働かない同僚にイライラします

うちの薬局では、調剤、監査、投薬以外の仕事として薬歴、予製の作成・監査、発注・在庫整理、伝票チェックなどがあり、その同僚は主に発注と在庫整理をやっているのですが、それを診療時間中にやりたがります。
当然こちらは同僚の分の仕事もしないとならないので、伝票チェックしたいと思ってもその時間はなくなりますし、薬歴量も増えます。
そして診療時間中に発注と在庫整理を終えた同僚は、投薬が少ないので薬歴も溜まらず、中空きの時間(休憩時間ではなく勤務時間)は薬剤師関連ではありますが業務とは無関係の本をずっと読んでいて、伝票や予製が溜まっていても知らん顔です。
私は中空きの時間に予製と伝票チェックをしながら、更に棚卸し月にはその準備に追われ、薬歴を書く暇さえなかったのに、同僚は毎日調剤室に私物を持ち込み、平然と本を読んでいます。
管薬兼薬局長は多忙すぎてあまり内情を見ておらず、私のほうが薬歴を溜めないようにと注意されてからは、診療時間中に出来るだけ薬歴を書いてその同僚に調剤・監査・投薬をさせるようにしたものの、基本的なスタンスは変わりません。
人手不足のため、常時薬局にいるのが私とその同僚だけになるので、同僚がやらなかった分が全て私の負担になります。
しかも発注業務がお世辞にも出来ているとは言えず、定期薬なのに毎回不足することがかなりたくさんあります。
毎日イライラしてしまうのですが、こんな同僚がいたら、皆さんはイラつきますか?
それとも気にしないですか?

そういう人は、どこでもいますね。私のところにもいますよ。その方は20年以上のベテランですが、その有様ですもん。全く働かない、仕事も遅い、患者対応も悪い、ミスが多い、相互作用を見落とす、疑義しないと・・・愚痴になってしまいました。始めの頃は、すごいイライラしていました。でも、もうあきらめました。部長に相談しても、変わらないし、逆にそんなことに気にする暇があるなら働けと!言われる始末。トラブルに巻き込まれ損ですから、適度な距離を保っています。

そかそか。そういう環境ってありがちなことなんですね。
現在、私も同じような環境で悶々してました。
自分の性格が歪んでいるせいなのかと、自分を責めてばかりの毎日でした。
ホッとしました。
問題の共有ってありがたいな。

「1:夜勤明けさん」へのコメントです。

コメントありがとうございます。
20年以上でそれですか…。
うちの同僚はまだ中堅ですが、20年経ってもきっとそのままなんだろうなぁ、と思います。
仕事をしないことに加えて、周りが全く見えてないのでイラつきます。
調剤ばっかりしたがるので、私が調剤した薬があって監査するのは同僚しかいないのに、まだ来局してない患者さんの薬をどんどんどんどん調剤し続けたりとか。
でももうきっと直らないですよね。
私も諦めるしかないんですかね。
早くリラックスして仕事したいです。

「2:匿名さん」へのコメントです。

私も全く同じですよ。
私ってなんて器が小さいんだろうとか、他人なんか思い通りにならないのに、私はワガママだなぁとか子供だなぁとか、悩みます。
でもサボり得みたいな現状にどうしても我慢が出来なくて、じゃあお前も一緒にサボったらいいじゃないかと言われそうですが、結局それで被害を受けるのは同僚だけでなく患者さんもというジレンマです。
でもなんか疲れてしまいました。
一包化の予製なんかどれだけ作っても終わりがないし、同僚は監査すらしてくれないので、応援に入った方がしてくれてる現状に、怒りを通り越して悲しくなります。

余計な薬剤師はリストラして1人薬剤師にして調剤や発注などは事務員にやらせればどうでしょうかね?
私が以前いた薬局では事務員が調剤、投薬して薬剤師がつじつまの合うように薬歴を書いていました。
だから薬剤師は薬歴に専念できましたね。
課題はチームワークでしょう。
誰がどのポジションで働くかよく話し合って決めてはどうでしょうかね?

