[薬局新聞]薬局の業務にも遠からずAIが

薬局のオモテとウラ



薬局新聞連載の「かかりつけ薬剤師パーソナル」第26回です。 ここ最近、AI(人工知能)の話題がホットですが、医療の分野においてもその活用が期待されています。AIというのは、過去の経験から未来を予測することが可能ですので、蓄積された膨大なデータを瞬時に解析し、そこから特徴や傾向、類似点などを掴むことを得意としています。 例えば、診断に関して言えば、AIは医師の能力を既に上回っていることが示唆されています。糖尿病による重大な合併症の一つに網膜症がありますが、Googleのディープラーニングを活用したアルゴリズムは、8人の眼科医の平均スコアを上回ったことが話題になっていました。 また、創薬の分野

この記事のURLへ移動する

引用元URL: http://blog.kumagaip.jp/article/178112826.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 24時間人気記事ランキング:377位 (10 Point)
  • 累計記事ランキング:3,498位 (1,680 Point)

あなたも薬剤師ブログランキングに参加しませんか? クールなブログパーツで、あなたのブログの人気度をチェック!

ブログ「薬局のオモテとウラ」内の他の記事を見る

  1. 2017/07/25

    [日経DI]「見て盗む」、その根底にあるものとは

    • 24時間人気記事ランキング: - 位
    • 累計記事ランキング:39,653位 (20 Point)
  2. 2017/07/21

    [薬局新聞]副作用・相互作用の早期発見

    • 24時間人気記事ランキング:14位 (30 Point)
    • 累計記事ランキング:37,128位 (120 Point)
  3. 2017/07/20

    [日経DI]薬局の副作用報告は医療機関と連名ですべき?

    • 24時間人気記事ランキング:377位 (10 Point)
    • 累計記事ランキング:38,092位 (70 Point)
  4. 2017/07/15

    [薬局新聞]患者の疑問を解決することが役割

    • 24時間人気記事ランキング: - 位
    • 累計記事ランキング:35,965位 (180 Point)
  5. 2017/07/12

    [日経DI]7月にカイロを購入できるのはどこ?

    • 24時間人気記事ランキング: - 位
    • 累計記事ランキング:37,714位 (90 Point)