就職先を後悔

薬剤師国家試験に合格し、この4月から調剤薬局で勤務する者(女)です。

しかし、今になって、薬局ではなく病院に就職すれば良かったなと後悔しています。
元々父と相談し、父に病院を勧められたこともあり病院薬剤師を目指していましたが、5年生の冬(1年ちょっと前)に父をがんで亡くし、悲しみに暮れ、就活する気力を失ってしまいました。
当時は、「がん患者さんを見ると父を思い出して辛くなるのでは」という心配があったり、父を亡くしたことで今までに比べ家系に余裕がなくなるため、給与面で薬局にしよう、と思ったりしたため、薬局を選びました。

しかし、時が経ち少し気持ちに整理がついたのか、最近では、「父が望んでいた通り病院にすべきだったのでは」や「日赤などの福利厚生の良い病院なら給与面も心配なかったのではないか」や「父のようながん患者さんを少しでも助けられるだろうか」などと気持ちが変わってきて、やはり病院を受けるべきだったのでは、と後悔が止まりません。

1年前の就活時期は、まだ父を亡くして間も無く、毎日に絶望を感じて過ごしていたため、色々と理由をつけて就活が楽な薬局へと逃げてしまったのでは、と今になって思います。
その時は自分なりに真剣に考え、納得して薬局を選んだはずですが、入社を控えた今、「もし病院だったらこういう日々なのかな…あんな業務なのかな…」という想像をしてしまい、薬局で頑張っていけるのか不安です。

しかし、元々病院を目指していたといっても、初めの数年は病院で色々学び、後々は薬局に勤めたいと思っていたため、途中で病院に転職するのは違うかな…と思います。
そうするくらいなら、このまま初めから薬局でキャリアを積んでいくので十分なのでは、とも思います。

しかし、せっかくの新卒なのに、父のことを理由にして、病院就活から逃げてしまっていたのでは、と自己嫌悪が止まりません。

薬局に就職が決まっているのに、働く前からこんなことを言って、本当に駄目な奴だと自分でも思います。

気持ちを切り替えて、薬局で頑張っていく方法や考え方などあれば、どうかアドバイスください。

後悔はどうしたってしますよ。
主さん言う、こっちを選んでいたらがわからないんですから。
薬局は沢山あります。
転職もしやすいです。
私なら病院に、転職しますね。
そこから薬局がいいなら薬局なら転職は簡単ですから。

病院にもいろんな形態があると思います。
行政関係であれば、地方紙や行政だよりやインターネットで地域名や病院名を入れると空きがあれば公募していると思います。ただ、一般公募は秋くらいまでに終えている可能性はあります。
http://koumuwin.com/shikaku/yakuzaishi/?doing_wp_cron=1488091866.1130630970001220703125

また、地元の薬剤師会やハローワークで調べる方法もあると思います。

気持ちを切り替えるのはご自分の意志だと思います。
たくさんの薬剤師がおる公的病院は、休暇も交代で取りやすく・身分も安定していると思います。

関連記事
http://r-yakuzaishi.net/bbs/qua/38.html

薬局業務が楽だと思っているのなら、あなたはまだその程度の人間で、学生から抜け出せていないだけです。

もう見ていないかもしれませんがコメントします。
案ずるより産むが安しとか、住めば都とか、そういう意味のことわざもたくさんあります。
実際にやってみると、薬局の仕事も悪いものではないかもしれません。
まだ勤める前だし実際がわからないから不安になって、次から次へと後悔や自責が出てくるのではないでしょうか。

もう勤務は始まっているとは思いますが、今はまだお客さん扱いですから、奥までは見えないでしょう。
自分の薬局の奥が見えてくるころには、人づてに他の職場の様子も見えてくると思います。
それでもやっぱり病院がいいと思うようなら、そのときに転職を考えれば良いです。
早いうちから、漢方薬生薬認定薬剤師みたいな認定資格を目指して取っておけば、
薬局に留まるにしても転職するにしてもプラスになります。
国試対策で身に着けた知識がさびないうちに、ぜひ勉強を続けて頂ければと願っております。

「8:新卒薬剤師さん」へのコメントです。

思いを募らせながら働いているのであれば、おそらく仕事に身が入っていないのではと思います。また、他の人からも何かそこに心がないように思われるかもしれません。
情報収取に心がけているときっと何か良い手掛かりがあると思います。ただ、やみくも単に病院といってもいろんな部門の病院もあると思います。どのような診療を中心なのかも把握しておく必要もあると思います。また、特殊な病院であってもご自分に合った対応が見つけられるかもしれません。先輩は精神科専門の病院に勤務しました。患者さんと仲良くなり、いろんな人生経験をされたようです。温和な性格が性に合ったのでしょう。
それから病院によっては、夜勤もあることも知っておく必要があります。小さな病院で一人薬剤師であれば、調剤薬局と変わらないと思います。
おそらく総合的な病院で病棟管理や薬剤管理や感染予防の知識を得たいのではないかと思います。それであれば大学病院や公立の病院の薬剤師募集に気を付けておられることをお勧めします。欠員があれば臨時的に募集もあると思います。広報誌が参考になると思います。

http://koumuwin.com/shikaku/yakuzaishi/?doing_wp_cron=1493215853.4042849540710449218750

日本中の薬剤師があなたの力になる。薬剤師の業務を支える情報サイト『ココヤク』サイトのにっしーさんの メアリーさんの質問に対する回答を参考にしてみてください。


全部コピーできないので、要点だけです。「ココヤク」で検索してみてください。
病院にこだわる理由は何でしょうか?「環境」ということでしょうか?

