薬局について質問です。

いつも行く病院の近くに、薬局がたくさん出来ています。
コンビニよりも多い?かも知れないですね。
利用者側としては、病院の近くではなく、家の近くに薬局があるほうが楽なのですが、お医者様の処方する薬の特徴とかを把握した上で、薬局を作られているのでしょうか?
いつも、家の近くでもらったほうがいいのかな?と思いつつ、病院の近くの薬局で薬をもらうのですが、もし病院の特性が関係ないなら自宅近くの薬局の方がいいな、と思っています。

薬局勤務の薬剤師さまがいらっしゃいましたら、教えていただければと思います。どうぞよろしくお願い致します。

病院の前に沢山薬局ありますよね。
実は、すでにコンビニよりも多いんです。

結論から言うと、家の近くの薬局がいいかと思います。
理由は、自分ならそちらを選ぶからです。

まず、「医師の処方する薬の特徴」は病院の近くの薬局では完全に把握しています。
毎日受ける処方せんの薬の特徴は把握できますし、もし疑問に思うことがあっても解消済みであることが多いからです。

では、家の近くの薬局では困るのか、というとそうではありません。
確かに、処方する薬の特徴で困ることはたまにあります。
でも、それは、「疑義照会」で解消します。
ですから、初めての場合、疑義照会で少し時間がかかることがあります。
それによってきちんと処方する薬の特徴を把握します。
以上のことから、家の近くの薬局では把握しないまま薬を出す、なんてことはありません。

家の近くの薬局の時、デメリットがあと一つあります。
在庫の問題です。
初めて出る薬の場合は、直ぐに在庫がないかもしれません。
其の場合取り寄せてお渡しすることが出来ます。
薬の内容・地域にもよりますが、半日あればご用意できることが多いです。
また、処方せんをメールで送るアプリなどを使うと、事前に処方が伝えられるので、このデメリットを少なくすることが出来ます。
個人情報を抜かないアプリもあるのでそれもおすすめです^^

でも、家の近くの薬局はメリットも大きいと思います。
時間的な融通がききやすいですね。
処方せんだけ渡して後で来るとかもしやすいです。
いつも顔なじみの薬剤師さんだと、安心できます。
聞きたいことも聞きやすいです。
また、病院の前だと病院の手前言いづらいこともあります。
家の近くの薬局では、中立的な立場でお話できます。

このようなメリットデメリットがあります。
総合したうえで、自分なら家の近くの薬局を選びますよ^^

>自宅近くの薬局の方がいいな、と思っています。
わたくしもそう思います。
市場やスーパーやホームセンターでも、もちろん病院や医院でも同じです。歩いて行けるところが理想です。しかし、立地条件・つまりお客・処方せんの場合は患者さんが周りにたくさんおられるかも重要な要件になると思います。めったにお客が来ない・患者さんが来ないのであれば経営も難しく、また在庫の確保も期限切れ等で大変だと思います。
わたくしは近くの薬局へ初めて処方せんを持ってゆくときには、あらかじめ医薬品の在庫を頼めるかどうか確かめました。
近くの医院等では使用されていない医薬品ですが、幸いと云うか残念ながら長期の投薬ですので、在庫の確保はわたくしのためにやってくれています。でもわたくしが死ねばこの薬の残りは、使いかけの場合・返品は不可だと思いますので、少量だと思いますが、デスストックとなり廃棄処分されると思います。

余談ですが、近くの昔繁栄していた市場が今は閑古鳥が鳴いており、お客より猫の数の方が多い感じです。原因は品揃えの豊富ないつでも24時間買い物ができる大手のスーパーが出現したためです。
これも地元を元気にするとの考えで少し高くても顔なじみのお店で買い物するとの協力がなければ、薬局も同じで、その病院や医院で出される処方薬品の在庫のあるところでの利用が多いいと、同じでめったに来ない患者を待っていては経営的にも大変だと思います。処方せんをもらって在庫の無い薬の場合は、取り寄せ配達する方法もあるやと思われるかもしれませんが、配達するには人手の問題もあり、郵送ではすぐに間に合わないと思います。でも、慢性的な疾病で長期間利用するならお近くの薬局に頼みいろんな指導を受けた方が良いと思います。その場合おくすり手帳の利用も大切だと思います。

それから、最近買い物をする人の中には、買ってやっているとの感覚で、サービス品やサンプルをもらって・やってもらって当たり前と思っておられるお客が見られることです。
でも考えてみれば大昔の様に自分たちで必要なものを作り、また交換し合っていたことを考えれば、今は品揃いをしてくれ、場合によっては自宅に何もなくともすぐに手に入る便利な世の中になったのは、お店のお蔭だとの感覚をなくしている感があります。

