私には全く ジェネリックは効きません! 今回も風邪で内科に係り後発品なる処方で...

私には全く
ジェネリックは効きません!

今回も風邪で内科に係り後発品なる処方で出してもらいましたが
3日飲んでも体調は変わらずで
今までは病院に行けばその日の夜には回復が感じれます
なぜか?考えていて処方箋見たら後発品ですと書かれていて原因が判明しました

今後は医師にジェネリックは止めてもらうようにお願いしますが
ジェネリックで皆さん効き目が本当に有るのか聞いてみたいです。

科学的に見るか・ブランド志向で見るか・経験的に見るか、この問題はなかなか結論は出ないと思います。
効かないと思えば効かないこともあると思います。

また、風邪薬の特効薬はないことも事実です。
安静と栄養補給と水分補給が原則で、肺炎等の併発が無ければ次第に症状も収まると思います。

http://r-yakuzaishi.net/bbs/free/184.html

http://r-yakuzaishi.net/bbs/ippan/318.html

http://r-yakuzaishi.net/bbs/search/?keyword=%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%8D%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF&x=28&y=14

ジェネリックに関してはいろんな考え方があるうえで書きたいと思います。

ジェネリックで本当に効き目があるかどうかということに関して。
結論から言うと、「生物学的同等性」が試験により認められているので効きます。
これは、簡単に言うと9割効き目が同じだよ、と言うことを実験により確認ができているということです。
実際、私の薬局でもかなりの数ジェネリック医薬品を使います。
だから、効果が悪いとか、効かない、副作用が起こる、このような事が起きるのはほとんどありません。
年間述べ18000件中5件未満です。
もちろん統計学的に意味がある数値にはなりませんが、参考程度にはなると思います。
ですから、ジェネリック医薬品だから効かないということはありません。

また、きんぐさんの症状についても、本当にジェネリック医薬品と関連があるかの因果関係を立証することは難しいです。
キングさんの主張については分かります。
「いつもと同じ風邪の症状で、いつもと違うジェネリック医薬品を出された。だから治らなかった。」
こうですね。
でも、「本当に」いつもと同じ風邪なのか?
「本当に」先発医薬品で合ったら治ったのか?
これに関して検証ができない以上、正しい結論とはいえないと考えます。

もちろん、きんぐさんのお気持ち的に今後ジェネリック医薬品を使いたくないということは理解できます。
ですので、事前に病院及び薬局で先発医薬品を使うように申し出ていただければ、今後先発医薬品で投薬されることと思います。

また、ジェネリック医薬品について、以前私がコメで書いたもののリンクを貼ります。

http://r-yakuzaishi.net/bbs/free/184.html

この中でも書いている通り、ジェネリック医薬品の品質でばらつきがあるということはあります。
ですから、薬剤師はジェネリック医薬品を使う際には、きちんと検証したうえで個々について検証したうえで採用すべきと私は考えています。
そうすることで、すこしでもジェネリック医薬品を安心して使えるようにするのが薬剤師の役目だと思っています。

きんぐさんにとって何かの参考になれば幸いです^^

「3:なくすりーなさん」へのコメントです。

そういう話をされるのであれば
アメリカで同じ薬の認識がありませんよ 日本国の政治的因果関係を否定できません!

製薬開発費数千億が数億の違い。

国からの通達を真正面から受け止めて処方しても患者は治らない

「4:きんぐさん」へのコメントです。

私の真意が通じていないことをまず最初にお詫びします。
長くて分かりづらかったようですね。

前回申し上げたことを、リンク先も含めて3行で言えば、

9割効果が同じことが確認されているうえ、自らもジェネリックの効果を確認している。
品質が悪く効果が一定ではない効きづらいジェネリックも存在する。
ジェネリックの中には先発と全く同じ物や、工夫により先発超えているものもある。

