ロキソニンのジェネリック(後発)はあまり効かないのでしょうか?

ロキソニンの後発薬はあまり効きがよくないと薬剤師さんから直接聞きました。根拠としてはその薬剤師さんの経験則のようで、後発を使った患者から先発よりも効き具合が良くないと言われることが多いらしいです。原則、先発と後発は薬価以外は同じとは思いますが、みなさんのご見解はどうでしょうか?経験則で結構ですので、ご見解いただけると嬉しいです。ちなみに僕はこの話を聞いてからロキソニンはいつも先発をもらうようにしています。

経験則でよければ、後発品で全く問題ない確率は97%以上です。
(30人に1人くらいは、先発に戻して、と言われるかなぁ・・・?ってことで。)

薬には、偽薬効果(プラセボ、とかプラシーボともいいます)があります。

「この後発品は効かないかも知れない」と思いながら服用すると、
効果を実感しにくくなるものです。

また、効果を判定する側もバイアス(偏見)がかかります。
くだんの薬剤師さんが、「後発品は効果がよくない」と思われているのであれば、
その薬剤師さんから見ると、効果がよくない例が多くなります。

もっとも、これは逆も成り立つので、なんとも言えないんですけどね。
(後発を問題ないと信じている薬剤師から見ると、問題のある例は極端に少なくなります。)

後発品を気にするのであれば、先発でいいと思います。
ずっと服用し続けるのならともかく、たまに服用する分には値段の差もしれてますしね。

私はロキソニンのジェネリックが全然効かない人です

治療の後に、痛み止めですってもらった薬を飲んだのですが、
飲んでも全く痛みが止まらず、激痛でふらふらしながら処方薬局に行き
ロキソニンを売ってもらってその場で飲んで
それで痛みが止まりました

一回目の時には、ロキソニンのジェネリックが自分には効果が無いという事が
分からなかったのですが、同じことが2度あって、ようやくこの薬には
効果が無いのだということが分かりました

薬剤師さんにロキソニンのジェネリックは効かないと言ったら
人によって効果が違う、その場合には正規のロキソニンを・・・
という事でしたが、基本的には、ジェネリックしか出さない様な風潮でびっくりしました

ロキソニンのジェネリックが効かないことは、よく耳にします。プラセボ効果もあると思いますが、ジェネリック品は先発品の80%以上の吸収なら承認されることも原因の一つではないかなと思います。

痛みどめの効果は プラセボ効果が大きい・・・との心理実験がありますよ。
ちなみに 夫は 手にお気に入りの痛みどめを乗せた瞬間から 痛みが和らぎます。
脳の性質上 それは 不思議ではなくて 当然です。緩和ケアのガイドラインを読んでください。
ですから、何度か 全く外見が同じビタミン剤で試したとき 痛みがしばらく無くなりました。
残念なことに 持続性は低かったです。当然なんですけど。
つまり、風評に囚われる人は 効きにくいのかもしれません。
あるいは 実際に吸収率が悪いのかもしれません。
肝機能や小腸のトランスポータの活性度やなにやかにやで 調査は難しいようです。
生物学的指標では 今現在は 同じとされています。
ただ、人間は「信じる者は救われる」っていう脳を持っているので 一概に決めつけられないと思うほうが無難だと思います。
判りやすい薬の代表が 抗アレルギー薬。何種類も試して ビンゴ!!っていう薬を持っている患者さんがいますよね。一方で 半ばあきらめて 「効果」を妥協している患者さんも多いです。
EBMという手法があるのは このような個人的な経験則が横行して 化学的な判断ではなくなるからです。母数を増やして プロトコールの視野の幅を広げると 真実に近づくっていうことです。
そして レギュラトリーサイエンス。客観的視野と判断力が薬剤師には 求められていますよね。

「4:ばあさんさん」へのコメントです。

自分にとってどうか?
と考えられました

薬のせいではなく、受け手側の問題なんですね
ちなみに私は前回ロキソニンからジェネリックにかえたら、効きが悪いので、今回戻したら、良く効きました

今の職場に疲れた薬剤師さんへ 薬剤師求人プレミアは仕事に疲れた薬剤師さんのための転職相談サイトです。

効かないと思うのは多くがプラセボです。
なぜなら、そもそもとして販売許可は、有効性・安全性の確認をちゃんとやってからでないとOKになりません。
「ジェネリック効かない」は先発販売側のネガティブキャンペーンである可能性もあるのでは?

