中医漢方薬学の優れた点は

山口県下関市の漢方薬局『村田漢方堂薬局』の近況報告


2009年11月13日の茶トラのボクちん(5歳) posted by (C)ボクチンの母

 どんなに頑固な慢性疾患であっても、たとえ西洋医学的に病名が特定できない場合でも、丹念な弁証論治を行えば、ほとんどの場合、一定の効果を発揮して、少なくとも現状よりも好転させることができること。

 漢方医学と中医学を合体させた中医漢方薬学の、これが優れた点である。

 ブログの更新をさぼっていると、心配される人がおられるので、いまさら言うまでもない、当然の内容となった(苦笑。

1日1回、今日も応援のクリックをお願いします ⇒
     ⇒ ⇒ ⇒  ⇒


2010年11月13日の茶トラのボクちん(6歳) posted by (C)ボクチンの母
...

この記事のURLへ移動する

引用元URL: http://murata-kanpo.seesaa.net/article/454861924.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログはまだ薬剤師ブログタイムズのブログランキングに参加されていません。
(薬剤師ブログタイムズが独自にご紹介させていただいております)

※もし、ブログオーナーの方で、削除をご希望される場合は、誠にお手数をおかけしますが、
お問い合わせフォームからご一報頂きますよう、宜しくお願いいたします。

ブログパーツを設置して、あなたのブログ記事の人気度をチェック!薬剤師ブログランキングに参加する