投薬技術を上げるには

自分の投薬技術の低さに悩んでいる薬剤師です。
薬学の本を読んだり、勉強会に参加したりするのは好きなのですが、それを上手く実際の仕事に活かせず、いつも中身のない投薬ばかりしています。「貴方はいつも似たようなことばかり言うね」と患者様に面と向かって言われてしまったこともあり、何とかしたくて仕方ないのですが、『ワンパターンではなく、尚且つ端的でわかりやすい投薬』というのがどうすれば出来るのかわかりません。
周りや上司に相談すると「先輩の投薬を横でよく観察して真似すればいい」とよく言われるのですが、私の勤務する薬局はスタッフが少ないうえ、いくつかの事情により大部分の投薬は私が行っております。先輩が投薬するときは大体が混雑時なので、バタバタしていて先輩の投薬を聞き逃してばかりです。
ここ最近は毎日、帰宅後に「また中身のない投薬ばかりだった…患者様の役に立てなくて申し訳ない…」と自己嫌悪に陥り、次の日の出勤が気が重たくて仕方がありません。
皆さまは解りやすく説明する技術、自分の知識を反映させる技術をどのように磨いていますか?やはりうまい人の投薬を見て学ぶ以外方法はないのでしょうか。
こんな初歩的で情けない悩みを持つ半人前にどうかアドバイスを頂けたら幸いです。

人それぞれ得て不得手があり、それはそれで仕方がないと思います。
しかし、また人それぞれの持ち味もあり、それがまた気に入られることもあります。
ただ、投薬も客商売ですので、にこやかな顔で接することも必要ですが、相手の話し方で同情的な顔で悲しそうなそぶりも必要なこともあると思います。
要は自分の持ち味・良いところを伸ばせばよいと思います。人の物まねは参考になると思いますが、身につかないと思います。

私も風呂に入っていると失敗したことやうれしかったことなどが浮かんできます。でも嫌なことは忘れてしまうと思うことにしています。

投薬の基本は、「どうしたら患者さんがより健康になるか」です。
投薬をする前に、それを考え実行するのです。
そうすれば、中身がないなんて事はないはずです。
投薬する前に考えてから投薬しましょう。

うちの店舗は患者数が少ないので、投薬は簡潔にまとめるようにしています。
処方の変更があれば説明し、なければそのままお渡しすることもあります。
治療継続に関わる情報(服用初期に吐き気やめまい等)や重篤な副作用かつ頻度がある程度あるもの(発疹や低血糖)は必ず伝えるようにしています。
あとは患者さんの質問があれば随時対応。
患者さんの状態の確認は前回変更があれば体調に気になることはないか確認して、前回変更がなければお会計中とかに「そういえば、体調はどうですか?」ぐらいの軽い感じで聞きます。急いでる人も多いので面と向かってしっかり聞こうとすると嫌がる人も多いです。
投薬を沢山いって悩んで学んで上手くなっていけばいいです。投薬はコミュニケーションです。最初から上手くできる人なんていないですよ。みんな、最初は失敗してます。

A wide variety of digital innovations are revolutionizing healthcare and technology in medicine is here to stay. The main purpose of all of this innovation is the gathering of information, leading to more specific, personalized care. Tech professionals in the medical field can assemble data about individuals from genome sequencing, imaging and biosensors, then integrate it with traditional medical methods to find the best approach to patient care.

「5:匿名さん」へのコメントです。

心配ご無用。
http://honyaku.yahoo.co.jp/transtext
多種多様なデジタル革新はヘルスケアに革命をもたらしています、そして、医療のテクノロジーは定着しています。 この革新の全ての主要な目的は情報の収集です。そして、より特殊な、個人的なことと取られた治療に至ります。 医学フィールドの技術プロは、ゲノム配列、イメージングとバイオセンサーから個人のまわりにデータを集めることができて、そして患者の看護に最高のアプローチを見つけるために、それを従来の医学方法と統合します。

質問内容と少しずれているかもしれませんが、日本語のわかる外国人かも。
It may deviate from question content a little, but is it a foreigner who understand Japanese?

「自分が働いている姿は、こんなはずじゃなかったのに・・・」「職場環境が理想と違う・・・」といった、仕事の悩みは薬剤師ネットBBSでも多く投稿されています。
一生に一度しかない人生だから、仕事はもっと楽しく、自分の希望に合った条件でおこないたいものですよね。

もし、仕事に関する悩みや、職場に関する悩みがある方は、転職を考えてみることもひとつの方法だと思います。
「転職なんて考えたことがない」という人も、人生の選択肢として、転職というカードをもっておけば、心の疲れも和らぐかもしれません。

たとえば、薬剤師プレミアには「転職をして人生が変わった先輩方の声」や、たくさんの求人情報があります。
お気軽にチェックしてみてくださいね。


コメントを投稿する

新規投稿募集中!

薬剤師ネット 裏・実名掲示板

近い将来、子どもができたら妻の田舎に移住を考えています。
妻の実家の仕事を手伝ってほしいと頼まれたのですが、薬剤師としての仕事も続けたい。二足のわらじでやっていけますか?

会社説明会や面接で、何か質問はありますか?と尋ねても日本人の多くは誰も質問しません。恥ずかしいですか?就職は人生の大切なイベント。私はもっとコミュニケーションをとりたい!

コメントを投稿できます。

ご利用規約
  • ※投稿の際は「ご利用規約」にご同意されたものとさせていただきます。
  • ※企業や個人が特定可能な情報、風評・誹謗中傷につながる情報は削除対象となります。
  • ※Cookieをオンにした状態で書き込みいただければ、3日間は編集・削除が可能です。
  • ※投稿されてから30秒後に反映されます。即時反映はされませんので、あらかじめご了承の程宜しくお願いします。

お名前(任意)
例 : 薬剤師 太郎(※14文字以内・ニックネーム可)
薬剤師歴(必須)
リンク(任意)
※お名前の横にリンクが挿入されます
アイコン(任意)

薬剤師ネットは、薬剤師・薬学生のみなさんに役立つ情報をたくさん、提供しています! 薬剤師ネット について詳しくはこちらから

Facebookページでも情報発信中!

2017年06月28日現在までの投稿数:7,927件

リクナビ薬剤師プロデュース 薬剤師求人プレミア 年収600万以上!年間休日120日以上!土日休みの勤務体制!未経験者歓迎!人気求人を今すぐチェック!

新着の投稿

» 新着の投稿をもっと見る

新着のコメント

薬剤師に関する投稿

注目の投稿

ページTOPへ戻る