前に薬品会社のセールスをしていて ジャネリックの効果はまったく同じと思ってました。今美容業界に脱サラして経営をやっております。この業界でも同じものはよく作られています。まったく同じようにかいってあっても この業界では ハッキリと目に見えて効果の違いがわかります。ロキソニンにしてもまず口に入れた時の感じから違うじゃないですか あきらかに吸収も違ってきます。胃に対する刺激も違います。私が2つの業界を見てきた経験からすると 明らかに違います。

薬は 効き目の個人差も大きいです。
子供の成長の指標は90パーセンタイルを使いますが 薬は60パーセンタイルが目標。
抗がん剤は遺伝子検査をして受容されるタイプでも 50%効果。
ロキソニン自身の効果も著効が30%くらいです。やや効果まで含めて 70%未満。
そのうちの80%以上同じ生物学的評価がジェネリック。
ジェネリックはダメだ!という「風評」にしない・・・と言うことが大切です。
なによりも大切なことは 自分にとって どうか?なのです。
ちなみに 日本人の5人に1人には 肝酵素の一つが欠損または生成が少ないそうです。
これに関わる薬を飲むと明らかに副作用が出ます。
一方で 風邪薬で異常なくらい眠くなる人も います。
これも 抗ヒスタミン剤の受容体分布の種差(人種による差)や個体差。
なぜなら ガスターの仲間の薬を蕁麻疹治療に使う患者さんもいます。
個体差の違いを 自分なりに記録して お薬手帳に書き込むことです。

めったに薬を飲まない若い人も過去の経験は 実は命を守る情報になったりします。

そもそも90%以上の人に同じ働きをする薬は 毒薬だけです。
ロキソニンで 骨髄抑制貧血になってしまう人もいるのです。
身体が老化していけば 何が起きてもおかしくない。
休火山がいつ爆発しても不思議ではないのと同じで 人間の体も死ぬまで同じなわけでもないのです。
なんでもかんでもみんな平等・・・にならないから 人類は繁栄しているのです。

親知らずを抜歯して痛みが酷く、
ロキソニン服用15分で痛みは消えました。
薬がなくなり、以前主人が整形外科で処方してもらった余ったロキソプロフェン(ジェネリック)飲んでるんですが
痛みがほぼ全くひかないので、どうしてなんだろうと調べていたらこちらへたどり着きました。

効きが悪いのは私だけじゃなかったんですね、安心しました。
歯科医院に行くと待ち時間が長い為、市販のロキソニンsを購入・・少しは楽になりましたがあまり効いてません。
やっぱり、酷い痛みにはロキソニンがいいようですね。

ロキソニン常用してます。以前知人にロキソプロフェンをもらい深夜に服用しました。
翌朝気付いたら薬疹が出ていました。主治医に電話で伝えましたら、胃薬を二錠と大量の水を飲みなさいと言われ、3時間後には消えました。
薬の製造法がジェネリックと先発薬では違っているそうですよ!

追伸

もしかすると、、、 中国で造られてるのかも知れませんよ♪

今の職場に疲れた薬剤師さんへ 薬剤師求人プレミアは仕事に疲れた薬剤師さんのための転職相談サイトです。

ロキソニンを飲んでも一痛みが引かないので、調べていたらここにたどり着きました。
ロキソニンのジェネリックは、製造方法も効果も異なるのですね。
薬局ではジェネリックを進めていたので、ジェネリックのほうが安いのならとジェネリックにしたのですが・・・。
次回からは、ロキソニンに関してはジェネリックでないものをお願いしようと思います。
参考になりました。

