【2017/12/27】「薬剤師ネットBBS」閉鎖のお知らせ

夏バテに効果のある薬はありますか?

最近もうすでに夏バテ気味です・・・。
これではこの夏過ごせないな、というぐらいバテています。
何か、夏バテに効果のある薬はありますか?
薬剤師案が夏バテ対策にされていることはありますか?

お幾つの方でしょうか。
生活状況(環境)や食生活や仕事があるのか学生なのか判らないので、いろんな方法があると思います。
一般的には、早寝早起き・三度の食事を規則正しくそしてバランスよく摂る。
そして適度な運動。さらに適度な水分の補給。
まず、夜更かしや夜遅くまでテレビやパソコンとにらめっこをしているとこの暑さの中、誰でもバテると思います。

薬は一過性の効果はあると思いますが、肉や野菜などのバランスの取れた食事にかないません。補助的には、総合ビタミン剤もありと思います。
もちろん冷たいものの摂取は、胃液を薄め食欲が落ちる原因の一つになると思います。

薬剤師は臨床的なことは全くわからない者がほとんどです。
ですから聞くなら医師や看護師に方々聞く方が適切です。
知識の無い薬剤師に高い栄養剤などを買わされないように注意してくださいね。

「2:匿名さん」へのコメントです。

2番の匿名さんの薬剤師歴が20年以上の薬剤師となっていますが、本当であれば情けない落ちこぼれの薬剤師ですね。
確かに臨床は医師ですが、
看護師は「この法律において「看護師」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、傷病者若しくはじよく婦(褥婦)に対する療養上の世話又は診療の補助を行うことを業とする者をいう。」

薬剤師にも臨床薬剤師として医療現場で活躍している者もおりますよね。
「これまでは薬剤師というと、薬局で「処方箋に従って調剤をする」「症状に合った医薬品のアドバイスをする」「薬剤の飲み合わせのチェックをする」といったイメージがありました。
このようにセルフメディケーションをサポートするのも薬剤師の大切な仕事のひとつです。」
しかし、最近ではこうした一般的な薬剤師とは少し異なり、医薬品の投与設計や効果予測などを通して患者の治療やケアを支援する臨床薬剤師という職業が登場しています。

なお、この中で一般用医薬品等を販売できるのは所謂薬剤師で、医師や看護師はアドバイスはできるでしょうが販売はできないこともご存じの上での書き込みでしたならば、もし匿名さんが薬剤師であるなら、薬事法の勉強をし直してください。


ただドラッグストア等で薬を売っているだけが薬剤師だけでないのもご存じの上でのご発言であれば、職歴のところに20年以上の薬剤師と書き込まないようにして欲しいです。もし、2番の匿名さんが薬剤師であるのであれば、上を向いて唾を吐いているみたいなものです。

それから、知識の無い薬剤師に高い栄養剤などを買わされないようにとありますが、買うか買わないかはお客次第ですよね。

それからいつも投げやり的に書き込まないで、薬剤師だと薬歴に書くのであれば、いろんな観点からのアドバイスや事例などを書き込んであげてください。一般の方が頼りにしている掲示板だと思います。

「1:バテバテさん」へのコメントです。

40代男性です。
体力も最近落ちてきたうえ、残業などで夜遅いこともあり、規則正しい生活はおくれていません。
そこにも原因はあるのでしょうが、食生活もバランスが取れていないかもしれません。
この暑さで、冷たいアイスなどもついつい食べてしまうので、そこも改善の余地がありそうですね。
どう考えても、生活習慣と食生活の改善が必要ですね・・・。
相談にのっていただいてありがとうございました。

「2:匿名さん」へのコメントです。

歳も重ねてしまいましたし、体力的な問題もあるのかもしれません。しかし、自分だけでは不安になってしまいますので、薬剤師さんの専門分野ではないかもしれませんが、今回ご相談にのっていただけて大変助かりました。みなさま今回はアドバイスありがとうございました。

今の職場に疲れた薬剤師さんへ 薬剤師求人プレミアは仕事に疲れた薬剤師さんのための転職相談サイトです。

「3:薬剤師の端くれさん」へのコメントです。

>それから、知識の無い薬剤師に高い栄養剤などを買わされないようにとありますが、買うか買わないかはお客次第ですよね。

ほんと、いい加減なこと言いますよね。
不正なアドバイスについての事だと思われますが、薬剤師の忠告など無視して自分で決めろってことですよね。
そんな人が薬剤師なんですから。
信用できない職業だと言われても仕方がないですね。