ということです。
ここから、長く補足します。

私は、国からの通達を真正面から受け止めているわけではありません。
薬剤師として、ジェネリック医薬品を投薬して効果の確認ができているから、ジェネリックは先発品と同等の効果があると申し上げています。
簡単にいえば、ジェネリックで治っている人を沢山見ているということです。
前回も申し上げたとおり、ジェネリック医薬品で問題が起こる例は私の経験上、述べ18000例中5例未満程度です。

また、効果の有無に関しても、検証するのであれば。
今まで先発医薬品で治まっていた物が、ジェネリック変更後に悪化し、また先発に戻したら治った。
このような条件下であれば、立証できていると思います。
ですが、きんぐさんの条件では、立証できていません。
風邪の時のきんぐさんの症状が治らなかったからジェネリックは効果がないという結論は正しくありません。

次に、ジェネリックは先発と全く同じかということに関して。
薬剤師みんな、≒であると思っています。
中には、全く同じオーソライズドジェネリックというものもあります。
でも、ほとんどのジェネリックはそうではなく≒です。
そして、それにはメーカーにより品質にばらつきがあります。
良い物もあれば悪いものもあることは間違いありません。
だからと言って、全てのジェネリックが効かないという結論は間違っているということです。

最後に、きんぐさん。
ジェネリックは効かないという結論ありきで書いていませんか?
それには、薬剤師として申し訳ありませんが同意することは出来ません。
それは、効くジェネリックもきちんとあり、多数の投薬経験上それは間違いないからです。
あなたの、「ジェネリックが本当に効果があるのか?」という問いに対する答えは、「効果はある」です。

今の職場に疲れた薬剤師さんへ 薬剤師求人プレミアは仕事に疲れた薬剤師さんのための転職相談サイトです。

「5:なくすりーなさん」へのコメントです。

なるほど・・・

9割の統計が出ているのですから頷きます
私はあくまで一般ですので専門家では有りません
なのでアバウトすぎる言い回しをしています事を
お許しください

貴方の先発以上効果を聞いてほーと思いました。

私の個人的検証から言いますと
過去にドラックストア等でドリンク剤成分効果同じで安いと
有ります これと大きく括ると同じことです

ドリンクひとつも飲んでみて効果の違いを感じる

貴方そんなに分かるのかと?思いでしょうが自分の感覚は非常に敏感なんです。

後は 花粉症の薬でオロバタジンです 明らかに先発から変えたら副作用で驚きました

この頃からです 私が自分には後発は合わないのか?感じ始めたのは。

私は、元々医者通いは1年に1度行くか?位です 。

今回は風邪で最初に後発を2日半飲んでも一向に改善しない体調 ただ眠くなるばかり。

仕事に行くぎりぎりまで寝て仕事から戻りすぐに寝るを2日繰り返しても回復の気配なし
自分で何でこんなに掛かるんだろと。

普段薬の服用はない私は薬はすぐに効くのが今までの感覚です

毎日のトレーニングを欠かさない為に少しの体の変化は普通の人よりも
敏感に分かります

あと、最初の質問の答えにある 効くと思えば効くの文言は否定しません
理解できます

今回は土日が挟んだので本日医者に行きまして先発を処方してもらいました

現在の時点で朝、昼分を飲み終わりましたが回復は60パーセントで更に
回復している感じを感覚として感じています

貴方が丁寧にお答えくださいましたから
私も少し細かく書きました

長くなりましたが
貴方の説明を聞きこの先後発でも効く物も有ると感じました

現段階では服用暦のある薬については先発を今後もお願いいたします。

教えてくださりありがとうございます。

「6:きんぐさん」へのコメントです。

横からごめんなさい。
一体どんな風邪だったのでしょうか。つまり本当に風邪だったのでしょうか。
風邪に効く特効薬はないので、気分的に症状が治まったのかもしれません。また、書き込みの様子から重篤な症状でなく、日にち薬で収まったのかもしれません。
また、ドリンク剤の違いが判るのもすごいと思います。味は、確かにそれぞの特徴はありますが、ドリンク剤は一般的に完璧な疲労回復を期待できないとありました。気分的なものもいがめないと思います。
ただ、カフェインのきついものや興奮剤的なものは他の一般的なドリンク剤と異なった感じはすると思います。
先発品・後発品は効き目には幾分プラセボ的な作用もあると思います。

