アレグラDS供給不安定でどうなる?どうする?

薬剤師Mのホンネ日記

アレルギー性疾患治療剤「アレグラドライシロップ5%」(フェキソフェナジン、サノフィ)の供給不安定が明らかになりました。
サノフィのウェブサイトでのリリースは、まだ行われていません(11/8現在)が、納入実績のある医療機関等には、次のような案内文が配布されています。

この案内文によれば、アレグラDSは
・需要の増加に供給が追いつかずに、安定供給に支障が出ている
・今後の需要増加(冬場の皮膚疾患、春先の花粉症等)に対しても供給が追いつかず、欠品が避けられない
・安定供給は来年(2017年)後半を見込んでいる
という状況にあるようです。
原材料の供給停止や、製造一次中断といった状況ではないため、

この記事のURLへ移動する

引用元URL: http://makinoly.com/?p=3211

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 24時間人気記事ランキング: - 位
  • 累計記事ランキング:51位 (24,450 Point)

あなたも薬剤師ブログランキングに参加しませんか? クールなブログパーツで、あなたのブログの人気度をチェック!

ブログ「薬剤師Mのホンネ日記」内の他の記事を見る

  1. 2017/05/25

    厚生労働省がブラック経営を容認へ…

    • 24時間人気記事ランキング:12位 (50 Point)
    • 累計記事ランキング:32,975位 (290 Point)
  2. 2017/05/22

    どうなる?どう出す?リンゼス!

    • 24時間人気記事ランキング:9位 (90 Point)
    • 累計記事ランキング:6,825位 (1,220 Point)
  3. 2017/03/15

    ビビアント錠剤変更に隠された理由?

    • 24時間人気記事ランキング:14位 (30 Point)
    • 累計記事ランキング:81位 (13,440 Point)
  4. 2017/03/10

    ジャヌビア錠剤形状変更の背景とは?

    • 24時間人気記事ランキング: - 位
    • 累計記事ランキング:1,504位 (2,120 Point)
  5. 2017/03/08

    リンゼスが発売前に品薄状態!?

    • 24時間人気記事ランキング: - 位
    • 累計記事ランキング:20,484位 (690 Point)