やヘルメットを長時間着用していると、頭皮が蒸れて汗や脂が毛穴につまりやすくなります。
すると、髪の毛の成長に悪影響を与え、抜け毛の原因になると考えられているんですね。

どうしても帽子やヘルメットを長時間着用しなければいけない場合は、着用後はなるべくはやくシャワーなどで頭を洗い、清潔を保ちましょう。

【抜け毛対策10】
薬用シャンプー、育毛剤で頭皮をケアする

薬用シャンプーや育毛剤は頭皮に直接栄養を与えてくれます。

抜け毛のタイプや自分の体質によって、適した薬用シャンプーや育毛剤を選ばれるとより効果的です。
薬局などで相談してみるといいでしょう。

  • 頭皮に脂分が多い方は、皮脂の分泌を抑える「皮脂分泌抑制タイプ」
  • 生え際の薄毛が気になっている方には、男性ホルモンの分泌を抑える「男性ホルモン抑制タイプ」
  • 髪の毛が産毛のように細くなり始めた方には、頭皮に栄養分を与える「細胞活性タイプ」

詳しくは、薬局やドラッグストアで薬剤師さんに相談してみましょう!

まとめ

以上、「抜け毛対策10点セット」を紹介しました。
「最近髪の毛がよく抜けるかも・・・」と思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

今回紹介した10個の抜け毛対策を取り入れて、末永いふさふさライフを送ってください!

この記事の監修にご協力いただきました
この記事の監修にご協力いただきました


本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。
ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。
もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「転職して給料をアップさせたい!」と思っている薬剤師さんへ

実は、薬剤師の給料は、都心部よりも地方のほうが高い傾向にあるのをご存じですか?
そのことを知らずに転職活動をしてしまうと、なかなか希望の求人に巡り会えないかもしれません・・・!

そこで、あなたの転職活動の力強い味方になるのが「キャリアアドバイザー」!
キャリアアドバイザーは、豊富な知見と経験から、あなたの希望にあった求人を探してくれます!

そんな「キャリアアドバイザー」の視点から、転職ノウハウや転職業界の裏側を語る物語ができちゃいました!

薬剤師の年収(給料)は地方より都心が安い!?給料アップの裏に隠された真実 | ナオコの薬剤師転職相談所
あなたの転職活動を成功に導くヒントが隠れているかもしれませんので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

薬剤師求人プレミアへ