医師や薬剤師は何故、ジェネリック医薬品にしたくないのですか?

ジェネリック医薬品について質問したいです。お医者さんや薬剤師さんは、どうして、ジェネリック医薬品を出したがらないのでしょうか?私はジェネリックを処方してもらいたいのですが、こちらから言い出しにくい空気を感じます。個人的な経験上の話しですが、どうもそんな気がしてなりません。やっぱりジェネリックを出すと、正規品よりも儲からないからなんでしょうか?

一昔前のジェネリックは品質が悪かったり、副作用などの情報が薬剤師や医師に伝わらなかったり、儲けがないとすぐに製造をやめてしまったり、安いと言うだけでなかなか使いづらい物だったんです。そのイメージが残っているというかそのイメージを払拭できていないからです。ここで現在のジェネリックの劣っているところを羅列するきはありませんが、CMで言っている「有効成分、効果が同じ」
は少し言い過ぎだと思います。有効成分は同じでもその他の成分は必ずしも同じとは限りません。また、有効性についても、ヒトでの試験はジェネリックはほとんどデータを持っていません。あなたも心臓病や癌
になどの命にかかわる病気でほんとうにジェネリックで良いですか?

>G-stringさん

なるほど。確かに、それは怖いですね。そういうお話しが本当で、命に関わるとなるとジェネリックは避けるかもしれません。でも、そうすると、単純な疑問がわいてきます。現在、命に関わるような薬が、市場に出回っているということなのでしょうか?私の中の認識として、ジェネリックは特許の期限が切れたために、G-stringさんがおっしゃるように、正規品と「有効成分、効果が同じ」ものが大量生産できるようになり、安くなったというものでした。そうではないとすると、少し戸惑いますね。

まず、成分の物質特許が切れた段階でジェネリックを作り始めることはできます。
しかし、一番効率の良い化学合成ルートを製造特許として押さえているので、同じ方法では合成できません。
そして、医薬品としての形にするための添加剤や形にするための方法を製剤特許として押さえています。
ジェネリックメーカーは、それらの特許を回避して製造しているので、先発品とは微妙に違ったものになっています。
回避の工夫によっては先発品よりも優れた製品になることもあるので、一概に良し悪しは言えません。
ただ、医薬品製造基準に沿って製造されるようになって来たので、おおむね品質の差は小さくなっています。

>敬太さん

ご説明ありがとうございます。そうでしたか。一概に良し悪しが言えないというところが、私たち一般人?が戸惑う部分なのですよね。薬の性質上、良し悪しがあるのは仕方の無いことなのかもしれませんが、店頭でももう少し、分かりやすい説明がほしいですね。敬太さんのようにしっかりと教えてくだされば、製薬の難しい背景はよく分かりませんが、心情的には納得がいきますし、説明を受けた上でどうするかを自分で判断できそうな気がします。投稿して良かったです。ありがとうございます。また、何か投稿させてもらうかもしれませんが、よろしくお願いします。

こちらの記事は参考になるかと。

競争激化の後発医薬品市場 ジェネリックメーカーに求められるものは?
http://careerconnection.jp/biz/studycom/content_280.html

国内のジェネリックメーカーはいろいろと厳しいようです。
インドとの戦いですかね。

今の職場に疲れた薬剤師さんへ 薬剤師求人プレミアは仕事に疲れた薬剤師さんのための転職相談サイトです。

>匿名さん

記事ありがとうございます。読ませてもらいます。

ひとつだけ気になったことがあるのでついかしておきます。ジェネリックは先発品と比較して同等でなければなりません。効果が劣っているのは言うまでもなく、効果が優れていてもいけないのです。まぁ、先発メーカーが副作用と有効性の関係等から厚労省と相談しつつ、用量を決めているので、先発品より効果が優れていて副作用が少ないなんてありえませんが。もし、それを宣伝文句にするのなら臨床試験が必要です。ジェネリックが先発品を越えることはあり得ないのです。

