最新のお薬事情をチェック!週刊東洋経済の『クスリ全解明』!がん治療の最前線、分子標的薬とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。
ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。
もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。

この記事は執筆から2年以上経過しており、情報が古くなっている可能性があります。
また、現在では情報源が確認できなくなっているものもあり、随時情報を更新していく予定です。
ご不便おかけし大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いいたします。

皆さん、こんにちは。
薬剤師ネット公式ブログ ナビゲータのナナです。
今回はみなさんにオススメの雑誌をご紹介します。

クスリ全解明

週刊東洋経済さんが、8/11-8/18週の合併号としてお薬に関する特集を組まれています。
タイトルは、『クスリ全解明』

次々に登場する新薬から、費用負担を抑えられるジェネリック医薬品、ドラッグストアで購入できるOTC、注目の漢方薬まで、お薬と賢く付き合うための知識がまとめられています。

薬剤師さんだけではなく、一般の方々もお体を守るために要チェックのお薬特大号です。

中でも気になったのが、がん治療薬のトピック。

ちょっとピックアップしてみたいと思います。

がん治療の最前線 分子標的薬とは?

がんのお薬療法といえば、抗がん剤による治療だけと思われている方もいると思いますが、実は違うんです。

最近は「特定のがんに効くお薬」が増え、個々の患者に合わせたがんの”個別化治療”が進展していると言われています。
この”個別化治療”を支えているのが、分子標的薬です。

分子標的薬が登場して約10年、同薬によって、がん医療の最前線は大きく変化しようとしている。

引用元:週刊東洋経済 8/11-8/18合併特大号 P.42

分子標的薬は、がんの持つ特異的な遺伝子やタンパク質の分子に働きかけ、がん細胞の増殖を防止してくれます。
そして、がん細胞を狙い撃ちするため、副作用を抑えながら治療効果を高めると期待されています(参考:週刊東洋経済 8/11-8/18合併特大号、Wikipedia)。

国立がん研究センター東病院乳腺科・血液化学療法科の向井博文医長は、この分子標的薬を推し進めたときの発想をこうお話しされています。

「抗がん剤が、がん細胞も正常細胞も等しく攻撃してしまう欠点を持つ中、がん細胞に特異的に働く抗体を生体内に入れ、自律的に増殖させることはできないかと考えられたのが始まりだった」

引用元:週刊東洋経済 8/11-8/18合併特大号 P.42

とても画期的ですね。

こうしたことから、分子標的薬の登場は、がん治療に大きな影響をもたらし、さまざまな恩恵が期待できるということで注目されているんです。

お薬と賢く付き合う知識がまとまった東洋経済『クスリ全解明』をチェック!

『クスリ全解明』号では、「標的分子を狙い撃ち、遺伝子で決めるがん治療」というテーマで、分子標的薬の細かな分類や特徴、そして、いわゆる抗がん剤との違いについても詳しく解説されています。

その他でも、知っておきたいお薬の知識が盛りだくさん。

気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

あ、そういえば、先週、ファイザーさんからも腎細胞がんの新薬が発売されましたね。

インライタR錠1mg/5mg
~分子標的薬を対照とした第3相試験で優れたベネフィットを示した初の腎細胞がん治療薬~

インライタR錠というお薬です。

ファイザー株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:梅田一郎。以下、「ファイザー」)は、2012年8月30日(木)、根治切除不能又は転移性の腎細胞がんの効能・効果で、抗悪性腫瘍剤/キナーゼ阻害剤「インライタ錠1mg/5mg」(一般名:アキシチニブ、以下、「インライタ」)を発売いたしました。

インライタは、従来のチロシンキナーゼ阻害剤(Tyrosine Kinase Inhibitor: TKI)に比べ、ターゲット部位への選択性をより高めた、次世代の経口チロシンキナーゼ阻害剤です。また、腎細胞がんに対する第3相比較試験において、本邦でも汎用されている同阻害剤を対照として初めて、主要評価項目にて有意な有効性が検証された薬剤です。

2012年1月の米国、4月のスイスに次いで、日本は世界で3番目に、本剤を必要とされる国内の患者さんにお届けできる運びとなりました。なお、欧州においては現在承認申請中です。

引用元:ファイザー株式会社プレスリリース

こういった期待の新薬が次々に登場してきています。

詳しい情報はファイザーさんのホームページをチェックしてみてくださいね。

お知らせ

薬剤師さんの求人・転職情報が集まった「薬剤師求人プレミア」がさらに見やすく、使いやすく、パワーアップしました!

また、9月に入り、新着の求人情報も集まっています。

高額給与、駅が近い、転勤なし、在宅業務あり・・・など、業界トップクラスの求人数を抱える薬剤師求人プレミアでしか見つからない求人情報も多数あります。

転職をお考えの薬剤師さんは、ぜひご覧になってみてくださいね!

目玉求人をいつもチェックされたい方は、薬剤師求人プレミアのTwitterをフォロー頂けると便利です。
新鮮な求人情報を呟いています。


本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。
ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。
もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本人の死亡原因の上位に入っているがん。今回の公式ブログではがん治療の最前線について取り上げましたが、薬剤師BBSでもはがんをはじめ、様々な病気に対する投稿がされています。もし宜しければ、チェックしてみてください。

今話題の転職サイトをちょっと覗いてみませんか?

薬剤師ネット運営の「薬剤師求人プレミア」では、調剤薬局やドラッグストア、漢方薬局など、様々な業種別求人を特集中です!また、随時更新の「薬剤師ポールのメモ帳」も目が離せません!

薬剤師求人プレミアへ