確かに働かない薬剤師っていますよね。
製薬会社を退職し、薬剤師経験無のオッサン薬剤師がいて
「わたしは、薬局の経験は無く素人だ」
と言い張り、ほとんど他の職員の作業を見るだけの人がいます。
おかげで、事務員が調剤を教えるのですが
「錠剤が小さすぎて見えないとか、分包機の使い方なんかわからない」
とまるで実習生の立場と勘違いしているような薬剤師がいます。
もちろん、投薬もやらないので事務員がやらなければなりません。
しかし、給料は事務員以上にしっかりと持ってかえります。
もう、薬剤師免許の有無だけじゃなくて仕事内容によって給料を決めてもらいたいものです。

同僚の職務怠慢って地味にストレス溜まるんですよね。
そもそもの業務の割り振りもアンバランスに思いますし、
また、そういう人をのさばらせるのも、菅薬の怠慢であり、採用した経営サイドの怠慢なんですよね…。
菅薬も気付きながら自分の身に実害が出なければ、黙殺している可能性も高いですよ。

こういった人間関係の悩みを見ていると、生真面目な「良い人」が本当に多いなぁと思います。
私なんてやっぱり皆さん書かれているような無駄にプライドだけ高い年上の男性に怒り爆発で、
上司に直談判して、変なの入れないで下さい!と言った事もあります^_^
残念ながら私も性格悪いのでw
すると私自身についてもあれこれ叱責されたり、雇ってやってるんだ的な脅し?をネチネチ言われましたが、
こちらも正当なクレームだという確信があったので、上司自身の問題児を放任した怠慢を、
言葉を選んで言いました。上司の高い給料には監督責任が含まれているんですから。
以後、扱いにくい人間として上司に嫌われるよりも、我慢我慢の現状打破の方が私にとっては重要だったので。

…という極端な例なので全然参考にならないかもしれませんが、
とにかく菅薬に把握させるよう仕向けた方が良いと思います。
口で言ってダメなら長めの有給休暇をとって旅行とか行かれてみては如何でしょうか、薬局を留守にして嫌が応にも同僚と菅薬を接触させるのです。

「自分が働いている姿は、こんなはずじゃなかったのに・・・」「職場環境が理想と違う・・・」といった、仕事の悩みは薬剤師ネットBBSでも多く投稿されています。
一生に一度しかない人生だから、仕事はもっと楽しく、自分の希望に合った条件でおこないたいものですよね。

もし、仕事に関する悩みや、職場に関する悩みがある方は、転職を考えてみることもひとつの方法だと思います。
「転職なんて考えたことがない」という人も、人生の選択肢として、転職というカードをもっておけば、心の疲れも和らぐかもしれません。

たとえば、薬剤師プレミアには「転職をして人生が変わった先輩方の声」や、たくさんの求人情報があります。
お気軽にチェックしてみてくださいね。


コメントを投稿する

新規投稿募集中!

薬剤師ネット 裏・実名掲示板

最近、若いスタッフがどんどん辞めてしまいます。
待遇や職場環境などを改善したいのですが、みなさんどうしていますか?

育ち盛りの若手スタッフが辞めてしまうのは残念です。
待遇や職場環境を改善するのはとても良いことですが、スタッフが辞める本当の原因は別にあるのかもしれません。
一度、転職サイトの薬剤師求人プレミア転職体験談を覗いてみてください。
スタッフが実際に求めていることや、他社が工夫しているところなどが参考になるかもしれません。

面接まで一緒に行ってくれて、徹底したサポートを受けられる転職サイトがあると聞きました。どこのサイトですか?

秋元さん、徹底したサポートをしてくれるのは心強いですが、アドバイザーに面接まで同行してもらうのは避けたほうがいいですよ。
僕はナオコの薬剤師転職相談所に行って、なぜ同行してもらわない方が良いかわかりました。
秋本さんも一度相談に行ってみてはいかがでしょうか? 「転職時の面接を成功させる4つのポイント」を教えてもらえますよ。

コメントを投稿できます。

ご利用規約
  • ※投稿の際は「ご利用規約」にご同意されたものとさせていただきます。
  • ※企業や個人が特定可能な情報、風評・誹謗中傷につながる情報は削除対象となります。
  • ※Cookieをオンにした状態で書き込みいただければ、3日間は編集・削除が可能です。
  • ※投稿されてから30秒後に反映されます。即時反映はされませんので、あらかじめご了承の程宜しくお願いします。

お名前(任意)
例 : 薬剤師 太郎(※14文字以内・ニックネーム可)
薬剤師歴(必須)
リンク(任意)
※お名前の横にリンクが挿入されます
アイコン(任意)

薬剤師ネットは、薬剤師・薬学生のみなさんに役立つ情報をたくさん、提供しています! 薬剤師ネット について詳しくはこちらから

Facebookページでも情報発信中!

2017年02月22日現在までの投稿数:7,382件

リクナビ薬剤師プロデュース 薬剤師求人プレミア 年収600万以上!年間休日120日以上!土日休みの勤務体制!未経験者歓迎!人気求人を今すぐチェック!

新着の投稿

» 新着の投稿をもっと見る

新着のコメント

薬剤師に関する投稿

注目の投稿

ページTOPへ戻る