急増!ストレートネック予備軍!その頭痛や肩こりの原因はスマホかも!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。
ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。
もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。

この記事は執筆から2年以上経過しており、情報が古くなっている可能性があります。
また、現在では情報源が確認できなくなっているものもあり、随時情報を更新していく予定です。
ご不便おかけし大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いいたします。

こんにちは。薬剤師ネットのナナです♪

みなさん携帯電話はお持ちでしょうか?
ナナはスマートフォンで、何でもすぐに検索しちゃいます!

日常にどんどん溶け込んできたそんなスマートフォンやタブレットですが、長時間使用することで首のカーブがまっすぐに変形(ストレートネック)してしまい、いわゆる「スマホ症候群」といわれる症状を引き起こすのだとか。

今回は、「スマホ症候群」の症状と、スマホ症候群を引き起こす「ストレートネック」を予防する体操やストレッチについて紹介したいと思います♪

慢性的な頭痛や肩こりは、スマホの使いすぎからきていることが判明!

長時間スマートフォンを利用しつづけることで起こる、眼の症状(ドライアイなど)や頭痛や肩こり、手指の痛みなどの諸症状のことを、スマホ症候群といいます。

スマートフォンやタブレットだと、うつむいて操作をすることが多いですよね。

首の骨は本来、少し前側に張り出すようにカーブして頭の重心を保っているのが通常です。
しかし、うつむいている状態が続くと、首の骨のカーブが失われる「ストレートネック」という状態になってしまうのだそう。

ストレートネックでは、頭部や重心線が背骨より前に突き出してしまうために、頭(約4~5kg)の重みが首や背中の筋肉によりかかります。

そのために、慢性的に首や肩がこった状態になり、筋肉の緊張が原因で頭痛などのトラブルを引き起こします。こうしたトラブルは、首の筋力が弱い若い女性を中心に増えているそうです。

ストレートネックのチェックをしてみよう!

スマートフォンを毎日長時間操作しているので、もしかしたら「ストレートネック」になってるかも?
気になりますよね・・・。

もちろん病院でレントゲンを撮ってもらうのが1番早いのですが、
以下の項目をチェックすることで簡易な診断をすることができます。

では早速、チェックしてみましょう♪


□猫背気味
□デスクワークの時間が長い
□座っていると首や肩がつらくなる
□首を後ろに倒すと痛い
□疲れると、頭が締め付けられるような頭痛がする
□写真を撮ると、首が傾いている
□肩の高さが違う
□手の長さが違う

ストレートネック|鈴木薬手院

みなさんはいくつあてはまりましたか?

4個以上だとストレートネックになっている可能性が高いそうです!
早めに医療機関に相談してみることをオススメします。

ちなみに、ストレートネックの人のほとんどが猫背なんだそうです。
自分は猫背だなー、と思う人は要注意です!!

ストレートネックの症状

ストレートネックの症状は、誰にでもあるような症状なので、気づかない方も多いかも知れません。

ストレートネックの状態になると、以下のような症状が現れてくるとのことです。
みなさん、心当たりはありませんか?

□頭痛
□慢性的な肩こり、首のこり
□吐き気
□めまい
□手のしびれ

ストレートネックは正式な病名ではなく、状態を指します。
この状態が長く続き重症化すると、次のような症状が起こることもあるのだそうです。

ストレートネックの状態が長く続くと、頭を支えている頸椎にも負担がかかってきます。骨よりも稼働部である椎間板(骨と骨の間にあるクッション部分)が悲鳴を上げて、弾力が失われていきます(30代後半から)。いわゆる頚椎椎間板ヘルニアや頚椎椎間板症をおこして、肩こり、首痛だけでなく手の痛みやしびれ、脱力をきたします。さらに50代をすぎると椎骨 (背骨)も変形して変形性頚椎症や頚椎症性脊髄症をおこし、ワイシャツのボタンが止めにくくなる巧緻運動障害や階段がおりにくくなるなどの下肢運動障害、膀胱直腸障害を起こすことになります。

ストレートネックとは | 稲毛整形外科

ストレートネックは万病の元!!
みなさん、ぜひ気をつけてくださいね!

ストレートネックの原因とは?

頭痛や肩こりだけでなく、下肢の運動障害まで起こす可能性があるというストレートネック。

スマートフォンなどの小さい画面を長時間見続けたり、長時間のデスクワークなど。
うつむいている姿勢が続くことで首に負担がかかり、ストレートネックになってしまうのだそうです。

つまり、うつむいている姿勢=悪い姿勢が原因なんですね!

この記事を今読まれている皆さんは、きっとパソコンの前でお仕事をされている方が多いかと思います。
この後に紹介するストレッチを、ぜひ試してみてくださいね♪

ストレートネックリセットエクササイズ!

万病のもととなるストレートネック。
できれば、予防したいですよね・・・。

そこで今回は、ストレートネックリセットエクササイズをご紹介いたします。
(参考:働き女子に急増!「ストレートネック」って?|日経ウーマンオンライン

今日からさっそく試してみてくださいね。

胸を開いて肩甲骨をリセット

肩甲骨の間の筋肉を緊張させるように胸を反らしていく。
息を吐きながら、同時に首も後ろに反らす。
首に痛みがある方は無理をしないように。
5回が目安。

腕を上げて猫背をリセット

デスクワークが続いたときなどに行う。
椅子に座ったまま、両手をあげて息を吐きながら腕も後ろに反らす。
椅子の後ろに、写真のようにタオルなどをはさむと効果的。
5回が目安。

腰・背中のリセット

自宅では、就寝前にリセットしましょう!
息を吐きながら、お腹を伸ばしていく。初めは肘が軽く曲がる程度で、徐々に肘が伸びるまで行う。
腰に痛みや重みがある場合は無理はしないように加減して行う。
5回が目安。


ついつい長時間触ってしまうスマートフォンやタブレット。
ゲームやテレビなどと同じで、使いすぎには注意!

今回ご紹介したストレッチ、是非実践してみてくださいね!
毎日の継続的な取り組みがポイントです♪
健康的な日々を送りましょう♪


※今回の記事は、下記のWebサイトを参考にさせていただきました。


本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。
ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。
もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
たかが肩こりと思わず、あまりに続くときはぜひ病院でみてもらってくださいね!薬剤師BBSでは、匿名なので病院や薬局ではなかなか聞きにくいことでも、聞きやすい環境になっています。是非、あなたのお悩みやアドバイスをお待ちしていマス!!

質の良い求人情報サイトの見つけ方を知っていますか?

今や、転職のための求人情報サイトはネット上に非常に多く、どのサイトに登録するのが良いのか、すぐに判断するのはなかなかムズカシイのが現状です!

そんな、「良い求人情報サイト」における重要な要素はズバリ「情報量」。
求人情報ってどこも同じに見えて、人材紹介会社ごとに保有している量が結構違ったりします。

もし、あなたが求人情報の見つけ方や、転職サイトの選び方で迷っているなら、こちらの記事を一読されておくことをオススメします!

自分に合った求人情報をクチコミに頼らず見つける方法(薬剤師ポールのメモ帳)

薬剤師求人プレミアへ