[PR]処方箋に検査値が記載されると、薬剤師の仕事はどう変わりますか?

最近、臨床検査の検査値などの結果を処方箋に記載している病院が増えていると、ニュースなどでよく見かけます。
私の働いている調剤薬局ではまだ見たことがないのですが、実際にこのような処方箋を見てお仕事されている方はいらっしゃいますか?

正直、今まで臨床検査については患者さんから聞かれたときに調べることが多かったので、全部の検査の基準値とかは覚えているかわかりません。
略されると何の検査かわからないものもあります。
重要なものも、見落としてしまったらと思うと不安です。

みなさんはこの情報をどうやって調剤や投薬に活かされているんでしょうか?
また、検査基準値は全部覚えないといけませんか?

私もまだ見たことはないです。
でも、患者さんからの質問は増えてきましたね~。

私の場合は、何年か前に職場でもらった基準値一覧の紙をいつも白衣のポケットにいれています。
たまに本とか買うと付録についてくるようなやつです。

今質問されたときは、その一覧表を見ながら、どのぐらい基準値と違うか確認してお話しするようにしています。
処方箋にも、異常値には「H(High)、L(Low)」は記載されてることが多いようなので、検査結果もってきてくれる患者さんとそんなに変わらないんじゃないかな~と。

処方箋に記載される検査項目は決められているようなので、それだけ覚えちゃうと楽になりそうですね。

このニュース、最近いろいろなところで取り上げられていますね!
わたしは転職をサポートする仕事をしています。
処方箋に検査値が載る風潮が広まる中、今後の処方監査に不安を抱えている方がたくさんいらっしゃいます。

そういう方々は、慣れるまではアサさんのように資料を手元に用意して、確認をしながら処方することが多いようです。
とはいえ、毎回資料を取り出して確認していては時間がかかってしまい、患者さんを待たせてしまいますよね。

ところで、スマートフォンアプリの「ヤクチエ検査値」をご存知ですか?
このアプリは、処方箋に記載されるような、よく使われる検査項目の基準値を分かりやすく確認できるアプリです。

このアプリは今、薬剤師さんの間で人気になっていて、「患者さんを待たせる時間が短くなった」、「数値結果について簡潔に説明できるようになった」と人気を集めているそうです。

ちなみに、このアプリには、医療従事者向け書籍『最新 臨床検査項目辞典』がまるごと1冊入っています。
検査項目数も1,116項目と多く、基準値だけでなく、高値、低値、対処法まで確認できるので、参考書として使えるのも人気の理由のひとつのようです。

「ヤクチエ検査値」、全部が無料で使える機能なので、薬剤師さんにはオススメですよ。

「3:ナオコさん」へのコメントです。

ありがとうございます!
数字だけを覚えるのではなく、検査結果からどのような対処をすればいいのかまで、しっかり覚えようと思います!
よく使う検査項目を一覧にして確認できるのは、とても便利な機能ですね!

ナオコさんが紹介している「ヤクチエ検査値」はここから無料でダウンロードできます。

2017年05月29日現在までの投稿数:7,833件

リクナビ薬剤師プロデュース 薬剤師求人プレミア 年収600万以上!年間休日120日以上!土日休みの勤務体制!未経験者歓迎!人気求人を今すぐチェック!

新着の投稿

» 新着の投稿をもっと見る

新着のコメント

薬剤師に関する投稿

注目の投稿

ページTOPへ戻る