飲む前に相談しよう!医師・薬剤師の「サプリ・トクホ服薬指導」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。
ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。
もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。

こんにちは!薬剤師ネットのジョンです!

あなたは、普段バランスよく栄養を摂るために、サプリメントなどを利用されていたりしますか?

健康への関心が高まっている昨今、「サプリメント(通称:サプリ)」や「特定保健用食品(通称:トクホ)」の種類や服用事例が、増加傾向にあります。
それにともない、薬剤師の方々は、医薬品だけでなく、サプリやトクホの相談に応じる機会も増えてきたのではないでしょうか?

サプリメント

サプリやトクホの説明は、医薬品とはまた少し違った難しさがあります。
今回は、2つの相談事例をもとに、患者さんへの答え方をご紹介したいと思いマス!

妊娠・出産を控えている女性に必須の「ビタミンA」

妊娠・出産を控えている女性が来局され、「サプリの服用」について質問されました。
あなたならどのように回答するでしょうか?
一緒に考えてみてくださいネ!

●貧血気味なので鶏や豚のレバーを心がけて食べています。
さらに体力をつけるために総合ビタミンサプリを取ろうと思っていますがどうでしょうか?

妊婦

妊婦や乳幼児にとって、ビタミンAが必須なのは確かです。
しかし、注意したいのが栄養を摂り過ぎてしまう過剰症です。

吐き気、頭痛などといった症状が一般的ですが、妊婦特有の過剰症として胎児に奇形が起こる可能性があることを忘れてはいけません。

今回の事例で登場したレバーには、鉄分の他に、多くのビタミンAが含まれています。
この患者さんは、すでに食品から積極的に摂取している状態です。

総合ビタミンサプリを取る際にはビタミンAが入っていないものをおすすめして、「過剰症に気をつけてください」と説明するのがベターです。

生活習慣病や老化防止のため、「コエンザイムQ10」を服用

血液中の脂質量が多くなりすぎてしまう、「脂質異常症」という病気があります。
そんな、脂質異常症の治療薬の処方箋を持った患者さんが来局され、「サプリの服用」について質問されました。

あなたならどのように回答するでしょうか?一緒に考えてみてくださいネ!

●最近話題のコエンザイムQ10が、生活習慣病や肌の老化に良いと聞きました。
飲んでみようと思うのですが、どうでしょうか?

以前、無作為に選ばれた様々な病態の患者さんに対して、コエンザイムQ10を用いた治験が行われたことがあります。
しかし、生活習慣病である糖尿病患者の3件中2件の患者には有用性が認められませんでした。
(参考:「健康食品」の安全性・有効性情報

治験結果が少ないことから、結論を得るには今後さらに多くのデータが必要になるかとは思いますが、全ての病態の患者さんにとって、コエンザイムQ10が有効に働くわけではありません。

また、「コエンザイムQ10」は、一般名「ユビデカレノン」といいます。
1970年代に日本で、ユビデカレノンは「うっ血性心不全治療薬」として承認されました。
その後、ビタミンB2とビタミンEを配合したユビデカレノンは、軽度な心疾患によって起こる「動悸や息切れなどの症状の緩和薬」として、1990年代に、スイッチOTC(町の薬局で、カウンター越しに売られる薬のこと)として販売されるようになりました。

21世紀に入ると、厚生労働省により食薬区分リストが改正され、コエンザイムQ10を「サプリメント」として販売できるようになり、「化粧品への添加」も認められました。

化粧品

コエンザイムQ10には、サプリになるまでにこのような歴史的背景があります。
しかし、その背景はあまり知られないまま、生活習慣病予防サプリとして一般的な存在となりました。

こういった歴史的背景を考えると、生活習慣病患者がコエンザイムQ10を併用する際には、慎重に判断すべきサプリということが分かりますよネ!

コエンザイムQ10の摂取については、必ず主治医の判断を仰ぐようにしてください。

一方、コエンザイムQ10の不足により、欧米諸国では「紋筋融解症」という病気が起こるのではないかとも考えられています。

「紋筋融解症」とは、筋肉をつくっている骨格筋細胞に融解や壊死が起こり,筋肉の成分が血液中に流出してしまった結果、尿が出にくくなるなど、腎障害を起こしてしまう病気です。
そのため、欧米諸国では、コエンザイムQ10を積極的に併用することを勧められている国もあるほどです。

アドバイスを行う際は、「コエンザイムQ10は脂溶性のため、食後に服用したほうが吸収が良い」ことを添えてあげると良いかもしれませんネ!


近年、管理栄養士を積極的に採用する、薬局・ドラッグストアが増えてきています。

サプリ・トクホの摂取には、分子レベルの深い栄養学の理解が必要になってくることもあります。
薬剤師の栄養学知識で不安な時には、栄養のプロである管理栄養士と積極的にコラボするのが得策かもしれません!


※今回の記事は、下記の著者のメルマガ記事と、WEBサイトを参考にさせていただきました。


本サイトの情報は、医療機関や厚生労働省など、可能な限り信頼できる情報を根拠にして調査・掲載しております。
ただし、効果にはどうしても個人差がありますので、皆様の判断と責任のもとで参考にしていただければ幸いです。
もし、体調が悪いときや身体に異変を感じている時には、当サイトの情報だけで自己判断せず、必ず医療機関を受診するようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「薬剤師求人プレミア」って知ってますか?

薬剤師求人プレミア」は、薬剤師ネットが運営する、薬剤師さんのための新しい求人サイトです。北海道、東京大阪福岡をはじめ、全国47都道府県の薬剤師求人が集まっています!

薬剤師求人プレミアへ