薬の用法用量について

皆さんは、新しいお薬を採用された時は最低限何を覚えているのかを教えて頂いたいです。例をあげると、効能効果や用法用量などみたいな感じで教えて頂ければかと思います。宜しくお願い致します。

最低限といっても使用される背景にもよると思います。OTCもそうですが、効能・効果・注意事項・用法・用量・副作用・飲み合わせ程度でないでしょうか。もちろん、医療用医薬品は添付書類に目を通していると思いますが。
特段変わったことはないと思います。
類似医薬品や後発品の確認も含まれると思います。

かなこさん
基本的に私は添付文書の情報をすべて覚えます。

・用法、用量(腎機能、肝機能による調節を含む)
これが分からなければ調剤ができません。一番の基本です。

・相互作用
これがわからなければ、他院で服用している薬と相互作用が起きてしまいます。
禁忌を覚えるのは当たり前ですが、CYPの相互作用でもAUCがかなり上がるにもかかわらず、禁忌になっていない薬もあるので要注意です。

・一般名と商品名
ジェネリックに変更するとき、一般名処方が来た時、これがわからないと調剤できません。
学会や勉強会でも一般名で薬が紹介されるので、覚えておきましょう。

・副作用
これは重要です。副作用が分からなければ発見できませんし、患者さんにあらかじめ説明する事もできません。

・作用時間
用法、用量と一緒に覚えてしまうのですが、どれだけの時間効果があるか知っておく事も大切です。

・薬価
だいたいいくらか、覚えておかないと、こんなに高い薬ってしらなかった!ってクレームにもつながりますし、発注の時の目安のひとつにもなります。

・多剤との比較
類薬がある場合、多剤と何が違って、何が優れているのか覚えておきましょう。

いろいろあげましたが、分からなければ添付文書を見れば良いのです。
分からない事を分からないまま過ごしてしまうと、大変危険ですので、不明点は必ず調べましょう。

自分も大体添付文書の情報は頭に入ってますね。
覚えようとして、と言うより身についているというような感じでしょうか。
経験していけば自然に身についてくると思います。
ただ、何を意識して身につけるかって言うことは大事でしょうが。
ほとんど2の方が仰っているとおりのことが分かっていれば問題はありません。
強いて言うなら、あとは適応症ですね。
知っておかないと病院からの問い合わせに対処できません。
それと、副作用の初期症状でしょうか。
患者さんに伝わるように説明するために必要です。

ただ、完璧に覚える必要は無いかと思っています。
8割くらいの感覚で覚えておいて、確実な情報が必要な時にはいつでも添付文書で確認する。
それでいいと思いますよ。
8割くらい覚えていれば、怪しい処方が来た時などにピンときますから。
その時添付文書に立ち返れば良いんです。
大事なのは、完璧に覚えることよりも、怪しい処方に気づけるかどうかです。

「自分が働いている姿は、こんなはずじゃなかったのに・・・」「職場環境が理想と違う・・・」といった、仕事の悩みは薬剤師ネットBBSでも多く投稿されています。
一生に一度しかない人生だから、仕事はもっと楽しく、自分の希望に合った条件でおこないたいものですよね。

もし、仕事に関する悩みや、職場に関する悩みがある方は、転職を考えてみることもひとつの方法だと思います。
「転職なんて考えたことがない」という人も、人生の選択肢として、転職というカードをもっておけば、心の疲れも和らぐかもしれません。

たとえば、薬剤師プレミアには「転職をして人生が変わった先輩方の声」や、たくさんの求人情報があります。
お気軽にチェックしてみてくださいね。


コメントを投稿する

新規投稿募集中!

薬剤師ネット 裏・実名掲示板

近い将来、子どもができたら妻の田舎に移住を考えています。
妻の実家の仕事を手伝ってほしいと頼まれたのですが、薬剤師としての仕事も続けたい。二足のわらじでやっていけますか?

会社説明会や面接で、何か質問はありますか?と尋ねても日本人の多くは誰も質問しません。恥ずかしいですか?就職は人生の大切なイベント。私はもっとコミュニケーションをとりたい!

コメントを投稿できます。

ご利用規約
  • ※投稿の際は「ご利用規約」にご同意されたものとさせていただきます。
  • ※企業や個人が特定可能な情報、風評・誹謗中傷につながる情報は削除対象となります。
  • ※Cookieをオンにした状態で書き込みいただければ、3日間は編集・削除が可能です。
  • ※投稿されてから30秒後に反映されます。即時反映はされませんので、あらかじめご了承の程宜しくお願いします。

お名前(任意)
例 : 薬剤師 太郎(※14文字以内・ニックネーム可)
薬剤師歴(必須)
リンク(任意)
※お名前の横にリンクが挿入されます
アイコン(任意)

薬剤師ネットは、薬剤師・薬学生のみなさんに役立つ情報をたくさん、提供しています! 薬剤師ネット について詳しくはこちらから

Facebookページでも情報発信中!

2017年03月29日現在までの投稿数:7,575件

リクナビ薬剤師プロデュース 薬剤師求人プレミア 年収600万以上!年間休日120日以上!土日休みの勤務体制!未経験者歓迎!人気求人を今すぐチェック!

新着の投稿

» 新着の投稿をもっと見る

新着のコメント

薬剤師に関する投稿

注目の投稿

ページTOPへ戻る