「7:G-stringさん」へのコメントです。

効果に関しては「先発品と同等」であることが求められますが、
製剤技術としては、先発品を超えるものもありますよ。

一番わかりやすいのは、とある緑内障の目薬ですよね。
先発品は冷蔵保管が必要なのに、後発品は室温でもOKなものがあります。

他にも、後発品にしかない剤形、規格なんかもあったりしますし、便利なものもあります。
そういう意味では、ジェネリックが先発を超えることはありえます。
クラリスロマイシンのドライシロップは、先発品の方が味が悪いので有名でしたね。
後発品に引っ張られる形でだいぶ改善されましたけど。

結局は、メーカーや薬によりけりなんですけど、
どのメーカーがよい、という情報がまた一概には言えなくて分かりにくいですね。

最近は、「一般名処方」という成分のみ指定でメーカーは自由、という処方も増えていますので、
医師の方は、昔に比べるとかなりジェネリックを出しやすくなっていると思います。

薬剤師はどうか、というと二極化されているような気がします。
積極的に勧める薬剤師と、そうでない薬剤師と。
裏話をしますと、「後発品調剤率」に応じて、加算がつくのですが、
これが、「22%」「30%」「35%」なんですね。
基本的には、この加算がなければ、ジェネリックは出せば出すほど薬局の利益は減ります。
(そうでなければ、医療費削減にならないから当然といえば当然)

例えば、「いま21%で、もう少しがんばれば加算に手が届く」薬局であれば
かなり積極的にジェネリックを勧める薬局が多いと思いますし、
「いま25%くらいで、もう一つ上を目指すのはしんどい」薬局は、それなりにしか勧めないかも。
「15%くらいしかなくて、どうやっても加算取れそうにない」薬局は、ジェネリックなんて邪魔なだけですね。

もちろん、この辺はあくまで経営上の考え方というだけで、
患者さんの満足度の向上を考えて、採算度外視で後発品を勧める薬剤師もいるでしょうし、
逆に、品質に不安があるから、という理由で採算度外視で後発品を全く勧めない薬剤師もいるでしょう。

品質については、ものによりけりですが、昔に比べればかなりマシかな、と思います。
あくまで個人的な主観ですけどね。

医者も医薬品会社も儲からないからです。医者は医薬品会社からの研究費と言う名目の金銭に縋って居ます。医薬品会社は医者のお墨付きが必要です。古臭いシステムを壊されたくないだけです。大病による大手術後は専門医の判断ですが、一般的な街医者で出す薬はジェネリックで充分です。

今の職場に疲れた薬剤師さんへ 薬剤師求人プレミアは仕事に疲れた薬剤師さんのための転職相談サイトです。

ナカナカ、ジェネリックを出しません
困っています
儲からないしバックマージンがなくなるからでしょう
パソコン通販で買えたらいいな~

コメントを投稿する

新規投稿募集中!

薬剤師ネット 裏・実名掲示板

薬剤師は都心から遠いほうが待遇がいいって本当ですか?

日本には花粉症と呼ばれる魔物が棲んでいると聞きました。彼らと戦う術はありますか?

コメントを投稿できます。

ご利用規約
  • ※投稿の際は「ご利用規約」にご同意されたものとさせていただきます。
  • ※企業や個人が特定可能な情報、風評・誹謗中傷につながる情報は削除対象となります。
  • ※Cookieをオンにした状態で書き込みいただければ、3日間は編集・削除が可能です。
  • ※投稿されてから30秒後に反映されます。即時反映はされませんので、あらかじめご了承の程宜しくお願いします。

お名前(任意)
例 : 薬剤師 太郎(※14文字以内・ニックネーム可)
薬剤師歴(必須)
リンク(任意)
※お名前の横にリンクが挿入されます
アイコン(任意)

薬剤師ネットは、薬剤師・薬学生のみなさんに役立つ情報をたくさん、提供しています! 薬剤師ネット について詳しくはこちらから

Facebookページでも情報発信中!

2017年12月14日現在までの投稿数:8,329件

リクナビ薬剤師プロデュース 薬剤師求人プレミア 年収600万以上!年間休日120日以上!土日休みの勤務体制!未経験者歓迎!人気求人を今すぐチェック!

新着の投稿

» 新着の投稿をもっと見る

新着のコメント

薬剤師に関する投稿

注目の投稿

ページTOPへ戻る