ロキソニンSとロキソニンは、全く同じと聞いたので
完全なるプラセボ効果だろうと思います。

ただ、ロキソニンのジェネリックは効かないといってくる患者は、
ほかの薬のジェネリックに比べて明らかに多いのは確か

ジェネリックがあまり効かないという噂を聞いて調べていたら、こちらにたどり着きました。
みなさん、色々な意見があるのですね。
薬剤師さんの間でも意見は分かれているのでしょうか?
プラセボ効果という意見もあり、自分の思い込み次第なところもあることもわかりました。
勉強になりました。

プラセボ効果という意見も多いですが、自分はジェネリックに対する偏見もなにも無く、しかもロキソニンに信頼を寄せている状態で飲んで効かないのだからやはりメーカーによって効果が違うんじゃないかと思います。
ロキソニンは痛みを和らげるという速攻性を求められることの多い薬なので、効果も分かりやすいため他のジェネリックより患者の評価も厳しくなるのではないでしょうか。
個人的には沢井製薬のロキソニンはよく効きました。

私は常備薬としてロキソニンを飲んでました。
ジェネリックは全く効きません。

4月から病院と薬品会社の取引なのか
ジェネリックになってしまいました。

ジェネリックなってから、全く薬が効かず本当に困り果てドクターに相談したら、おなじせいぶんだから気のせいと言われてロキソニンに戻してもらえません。

薬剤師さんにも相談したら、そう言う方いるんですが…同じですと…

ジェネリックのロキソニンは二錠飲むと効きます。
二錠でロキソニン一錠ぶんかな…と感じています。

今の職場に疲れた薬剤師さんへ 薬剤師求人プレミアは仕事に疲れた薬剤師さんのための転職相談サイトです。

体質によって、薬が効く効かないというのはあるのでしょうか?
体質というのは、血中成分などのことなのでしょうか?
いせん適用そのことなのでしょうか?
何か漠然としていて、つかみどころがないなと思っています。

「15:きららさん」へのコメントです。

ジェネリック医薬品は生物学的同等性試験を受けて販売されています。
ですから、「ほぼ」同じ効き目がある薬と考えて良いです。
生物学的同等性試験で認められるには、ジェネリック医薬品の血中濃度値の90%信頼区間が「0.80ー1.25」の間にあるということです。
これだけ見ると、そんなに違うの?と思われるかもしれません。
でも、血中濃度というのはそもそもばらつきがでやすい物です。
測定上や個体差によっても出てくる物です。

そこで、実際はどれくらいの差になるのか。
これを調べたデータがあります。
Cmaxで4.61±3.41%・AUCtで3.87±2.98%の差があります。
ジェネリック医薬品と先発品の差は平均で約4%程度あるという理解で良いと思います。

ただ、ジェネリック医薬品の製品間には当然差があります。
先発品とほとんど差が少ないジェネリック医薬品を作るメーカーもあれば、試験に通るぎりぎりのメーカーもあるわけです。
もしかしたら、その多少の誤差が影響している場合はあります。

また、偽薬を「高い薬」と紹介して投薬した場合と「安い薬」と紹介して薬効を比べた試験もあります。
結果はどちらも薬効を示しましたが、高い薬と紹介した方が安い薬と紹介した時より28%効果が高かったそうです。
これを見てプラセボ効果は意外と大きいと感じました。

きららさんの場合。
2錠飲むと効くとのことですが、さすがに過量投与かなと感じます。
差は4%、最大でも8%程度の差ですので。
もしかしたら、自分では気づいていないうちに負のプラセボ効果が働いているのかもしれません。
一つの方法として、ジェネリックメーカーを変えてもらうのも良いでしょう。
院外処方箋の場合は、一部の例外を除いてメーカーを変えるのは難しくないです。

少しでもきららさんの痛みが和らげば幸いです^^

「16:匿名さん」へのコメントです。

体質によって薬が効く効かない。
これは良くあることです。
何が違うかというと、たくさんあります。
例えば、薬によって肝機能や腎機能が正常の人と弱い人ではちがいます。
血漿中のアルブミンの量で薬効が変わる薬もあります。
また、遺伝子多型といって、薬を代謝する酵素の働きが強い人弱い人でも変わります。
薬が効く効かないには非常にたくさんの要素が絡み合っています。
ですので、説明する時には「体質」によって効かないのかもしれませんね、なんていう説明を薬剤師もしがちです。
患者さんとしては、漠然としていてつかみ所が無く感じてしまうかもしれませんね。
自分も、今後患者さんにそう思わせないように投薬しようと思いました。

