【保存版】納豆やコーラも!薬と食べ物の危険な7つの飲み合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。
ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。
もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。

こんにちは。
薬剤師ネットナビゲータのジョンです!

NG

寒い日が続きますネ!

この時期は、風邪などで体調が崩れがちですから、薬を飲む機会も多いのではないでしょうか。

でも、ちょっと待ってください!

薬と食べ物(飲み物)の間には、避けるべき飲み合わせがあるというのをご存じですか?

実は、薬の成分と食べ物(飲み物)に含まれる成分の相性が悪い場合があるんデス。

今日は、そういった相性の悪い薬と食べ物の飲み合わせを見ていきたいと思いマス!
意外と知られていない飲み合わせもあると思いますので、この機会にチェックしてみてください!

※ 実際に薬を服用される際は、くれぐれも医師や薬剤師の指示に従ってくださいネ。

アボカド × 抗うつ薬

最初の危険な飲み合わせは、アボカドと抗うつ薬です。

フードコーディネーターの南恵子さん(独立行政法人国立健康・栄養研究所認定 栄養情報担当者)によると、アボカドに含まれる「チラミン」という成分が抗うつ薬との相性が悪いようです。

アボカドなどに含まれるチラミンは、ある種の抗うつ薬(MAO阻害薬)を服用中に多量に食べると、頭痛や血圧があがる場合があります。

(By 南恵子さん フードコーディネーター)

危険だから絶対にやめて!薬と食べ物のNG組み合わせ8つ【前編】

これは意外だったかもしれませんネ。

美容や健康のために食べられる方も多いアボカドですが、薬との飲み合わせには注意が必要になります。

グレープフルーツ × 抗生物質

次に、とても身近な果物、グレープフルーツも注意が必要です。

その理由について、現役の薬剤師さんが、薬剤師BBSで以下のように答えています。

消化管の中にチトクロームP450と言う代謝酵素のグループがありまして、この一部の活動を邪魔する成分がグレープフルーツの中に入っています。解りやすく言うと、1錠しか飲んでいないのに2~3錠飲んだのと同じ状態になるのです。

この結果、中毒症状が起きやすくなるため、一部の薬とは相性が悪いのです。

(By 敬太さん 薬剤師歴20年以上)
「薬剤師BBS」の該当スレッドより

あ!それから、グレープフルーツジュースも同様にNGですので、ご注意ください。

特に、高血圧の薬や抗生物質などはジュースで分解され、吸収されにくくなったりすると言われています。

【参照サイト】:薬の飲み合わせ、お茶で飲んではダメ?

納豆 × 抗血栓薬

みなさま、納豆はお好きでしょうか?

抗血栓薬(ワルファリン)を飲んでいる場合、影響があると考えられている食べ物が、なんと、納豆なんです!

納豆菌の作るビタミンKがワルファリンの効果を弱めるため、効果が出ず、血栓ができやすくなる。納豆を食べてしばらくは腸内で納豆菌が生きているため、服用中は控えること。

“飲み合わせ”が薬の効果を左右する

なるほどー。納豆の摂取は、「ワルファリン」の血液凝固の効果を弱めてしまうんですネー。

ジョンは、朝食に納豆をよく食べるので、今後のためにも、しっかりと覚えておこうと思いました。

牛乳 × 骨粗鬆症の治療薬

健康の代名詞とも言える牛乳ですが、実は、相性の悪い薬があります。

それは、骨粗鬆症の治療薬です。

牛乳は、抗性剤や骨粗鬆症の治療薬を服用している人には要注意。同時に飲むと牛乳に含まれるカルシウムと薬が結合し、薬の効果を弱めることがあります。

(By 南恵子さん フードコーディネーター)

危険だから絶対にやめて!薬と食べ物のNG組み合わせ8つ【前編】

このように、カルシウムと薬が結合すると、薬の成分が胃酸で中和されやすくなり、効果が出にくくなると言われているんです。

牛乳と言えば、冷蔵庫には常に入っている飲み物の1つですよね。上記のような薬を服用中に、うっかり飲んでしまわないように、お気を付けください!