「6:医薬品販売してますさん」へのコメントです。

言葉の本質を理解できない情けない人ですね。
説明を受け納得して買うか・買わないかの選択のことです。
詳しく説明しても初めからこれって決めている人もあり、またスマホなどで調べてあらかじめ購入するものを決めている人がほとんどです。
症状に合ったものを薦めるのが薬剤師や登録販売者の仕事で、高いものを売りつけるのは、あなたのような「事務員」です。

何か薬剤師や登販に恨みでもあるのですか。ひょっとして薬剤師や登販になりそこないの単なるバイトとして雇われている働き蜂さんですか。

それと薬剤師歴20年以上の「匿名」さん、騙りのインチキ肩書ですか。

ついでに、
人をだまして一時的に儲けても信用を失い、結局は破滅につながることもご存じない「医薬品販売してます」さん、店の信用を失いますよ。
いい加減な販売はやめてください。

当店では、薬剤師も登録販売員も事務員もみんなお客様のニーズに合った物をお勧めしており、それなりに地域医療に貢献しております。

生活習慣や食生活の改善が1番なのは言うまでもありませんが、ろんたさんの状況を察するに、改善しようにも仕事が忙しくて難しい。だから、その中でも何かできないか知りたいということなのかな、と思いました。

私なら、どうしても忙しいときは栄養ドリンクに頼ることもあります。夏バテに良いと言われている成分として「ビタミンB1」「健胃生薬(ケイヒ、オウバクetc.)」「タウリン」などが挙げられます。

「ビタミンB1」
炭水化物に含まれる糖質をエネルギーに変えてくれます。水に溶けやすい性質を持ちますが、夏場の暑い時期には普段より体の外に水分が出て行ってしまうため、不足がちになります。

「健胃生薬」
胃の働きを良くしてくれるので、夏バテによる食欲不振がある場合に良いかと。

「タウリン」
胆汁酸の分泌を促すことで、脂肪の消化吸収を助けます。

栄養ドリンクを購入されるようなら、参考になさってみてください。最近は高いドリンク剤も多いですが、上記のような成分であれば安めのドリンク剤にも入っていることが多いです。
注意点ですが、栄養ドリンクにはカフェインが入っているものがほとんどです。カフェインには眠気覚ましの効果もありますが、それで目が冴えるとスッキリするので、本当は疲れが取れていないのに、良くなったような気になってしまう場合があるので気をつけてください。また、利尿作用もありますので、体外に水分が出て行きやすくなります。それで、できればカフェイン抜きのものをオススメします。最近では、カフェイン抜きのドリンク剤もよく売られていますよ。

別に栄養ドリンクを買えと言っているわけではないですよ。あくまでも回復の手助けとして飲む分には良いのかと思います。こういったドリンク剤やサプリメントに頼りきりになるのは良くないことだと思うので、どうしても辛い時だけ頼って、あとは自分の生活の中で改善すべきところを改善していかれたら良いと思います。

コメントを投稿する

新規投稿募集中!

薬剤師ネット 裏・実名掲示板

上司が仕事を押し付けていなくなります。転職サイトに登録したいのですが、上司にバレてしまわないかが心配です。とりあえず大手に登録すれば大丈夫ですか?

我が家では風邪を引くと、早く治すためにグレープフルーツを食べるのが習慣になっていますが、これって正しいのですか?

ほわわわわ!たしかに、ビタミンCを豊富に含んだグレープフルーツは疲労回復効果がありますが、薬と一緒に飲むと効きすぎてしまう恐れがあります!
食べ物や飲み物と、薬の相互作用はこちらをチェックしてください。 その薬の飲み合わせは危険です!すべての人が知るべき正しい薬の飲み方

コメントを投稿できます。

ご利用規約
  • ※投稿の際は「ご利用規約」にご同意されたものとさせていただきます。
  • ※企業や個人が特定可能な情報、風評・誹謗中傷につながる情報は削除対象となります。
  • ※Cookieをオンにした状態で書き込みいただければ、3日間は編集・削除が可能です。
  • ※投稿されてから30秒後に反映されます。即時反映はされませんので、あらかじめご了承の程宜しくお願いします。

お名前(任意)
例 : 薬剤師 太郎(※14文字以内・ニックネーム可)
薬剤師歴(必須)
リンク(任意)
※お名前の横にリンクが挿入されます
アイコン(任意)

薬剤師ネットは、薬剤師・薬学生のみなさんに役立つ情報をたくさん、提供しています! 薬剤師ネット について詳しくはこちらから

Facebookページでも情報発信中!

2018年01月19日現在までの投稿数:8,379件

リクナビ薬剤師プロデュース 薬剤師求人プレミア 年収600万以上!年間休日120日以上!土日休みの勤務体制!未経験者歓迎!人気求人を今すぐチェック!

新着の投稿

» 新着の投稿をもっと見る

新着のコメント

薬剤師に関する投稿

注目の投稿

ページTOPへ戻る