このように、様々な要因によって、薬が効く効かないという事があり得ます。

腎不全を患っております。
皆様の税金で生きながらえてますので、ジェネリックには肯定的で10種ほどの定期薬は、かなり変更いたしました。
それとは別に、ギックリ腰と膝イタからロキサニンテープに何度かお世話になったことがあります。
今回初めてジェネリックのテープをつかいましたが、笑っちゃうぐらい効きませんでした。
不眠症もあって痛さから眠れませんでした。
ジェネリックに思い込みもなく、プラシーボ効果の理屈もわかるのですが、効かないものは効かないと思います。

効いてないよ、ただ違うもん。ロキソプロフェンにした今朝から痛いもの!昨日までよく効いてたもんロキソニン。

今の職場に疲れた薬剤師さんへ 薬剤師求人プレミアは仕事に疲れた薬剤師さんのための転職相談サイトです。

「19:はなたろうさん」へのコメントです。

正直言うと、うちの薬局は外用のジェネリックは採用してないですね。
理由は、ちゃんと効いていない事があるから。
信頼が薄いです。
どうしても、と言う人のためには取り寄せますが、基本的にはおいてないし進めてないです。

例えば、ホクナリンテープのジェネリックは血中濃度の上がりが早く、落ちるのも早い。
そのため、24時間血中濃度を保てていないメーカーがあります。
先発品は製剤工夫がしてあってきちんと24時間一定なのですが、後発品はそうなってない物もあります。
また、内服薬に比べると、使用感と言う物もすごく大きな要素。
ジェネリックは張り付きが悪いとか、においが強いとか、刺激が強いとか、そんなことを言われるケースも良くあります。
結果効かないとか。
クレームになるケースが多いです。
こればっかりは添付文書とか、インタビューフォームの情報だけでは全然図れない。

ステロイドの外用なんかは顕著で、軟膏・クリーム基剤の差が薬効にでやすいです。
安定している場合は切り替え非推奨ですね。
最初からジェネリックを使う場合はもちろんそれで問題はないんですが。
そういう意味では別物と考えてもいいと思います。
だから、うちの薬局では外用ジェネリックの採用はしてないです。
例外は、ヒルドイドローションのジェネリック。
ヒルドイドローションは乳液系の使用感なんですが、ジェネリックは化粧水系の使用感の物があります。
こういう差がある物は人によって使い分けをしています。

ですので、外用は特に差が出やすいと思ってもいいかなと思います。
なので、効かないと思ったらメーカー変更してもらう(それで解決する場合もある)か、先発に戻してもらうのが良いでしょう。

「20:ろういちさん」へのコメントです。

どこのメーカーのジェネリックですかね?
もし分かれば書いてもらえると薬剤師的にはありがたいです。

以下は単なる経験に基づくので、エビデンスなんて無いので個人的な感想を。
ロブを使ってた時は、効かないってクレームが定期的にありましたね。
ロキペインに変えてからはクレームはあまりないです。
だから、ロキペインがいいとか言うわけでは無いですが、私はそういう経験があります。

ですから、もしかしたら違うメーカーのジェネリックならきちんと効くかもしれません。
あと、調剤してもらった薬局に言えば、先発に戻してもらうことも出来るかもしれません。
そのあたりの対応は薬局によると思いますが。
一度そのことを話してみてもいいと思います。

ロキソニンだけは先発品にしています。ジェネリックは効きが悪いです。当方、看護師です。

「23:ゆびでかいさん」へのコメントです。

もしジェネリックの血中濃度の上がり方が規定を満たしているなら、
効きが悪いのはプラセボ効果で、痛みなどは本人が比較的感覚として
わかりやすいからでしょう。
血圧、コレステロール薬とは違いますのでね。

