睡眠薬に頼らないようにする方法

デスクでの仕事が多く、眠れないことが多く、病院で睡眠薬を処方していただいています。
なるべく薬に頼らないようにしようとは思うのですが、明日の仕事に支障がでそうでついつい頼ってしまいます。
薬を飲んだからと行ってすぐに眠れるわけではないので気休めなのかもしれないですが、眠れないかもしれないという不安の方が強いです。
寝る前に走るなどの運動をすれば少しは眠れるのかもしれないのですが、帰宅時間が遅いので実現できていません。
仕事場でできるちょっとした運動などありますか?
薬にたよらないで就寝できる方法があれば教えて下さい。

夜眠れないのはつらいですよね。

睡眠の専門家に教えてもらったことがあります。
それは、

「夜寝られないのは朝の起き方が悪いからだ」

とのことでした。
それで、一番簡単に解決する方法は、

カーテンを開けて寝ること

カーテンはレースのまで開ける必要はありません。
プライバシーを守りながら朝の日の光を取り入れてみてください。
これが一番効果があるそうです。
と言うか、自分も試して効果がありました。
朝日を浴びることですっきり起きられるので、夜も寝られると言うことです。

もちろん、窓やベッドの配置で開けられない事情もあるかもしれません。
その場合でも、半分開けてみるなど工夫してみてください。

もう1つは、夜にゆるめると言うことが大事だそうです。
これは、気持ちも筋肉も緩めると言うこと。
リラックスする方法は人それぞれなのでなんとも言えませんが、自らがリラックス出来る方法をとることが良いですね。
また、夜気持ちをゆるめるため、照明を明るくしすぎないといいです。
照明で覚醒しますから、夜は暗めの照明で生活してみると良いですよ。
間接照明が一番いいですが、高いと思うので、和紙などの何かで照明を遮る。
それだけでも違います。

もし良かったら試してみてくださいね。
匿名さんが少しでもゆっくり休めたらと思います。

「1:なくすりーなさん」へのコメントです。

温かいお風呂に入る事がポイント。体が冷めていく間に眠気がおこりやすくなるそうです。同じく辛味のある食物を食べる事も有効。照明は寝る1時間前から暗くしましょう。パソコンは寝る2時間前には止めましょう。

あるお年寄りが眠れないと相談に見えたので、眠れないで死んだ人はいない、延べうつらうつらでも4・5時間横になれれば大丈夫だと伝えました。
その後その方がお兄ちゃんにその話を聞いたので眠れなくとも大丈夫だとお礼に見えました。
わたくしは、眠れないと気にするより、薬やお酒に頼り、その障害の方が心配です。
わたくしも眠れない時には明日寝ればよいと、布団の中でうつらうつらしています。
でも寝不足で病気になった覚えはありません。

それから眠れないと相談に見える方に深夜テレビや遅くまでゲームなどをしていませんかと聞きます。多くの方は眠れないので遅くまで、パソコンなどとみらめっこをしているみたいです。これでパタンキューと眠れれば睡眠薬などはいらないと思います。

「1:なくすりーなさん」へのコメントです。

夜には必ずカーテンは全てしめて寝ているので、今晩から開けて寝るようにしてみます。
毎日仕事の気持ちのままでネてしまっているので、気持ちを緩める何か習慣を考えてみようと思います。
教えていただいたことを毎日続けて、睡眠薬に頼らない生活を目指していけたらと思います。
アドバイスありがとうございました。

「2:甲子園近くの薬剤師さん」へのコメントです。

お風呂は烏の行水でさっとしか入っていませんでしたので、少しゆっくり目に入るようにしてみようと思います。
辛いものが睡眠にいいというのも初めて聞きました。
体があたたまるからでしょうか?
適度に摂るように心がけてみます。
色々アドバイスいただいたことを、早速今日から実践してみようと思います。
ありがとうございました。

今の職場に疲れた薬剤師さんへ 薬剤師求人プレミアは仕事に疲れた薬剤師さんのための転職相談サイトです。

「3:睡魔さん」へのコメントです。

ついついパソコンとにらめっこをしているかもしれません・・・。
なるべく自宅ではパソコンを開かないようにしてみます。
スマホもついつい見てしまうので、まさにご指摘いただいたことが原因なのかもしれません。

眠れなくても死なない、というぐらいの気持ちが必要なのですね。
ついつい明日に響くのではないかと不安になっていました。
少しづつ気持ちの改善もしていこうと思います。
アドバイスありがとうございました。

「7:匿名さん」へのコメントです。

>しかし、限界まで達すると割と脳に障害は出てきます。
薬に頼らず眠れない原因に早めに対処してくだい。
確かに神経的に参ってしまい、またまた薬に依存する恐れがあり、脳に限らず身体的に障害が出てしまう恐れがありますよね。
>眠れないで死んだ人はいない、
これは話の中でのことだと思います。
障害が出ていれば薬屋にやってこないと思います。
薬に頼る方が危険だと伝える方法の一手段ではないでしょうか。

>なるべく薬に頼らないようにしようとは思うのですが、明日の仕事に支障がでそうでついつい頼ってしまいます。
>教えていただいたことを毎日続けて、睡眠薬に頼らない生活を目指していけたらと思います。
>少しゆっくり目に入るようにしてみようと思います。
辛いものが睡眠にいいというのも初めて聞きました。
体があたたまるからでしょうか?
適度に摂るように心がけてみます。

ご本人も何とか薬に頼らない方法をと投稿されたのだと思います。
>薬に頼らず眠れない原因に早めに対処してください。

具体的な対処方法をアドバイスしてあげた方が親切ではないかと思います。
というのは、今はいろいろ模索しておられるかもしれないからです。

コメントを投稿する

新規投稿募集中!

薬剤師ネット 裏・実名掲示板

上司が仕事を押し付けていなくなります。転職サイトに登録したいのですが、上司にバレてしまわないかが心配です。とりあえず大手に登録すれば大丈夫ですか?

我が家では風邪を引くと、早く治すためにグレープフルーツを食べるのが習慣になっていますが、これって正しいのですか?

ほわわわわ!たしかに、ビタミンCを豊富に含んだグレープフルーツは疲労回復効果がありますが、薬と一緒に飲むと効きすぎてしまう恐れがあります!
食べ物や飲み物と、薬の相互作用はこちらをチェックしてください。 その薬の飲み合わせは危険です!すべての人が知るべき正しい薬の飲み方

コメントを投稿できます。

ご利用規約
  • ※投稿の際は「ご利用規約」にご同意されたものとさせていただきます。
  • ※企業や個人が特定可能な情報、風評・誹謗中傷につながる情報は削除対象となります。
  • ※Cookieをオンにした状態で書き込みいただければ、3日間は編集・削除が可能です。
  • ※投稿されてから30秒後に反映されます。即時反映はされませんので、あらかじめご了承の程宜しくお願いします。

お名前(任意)
例 : 薬剤師 太郎(※14文字以内・ニックネーム可)
薬剤師歴(必須)
リンク(任意)
※お名前の横にリンクが挿入されます
アイコン(任意)

薬剤師ネットは、薬剤師・薬学生のみなさんに役立つ情報をたくさん、提供しています! 薬剤師ネット について詳しくはこちらから

Facebookページでも情報発信中!

2017年12月14日現在までの投稿数:8,329件

リクナビ薬剤師プロデュース 薬剤師求人プレミア 年収600万以上!年間休日120日以上!土日休みの勤務体制!未経験者歓迎!人気求人を今すぐチェック!

新着の投稿

» 新着の投稿をもっと見る

新着のコメント

薬剤師に関する投稿

注目の投稿

ページTOPへ戻る