「6:きんぐさん」へのコメントです。

真意が通じてよかったです^^

全てのジェネリックが良いとは、薬剤師の立場からもいえません。
でも、たくさんのメーカーから出されるジェネリックを吟味して、より良いメーカーのものを使おうとする薬剤師もいるということを分かっていただけると嬉しいです。

きんぐさんは、感覚が鋭敏なんですね。
それは、素晴らしいことです^^
僅かな違いに気づくということは、体の管理をされているんだなぁと感じました。
また、薬を普段飲まない人ほど、薬の微妙な変化に気づくという場合はありますね。
何人かそういう方に合ったことがあります。
ですから、きんぐさんには説明はできないとしても変化がわかることは間違いないと思います。

ちょっとついでですので、OTCの先発とジェネリック、医薬品の先発とジェネリックについて書きますね。
OTCの場合は、ジェネリックはネームバリューがない分徹底的にコストダウンをします。
ですから、同じものが入っていても、原料に関しては違うので微妙に効果が劣る場合があります。
また、先発の場合「高いモノを飲んだのだから効くはず」という、プラセボ効果も働きます。
これに関しては、研究された方もいらっしゃいますね。

医薬品の場合は、上記のようなにコストダウンをしただけの場合もあります。
でも、違う場合もあります。
医薬品は先発の開発から十数年後にジェネリック医薬品がでます。
この十数年で様々な技術革新が行われます。
ですので、新しい技術で同じ薬を作ることで、安く薬を作ることが出来ます。
先発より工夫された、場合によっては先発を超えるジェネリックというものも存在しえるんです。

ですので、ジェネリックも悪いものばかりではありません。
きんぐさんが使いたいかどうかは別として、ちょっとだけ見なおしてもらえれば嬉しいです^^

わたしも、医師から、ジェネリックの心臓の貼りくすりを処方されました。
一旦は、断りましたけど先生が成分は、同じと言ってきいてくれませんでした。
貼り薬は、痒くてはれません。
結局、薬代金が無駄になりました。
医師は、患者の意見を聞かないことが多い。

ドクターハラスメントですか。

患者が、薬を使うのだから、
薬代を補償してほしいです。
高い、薬代を負担しているのだから。

衣類とかは、返品できるけど、
薬は、返品できないのは、
おかしい。
使っていない薬ですけど。

医療費は高騰しています。
このままの調子では自己負担割合の引き上げの議論もやむを得ないと思っています。
後発品は血液検査値などの客観的な要素に影響を与えるようなものに関してはほとんど先発品と等しい同等性を上げていることが多いように思います。具体的なケースは各々調べてください。
薬剤師としてはGE品の中でも粗悪な、同等性が相当程度担保されていない品は排除しなければならないですし、患者さんは感情論、感覚論に走らず正しい理解を深めて頂きたいと思っております。
今後、自己負担額3割を維持していくためには必要な事であり、健康保険料が倍程度に引き上げにでもなれば、好きに選択する余裕が出てくると思います。健康保険制度が無くなり自身で負担するようになったとき初めて好きなものを選んでもいいような気も致します。
安かろう悪かろうと拒絶するのではなく、いいところを見て長く付き合って行くことが重要だと思います。
ついでにですが、小児だから先発の方が問題が少ない等々の考え方は薬剤師の職務放棄に等しいと思っています。

今の職場に疲れた薬剤師さんへ 薬剤師求人プレミアは仕事に疲れた薬剤師さんのための転職相談サイトです。

「9:うえはらさん」へのコメントです。

>貼り薬は、痒くてはれません。
結局、薬代金が無駄になりました。

使って。いない薬ですけど。

それでは、結局どのようにして治療なさったのでしょうか。
もし、何もしなくて治ったのであれば、貼り薬はもちろん何も薬を必要としなかったことになると、この書き込みから想像します。
それから、先発品の貼り薬であれば治ったのでしょうか。