今年に入り急に右胸右背中が大きく呼吸する時、クシャミをする為に息を吸う瞬間に痛くなり内科でレントゲン血液検査をしたのですが神経痛らしく痛み止めとしてロキソニンを処方してもらいました。
処方薬局では成分は同じで安いロキソプロフェンを進められて5日分飲みましたが全く効きませんでした。
今日別の内科でレントゲン血液検査をした後、異常無く、ここでもロキソニンを処方してもらいました、処方薬局では以前からあるロキソニンを処方してもらいました。

お昼に飲んで少し寝て起きたら呼吸を限界まで吸って少し痛いかなくらいになりました。私にはロキソニンが合うようですが

ロキソニンとロキソプロフェンの効き目は成分が同じでも値段で質が違うのかなぁ?

今の職場に疲れた薬剤師さんへ 薬剤師求人プレミアは仕事に疲れた薬剤師さんのための転職相談サイトです。

余りに一方向な議論ばかりなので、例外の私が登場。

ロキソニンをずっと飲んでいたが、胃にダメージが激しく来るのでこりゃあダメだと思い、試しにジェネリックのロキソプロフェンへ変更。
効き目は全く同じで、胃のダメージは明確に低減しました。
それ以来、ずっとロキソプロフェン一本です。ロキソニンはもういい…

ムコスタなどの胃炎治療薬と一緒に飲めば問題無いんだけど、医師がなかなか処方しようとしないんだよね…質が悪い医師が多くて困ったものだ。

風邪でのどが痛かったのですが
ロキソプロフェンはぜんぜん効きませんでした。以前同じような症状の時に処方された先発のロキソニンを飲んだときはある程度効いたけど

ジェネリックは効かないと実感してる者です。
ここ何十年も 毎月の月経の時に一回服用してるのですが、避妊器具を子宮内に入れているため生理の初日は そりは想像出来ないくらい痛いのです。ジェネリックではないロキソニンで 痛みは90%はなくなりますが、ジェネリックは70%くらいでしょうか、効果は同じと聴きましたが
今回 ジェネリックか普通のか聞かずに購入しましたが、多分 ジェネリックでしょう。一目瞭然すぐに わかります。鎮痛に関してはジェネリックではない物を処方してもらうのが正解です

今の職場に疲れた薬剤師さんへ 薬剤師求人プレミアは仕事に疲れた薬剤師さんのための転職相談サイトです。

私もジェネリックは全く効かないので、多く飲んだり時間を空けず飲んだりとかなりの量を摂取してしまいました。
成分は同じとの事ですがなぜこんなにも効き目がちがうのですょうか?
いまは後発品は使っていません。

コメントを投稿する

新規投稿募集中!

薬剤師ネット 裏・実名掲示板

薬剤師は都心から遠いほうが待遇がいいって本当ですか?

日本には花粉症と呼ばれる魔物が棲んでいると聞きました。彼らと戦う術はありますか?

コメントを投稿できます。

ご利用規約
  • ※投稿の際は「ご利用規約」にご同意されたものとさせていただきます。
  • ※企業や個人が特定可能な情報、風評・誹謗中傷につながる情報は削除対象となります。
  • ※Cookieをオンにした状態で書き込みいただければ、3日間は編集・削除が可能です。
  • ※投稿されてから30秒後に反映されます。即時反映はされませんので、あらかじめご了承の程宜しくお願いします。

お名前(任意)
例 : 薬剤師 太郎(※14文字以内・ニックネーム可)
薬剤師歴(必須)
リンク(任意)
※お名前の横にリンクが挿入されます
アイコン(任意)

薬剤師ネットは、薬剤師・薬学生のみなさんに役立つ情報をたくさん、提供しています! 薬剤師ネット について詳しくはこちらから

Facebookページでも情報発信中!

2017年07月21日現在までの投稿数:7,994件

リクナビ薬剤師プロデュース 薬剤師求人プレミア 年収600万以上!年間休日120日以上!土日休みの勤務体制!未経験者歓迎!人気求人を今すぐチェック!

新着の投稿

» 新着の投稿をもっと見る

新着のコメント

薬剤師に関する投稿

注目の投稿

ページTOPへ戻る