【2017/12/27】「薬剤師ネットBBS」閉鎖のお知らせ

認知症が増加している理由

認知症が増加している理由について。

沈黙の臓器と言えば肝臓の存在が大きい。
医薬品の臨床試験においても血液検査などで肝機能を調べますよね。

沈黙の臓器で忘れてはならないのは「脳」です。

医薬品の臨床試験において「脳」の機能検査は行うことは殆どないでしょう。
画像で調べることは科によっては稀にあるでしょうが、認知機能検査が行われることは99%ないでしょう。

医薬品を使用することによって副作用で認知機能に影響が出ているはずですがそれは未調査なのです。

いま高血圧や糖尿病、脳卒中などの身体疾患が減り、寿命が伸び、癌と認知症が増えるというパターンです。

癌も医薬品の影響が大きいです。

アクトスの膀胱癌リスク2倍増が明らかになりましたが、対照群は有意差がつかなかったものの若干リスク増加を示していた。

アクトスは用量と期間依存的に癌リスクは増加していた。
同じ系統の対照薬も多剤併用によって血中濃度が高まるケースでは癌リスクが増加していると考えたほうが良い。

膀胱癌リスク2倍増加は臨床試験では検出できない。他の癌も同様のケースが多いだろう。
つまり調査していないだけで癌リスクを数倍に増加させている医薬品は他にも相当数あると考えたほうが妥当。

アクトスも当初の調査では有意差が無かった。出資を変えた研究では顕著に有意差が出た。

エビデンスに基づく医療は、既に企業によってハイジャックされたと欧米では言われている。

臨床試験結果を盲信するのは極めて愚かで恐ろしいことであるという事実を医療従事者は肝に命じて置くべきだろう。

結局何が言いたかったのでしょうか?

コメントを投稿する

新規投稿募集中!

薬剤師ネット 裏・実名掲示板

薬剤師は都心から遠いほうが待遇がいいって本当ですか?

日本には花粉症と呼ばれる魔物が棲んでいると聞きました。彼らと戦う術はありますか?

コメントを投稿できます。

ご利用規約
  • ※投稿の際は「ご利用規約」にご同意されたものとさせていただきます。
  • ※企業や個人が特定可能な情報、風評・誹謗中傷につながる情報は削除対象となります。
  • ※Cookieをオンにした状態で書き込みいただければ、3日間は編集・削除が可能です。
  • ※投稿されてから30秒後に反映されます。即時反映はされませんので、あらかじめご了承の程宜しくお願いします。

お名前(任意)
例 : 薬剤師 太郎(※14文字以内・ニックネーム可)
薬剤師歴(必須)
リンク(任意)
※お名前の横にリンクが挿入されます
アイコン(任意)

薬剤師ネットは、薬剤師・薬学生のみなさんに役立つ情報をたくさん、提供しています! 薬剤師ネット について詳しくはこちらから

Facebookページでも情報発信中!

2018年01月22日現在までの投稿数:8,383件

リクナビ薬剤師プロデュース 薬剤師求人プレミア 年収600万以上!年間休日120日以上!土日休みの勤務体制!未経験者歓迎!人気求人を今すぐチェック!

新着の投稿

» 新着の投稿をもっと見る

新着のコメント

薬剤師に関する投稿

注目の投稿

ページTOPへ戻る