逃げるのが嫌いな私は、独学と図太さで踏ん張りました。レセプト作成は知人に聞きながら、OTC販売は患者さんに頭を下げながら学びました。
それから半年・・・もう何でも一人でできるようになりました。
この会社には4~5年ほど居ましたが、皮膚科、人工透析と特殊診療科の門前が多く、アレルギー全般、腎臓内科全般の基礎はほとんど会得しました。
透析患者さん中には自ら私に教えようとしてくれる方もいて、
シャントオペや手根管症候群、副甲状腺摘出術の実際を知ることが出来ました。
(透析患者さんは、まさに人工透析治療の先生ですよ)
今は病院薬剤師中心の研修会にも足を運び、レベルの差を少しでも
埋める努力はしましたし、点滴のことも化学療法くらいなら、何となく分かります。
まあ・・・薬剤調整(無菌)は全然ダメですけどw
何が言いたいか、というと、自分で環境は作れるってことです。

まずは入れる医療機関に入って、自分をひたすら磨き、同時に希望する病院への転職を
考えていけばいいんじゃないでしょうか?

第2新卒って言葉もある通り、決して遅くはないと思う。

公務員試験の受給資格だって30歳くらいまでは可能。

今でも遅くないから、仕事をしながら就職活動をすべき。

悩んで悲観的になるのは完全に時間の無駄。

24歳・・・若いなあ・・・・。

私も薬局の薬剤師ですが、周りを見ても先輩を見ても希望が持てないのは事実です。
ココヤクは良く見させてもらっています。
また、最近では経験談のブログ、「ひよこ薬剤師と看護師の転職お悩み相談室」を読んで仕事について常に考えています。
新卒薬剤師さんはまだまだお若いので、やりたいことをやるのが一番だと思いますよ!
参考
http://hiyokotenshoku.com

「自分が働いている姿は、こんなはずじゃなかったのに・・・」「職場環境が理想と違う・・・」といった、仕事の悩みは薬剤師ネットBBSでも多く投稿されています。
一生に一度しかない人生だから、仕事はもっと楽しく、自分の希望に合った条件でおこないたいものですよね。

もし、仕事に関する悩みや、職場に関する悩みがある方は、転職を考えてみることもひとつの方法だと思います。
「転職なんて考えたことがない」という人も、人生の選択肢として、転職というカードをもっておけば、心の疲れも和らぐかもしれません。

たとえば、薬剤師プレミアには「転職をして人生が変わった先輩方の声」や、たくさんの求人情報があります。
お気軽にチェックしてみてくださいね。


コメントを投稿する

新規投稿募集中!

薬剤師ネット 裏・実名掲示板

新しく薬局を開こうと思います!日本には魅力的な地域がたくさんあり、どこにしようか考えています。
東京や大阪などの都心以外でも優秀な薬剤師さんの求人はできますか?

各地域の求人状況を知るには薬剤師求人プレミア都道府県別の求人で傾向を見てみるのはどうでしょう。
例えば、2015年に新幹線が開通した石川県をみると、30歳以上の薬剤師の割合が多いので、経験豊富なベテランを求人できるかもしれません。

薬剤師は都心から遠いほうが待遇がいいって本当ですか?

コメントを投稿できます。

ご利用規約
  • ※投稿の際は「ご利用規約」にご同意されたものとさせていただきます。
  • ※企業や個人が特定可能な情報、風評・誹謗中傷につながる情報は削除対象となります。
  • ※Cookieをオンにした状態で書き込みいただければ、3日間は編集・削除が可能です。
  • ※投稿されてから30秒後に反映されます。即時反映はされませんので、あらかじめご了承の程宜しくお願いします。

お名前(任意)
例 : 薬剤師 太郎(※14文字以内・ニックネーム可)
薬剤師歴(必須)
リンク(任意)
※お名前の横にリンクが挿入されます
アイコン(任意)

薬剤師ネットは、薬剤師・薬学生のみなさんに役立つ情報をたくさん、提供しています! 薬剤師ネット について詳しくはこちらから

Facebookページでも情報発信中!

2017年11月24日現在までの投稿数:8,301件

リクナビ薬剤師プロデュース 薬剤師求人プレミア 年収600万以上!年間休日120日以上!土日休みの勤務体制!未経験者歓迎!人気求人を今すぐチェック!

新着の投稿

新着のコメント

薬剤師に関する投稿

注目の投稿

ページTOPへ戻る