【参照サイト】:くすりの情報ステーション:薬と食品の相互作用

お酒 × 頭痛薬・睡眠薬

お酒は血液の循環を良くするため、薬の作用が強く現われると言われています。

下記の通り、「ロキソニン」のような頭痛薬や「ハルシオン」などの睡眠薬は、お酒によって薬の効き目が必要以上に強まってしまいかねません。

アルコールは、胃を荒らしやすいので、ロキソニンによる胃障害がさらに強く出るのと、肝臓への影響も大きくなるので、できれば避けて頂いた方が、無難です。

(By 敬太さん 薬剤師歴20年以上)
「薬剤師BBS」の該当スレッドより

ハルシオンなどの睡眠薬とアルコールが体内で混ざると、薬効が強くなり、記憶障害などの副作用を起こす可能性があります

(By 南恵子さん フードコーディネーター)

危険だから絶対にやめて!薬と食べ物のNG組み合わせ8つ【後編】

とは言うものの、付き合いなどでお酒の席を避けることができない場合もあると思います。

そんなときは、薬とお酒を体内に入れる時間を可能な限りずらすなど、摂取間隔を確保されることをお勧めします!

【参照サイト】:薬の飲み合わせ、お茶で飲んではダメ?

コーヒー・紅茶 × 胃腸薬・痛風治療薬

休憩のお供、コーヒーと紅茶。

コーヒーと紅茶には「カフェイン」が多く含まれていますが、この「カフェイン」と薬を一緒に摂取すると、不都合が生じてしまうことがあります。

胃腸薬(H2ブロッカー)とカフェイン入り飲料を一緒に飲むと体内からカフェインの排泄が遅れ、「心臓がドキドキ」したり「気持ちがイライラ」したり、場合によっては「全身に痙攣」が起こることがあります。

(By 小川重行さん 薬剤師)

薬剤師に聞く薬の知識:薬とカフェイン入り飲料の飲み合わせ

また、胃腸薬のほか、痛風治療薬との相性の悪さを指摘する記事もあります。

コーヒーや紅茶、緑茶に多く含まれるカフェインは、尿酸の排泄を妨害する働きがあるので、痛風治療薬の働きを妨害する可能性がある

危険だから絶対にやめて!薬と食べ物のNG組み合わせ8つ【後編】

実は、上記以外にもさらに複数の薬で、カフェインとの相互作用について注意喚起がなされています。

食後にコーヒーや紅茶で一服というのはよくある光景ですが、薬を服用中は、避けるようにしましょうネ!

【参照サイト】:くすりの情報ステーション:薬と食品の相互作用

コーラ(炭酸飲料)× 鎮痛剤

コーラの場合は、「アスピリン」などの鎮痛剤との相性が良くありません。このことは、コーラだけではなく、炭酸飲料全般が当てはまりマス。

ドラッグストアの元店長で、登録販売者の資格を持つソノキニさんは、下記のように述べられています。

市販薬の観点から見ると、飲み合わせがまずいものは、コーラ、ビールです。これらと一緒に飲むことで、消化管内(胃や十二指腸等)のphが変動し、アスピリンの吸収速度が遅くなります。

(By ソノキニさん 登録販売者)

ドラッグストアだった人:薬の飲み合わせ

うーん、こうなってしまっては、せっかくの薬も意味がありませんね。

特に、コーラは他の飲み物と比べても、酸が強めらしいので、アスピリン以外の薬でも効力を弱めてしまうため、飲み合わせを避けることをお勧めします。


いかがでしたか?

意外と身近な食べ物(飲み物)があり、驚かれた方もいるのではないでしょうか。

ジョンもしっかりと注意したいと思いますので、みなさまもお気を付けください!

また、飲み合わせの影響は個人差が大きく、ご自身の体質や薬の種類によっても影響の度合いが変わってきますので、気になることは、小さなことでも薬剤師に相談してくださいネ!

以上、薬剤師ネットがお伝えする「薬と食べ物の危険な7つの飲み合わせ」でした。


本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。
ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。
もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お薬の飲み合わせには注意しましょう。飲み合わせについて疑問に思うことは必ず薬剤師に相談してください。また、急ぎではない場合は、薬剤師BBSに質問を投稿するのも良いと思います!すでにいくつか薬剤師が回答をくれている質問もありますので、ご覧になってみてください!

「今の職場の条件がちょっと合わないかも・・・」と思っている薬剤師さんへ

もしかして、転職を考えていらっしゃいますか?
でも、あなたの希望条件は、転職サイトに掲載された情報だけでは満たせないかもしれません!

というのも、サイトに掲載された情報だけでは、その職場の本当の状況まではわからないもの・・・
そこで、あなたの転職活動の力強い味方になるのが「キャリアアドバイザー」!
キャリアアドバイザーは、詳細なヒアリングと豊富な経験から、あなたの本当の願望にあった職場を紹介してくれます!

そんな「キャリアアドバイザー」の視点から、転職ノウハウや転職業界の裏側を語る物語ができちゃいました!

大手でもオススメできないの!?薬剤師転職サイトの比較のコツ | ナオコの薬剤師転職相談所
転職活動を失敗させないためにも、ぜひ読んでおくことをオススメします!

薬剤師求人プレミアへ