>一旦は、断りましたけど先生が成分は、同じと言ってきいてくれませんでした。

貼り薬でかゆくなるなら、はっきりと断ることもできると思います。
私は自分に必要な薬は、予め先生に事情を話し必要な薬の処方せんをもらっています。
もっと信頼関係を築くことが治療に必要不可欠だと思います。

それからもしよろしかったら、どの貼り薬であれば良く効き、どのゼネリックがダメだったのかを書き込んでいただければ、参考になります。

風邪すべての症状を一度に治せる特効薬がないことはご存じだと思います。
先発品でも後発品でも同じです。

どのような風邪だったのか解かりませんが、薬が効かないと思ったのは、おそらく気分的なものでしょう。
ひょっとして風邪によく似た他の病気だったかもしれません。
もし、風邪のすべての症状を一度に治せる特効薬を作ればノーベル賞をもらえるとのことです。

最近は、抗生物質の使用について耐性問題も出ており、薬に頼らず安静にし、水分の補給をし、体力つまり自分の体を守る免疫力をつけるように心がけてください。

http://200k.work/tky2016012901387-post/

わたしも同じです。
ジェネリックを3日飲み続けても一向に改善しなかった。
正規のクスリに、変更したら翌朝には改善されました。

「13:ヨシカズさん」へのコメントです。

どのようなご病気だったのか判らないので何とも言えないのですが、3っ日経って治まったというのであれば、つまり一過性の何らかの病気だったのかもしれません。ひょっとして安静にして、水分の補給と適度な栄養補給で治っていたのかもしれません。何事も無くよかったです。

インフルエンザも肺炎等を併発しない限り、普通の人であれば、3っ日でほとんど体力は戻るようです。

実はわたしも、成分は同じで値段が安いお薬を飲んで、効果が無かったので以前のお薬に戻した人間です。ジェネリック医薬品についてはよく知らなかったので、こちらの投稿は参考になりました。安いから悪いわけではないけど品質にばらつきがあるのは本当だと思います。気持ちの問題、ではないと思いますよ。自分自身の健康に係わってくることだから、自分の使うお薬が自分に合っているか、慎重になるのは偏見ではないと思います。

今の職場に疲れた薬剤師さんへ 薬剤師求人プレミアは仕事に疲れた薬剤師さんのための転職相談サイトです。

コメントを投稿する

新規投稿募集中!

薬剤師ネット 裏・実名掲示板

薬学部の先輩が、科捜研に就職が決まったと聞いて驚きました!薬剤師は薬局以外にどんな場所で働けますか?

薬剤師ネットのナビゲーターをやっているナナと申します。日本で一番、薬剤師さんが多い地域ってどこになるんでしょうか?

コメントを投稿できます。

ご利用規約
  • ※投稿の際は「ご利用規約」にご同意されたものとさせていただきます。
  • ※企業や個人が特定可能な情報、風評・誹謗中傷につながる情報は削除対象となります。
  • ※Cookieをオンにした状態で書き込みいただければ、3日間は編集・削除が可能です。
  • ※投稿されてから30秒後に反映されます。即時反映はされませんので、あらかじめご了承の程宜しくお願いします。

お名前(任意)
例 : 薬剤師 太郎(※14文字以内・ニックネーム可)
薬剤師歴(必須)
リンク(任意)
※お名前の横にリンクが挿入されます
アイコン(任意)

薬剤師ネットは、薬剤師・薬学生のみなさんに役立つ情報をたくさん、提供しています! 薬剤師ネット について詳しくはこちらから

Facebookページでも情報発信中!

2017年01月23日現在までの投稿数:7,315件

リクナビ薬剤師プロデュース 薬剤師求人プレミア 年収600万以上!年間休日120日以上!土日休みの勤務体制!未経験者歓迎!人気求人を今すぐチェック!

新着の投稿

新着のコメント

薬剤師に関する投稿

注目の投稿

ページTOPへ戻る