長期の治療が必要な時はやはり近くがいいですよね。おくすり手帳をお忘れなく。

匿名さん
結論から申し上げますと、薬局はお好きな所をお選び下さい。
病院の近くの薬局に行くメリットとしては、
・病院で処方される薬の在庫がそろっている
・薬局を探す手間が無い
・処方意図を理解している
などです。
逆にデメリットとしては、
・患者さんが集中するため、待ち時間が長い場合がある。
・困った時に相談しにくい
です。

一方、家に近い薬局のメリットとしては、
・困った時に相談しやすい
・好きな時に薬をもらいにいける。
です。かかりつけ薬局としてしまえば、
親身に相談してくれ、安心して薬をもらう事ができます。
また、デメリットとしては、
・薬の在庫が無い場合が多い
・病院と連携が取りにくいため、処方内容がよくわからない場合がある。
です。

最初にお好きな薬局をと言いましたが、
複数の病院を受診している場合は、かかりつけ薬局として近所の薬局にお世話になる事がお勧めです。
薬剤師さんと仲良くなるといろいろ薬の事や健康の事を教えてくれますよ♪

内科や耳鼻科が近くに無く、いつも異なる薬局で薬をもらっています。
問題は1つだけあり、お薬手帳をよく忘れてしまうということです。
お薬手帳がいくつも増えて、管理するのがもう嫌になってしまいます。
家の近くの薬局に決めてしまって、そこで薬をいつも貰うようにすれば解決するのになーと思っていました。
病院との連携がとりにくいというデメリットがあるほかは、私にはいい選択肢かもしれませんね。

ちょっと離れた病院の処方箋でも、薬剤師さんは問題ないのでしょうか?

こえださん、こういう時にこそ近隣の薬局を使っていただけると嬉しいです><
それが、薬局本来の機能である「かかりつけ薬局」の役目を果たせるからです。

ちょっと離れた病院の処方箋でも、薬剤師的には全く問題はありません。
自分の薬局でも、隣やちょっと離れている県からの処方せんが来ることもあります。
それで、問題が起こることは基本的にはありません。

病院との連携が取りにくいというのは、多少確かにあります。
処方のクセは医師ごとに違います。
それを全く知らない上で調剤・投薬します。
其のため、薬剤師としてはいつも以上に慎重に対応します。
ですから、患者さんにもよく聞き取りをします。
そして、それでもよくわからない場合や問題がある場合には疑義照会を医師にします。
其のように対応するので、問題はありません。
安心して近くの薬局に行って下さいね^^

あまりにも遠くの処方せんの場合。
其の時は、すぐに在庫がない可能性はあります。
同じ市内などの場合は、医薬品卸や近隣の薬局に在庫があるので、在庫を揃えるのに当日中で揃えられることが多いです。
ただ、遠くの県の場合だと、近隣や卸に薬がない場合がまれにあります。
其の場合は、時間帯にもよりますが、翌日になることがあります。
其の点だけご注意いただけると有り難いです。

今の職場に疲れた薬剤師さんへ 薬剤師求人プレミアは仕事に疲れた薬剤師さんのための転職相談サイトです。

コメントを投稿する

新規投稿募集中!

薬剤師ネット 裏・実名掲示板

薬学部の先輩が、科捜研に就職が決まったと聞いて驚きました!薬剤師は薬局以外にどんな場所で働けますか?

薬剤師ネットのナビゲーターをやっているナナと申します。日本で一番、薬剤師さんが多い地域ってどこになるんでしょうか?

コメントを投稿できます。

ご利用規約
  • ※投稿の際は「ご利用規約」にご同意されたものとさせていただきます。
  • ※企業や個人が特定可能な情報、風評・誹謗中傷につながる情報は削除対象となります。
  • ※Cookieをオンにした状態で書き込みいただければ、3日間は編集・削除が可能です。
  • ※投稿されてから30秒後に反映されます。即時反映はされませんので、あらかじめご了承の程宜しくお願いします。

お名前(任意)
例 : 薬剤師 太郎(※14文字以内・ニックネーム可)
薬剤師歴(必須)
リンク(任意)
※お名前の横にリンクが挿入されます
アイコン(任意)

薬剤師ネットは、薬剤師・薬学生のみなさんに役立つ情報をたくさん、提供しています! 薬剤師ネット について詳しくはこちらから

Facebookページでも情報発信中!

2017年06月24日現在までの投稿数:7,916件

リクナビ薬剤師プロデュース 薬剤師求人プレミア 年収600万以上!年間休日120日以上!土日休みの勤務体制!未経験者歓迎!人気求人を今すぐチェック!

新着の投稿

» 新着の投稿をもっと見る

新着のコメント

薬剤師に関する投稿

注目の投稿

ページTOPへ戻る