薄毛に悩んでいて、半年ほどプロペシアとミノキシジルの内服と外用を使用しています。...

薄毛に悩んでいて、半年ほどプロペシアとミノキシジルの内服と外用を使用しています。
結果には満足しているのですが、副作用が心配です。
最初、動機が少ししましたが、最近は特に目立った感じはありません。
ネットを見ると様々な情報があり、発信元を見ると育毛剤などのメーカー側のものも多く、どれを信じていいかわかりません。(ちなみに副作用がどんなものかは知っています)
何年か前に出された医師会のガイドラインでは、副作用は軽度だとありますが、本当でしょうか?
また、もしも副作用があった場合も使用をやめればもとに戻りますか?
薬としては、副作用が少ないものなのでしょうか?
ホルモンに関するものなので、不安です。
よろしくお願いします。

薄毛の悩みと副作用の兼ね合い。
悩ましいですよね><
特に副作用がご心配なんですね。

まず、何を信じてよいかわからないとのこと。
メーカーが出しているのもが信じられないんですね。
でも、一般的には医師も薬剤師も、メーカー側が出している添付文書、インタビューフォームなどの情報を元に判断します。
そこには嘘がないものとして情報を取り扱います。
ですので、メーカーが公式に発表しているものについては信じてよいです。

副作用が軽微かどうか、についてですが、これは医療者と患者の感覚には隔たりがあります。
医療者的には、間違いなく副作用は軽微です。
医療者が重大な副作用と感じるものに関しては、副作用に気づかないと命にかかわるものです。
その発生頻度が高いほど、注意が必要な薬であるという認識になります。
プロペシア、リアップに関しては重大な副作用の発生頻度が極めて低いとデータから読み取れます。
ですので、副作用は軽微であると判断します。
ミノタブに関しては、自分のところで使用経験もデータも無いので、コメントは差し控えます。

ただ、患者さんにとっては違う場合もあるでしょう。
例えば、射精障害や性欲減退など。
このような副作用は医療者的には軽微な副作用に入ります。
でも、患者さんにとっては軽微と感じないですよね。
このギャップはあると思って下さい。

副作用はやめれば元に戻るか、ということに関してです。
元に戻る副作用が多いです。
でも、添付文書によると、服用中断後も続く副作用は確認されています。
プロペシアの場合、リビドー減退・勃起機能不全・射精障害。
これに関しては、服用中断後も続いた例があるそうです。
副作用が副作用なので、薬との因果関係は難しいところだとは思います。
その他に関しては、服用中止で改善しています。

薬として副作用が少ないものなのか、に関してはです。
何と比べてでしょうか?
それがない以上比べることは難しいですね。
プロペシアの場合ですが、安全性評価対象276例中11例 (4.0%)において副作用が確認されています。
それを、多いと取るか少ないと取るかは、副作用の内容、重症度との兼ね合いになります。
自分の意見としては、少ないほうと考えます。

とりあえず、疑問にお答えしたつもりです。
スッシーさんの不安が少しでも改善できれば嬉しいです。

「1:なくすりーなさん」へのコメントです。

横から失礼します。
今、薄毛治療の病院を探しており、その病院独自の薬を提供してくれる、というような内容がのっていました。
市販の薬と、病院でもらう薬は、何がどう違うのでしょうか?
副作用は、どちらも同じようにあるのでしょうか?

副作用に関しては考えたことがなかったので、驚きました。

「2:匿名さん」へのコメントです。

薄毛の悩みはほんとつらいと思います。

市販の薬と病院の薬は基本的に成分そのものが全く違います。
市販で言えば、リアップですよね。
ミノキシジルという成分です。
外国では内服(ミノタブ)もあるようですが、日本では認められていません。
どういうふうに作用するかというと、血流の増加と毛母細胞の活性化がメインの働きです。
血流の増加によって、髪に栄養が届きやすくなります。
毛母細胞の活性化で発毛サイクルをサポートしてくれます。

病院の薬だと幾つかあります。
一番有名なのはプロペシア。
この薬は、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンの働きを抑えることです。
ジヒドロテストステロンが多いと、脱毛を引き起こします。
ですので、それを抑えることにより脱毛を防いでくれます。

副作用はどちらの場合もありますが、OTCであるリアップのほうが少ないです。
重大な副作用も起きにくいです。
一方、プロペシアにも副作用はあります。
それは前回書いているとおりです。

病院独自の薬や治療法もいくつかありますね。
何かがわからないと答えることはできませんが。。。
SADBEやDPCPが有名です。
こちらは、皮膚にアレルギー刺激を与えて、その刺激により発毛を促すというものです。
アレルギー刺激ですので、非常にかゆいです。
その辺りが大きな副作用でしょうか。

一般に塗り薬のほうが副作用はその場所でしか起きないので、副作用は小さい傾向にあります。
以上何かのお役に立てば幸いです^^

市販薬と病院の薬の違いを教えていただき、ありがとうございます。
全然薬の働きは違うのですね。
薬というのは、難しいですね。

効果を最大限に得ることができるのがいいのですが、副作用も考慮するとなかなか難しいものですね。
教えていただいた内容を元に、今後の方向性を決めたいと思います。
アドバイスいただきありがとうございました。

20代後半です。
最近薄毛が目立ってきて、気にしています。
まずは、皮膚科に相談したほうがいいのでしょうか?
それとも、薄毛治療の病院に行ったほうがいいのでしょうか?
なるべく保険がきく形で治療したいと思っています。

今の職場に疲れた薬剤師さんへ 薬剤師求人プレミアは仕事に疲れた薬剤師さんのための転職相談サイトです。

薄毛さん、若いから余計に気になりますよね。

まず、結論から言うと皮膚科に行くのが良いかと思います。
皮膚科の中でも、薄毛(AGA)治療も掲げているところに行くと良いでしょう。
皮膚科の方が保険が効く形を取りやすいと思います。
また、そういうところの方が保険外で専門治療をするところよりか良心的な値段設定をしていることが多いと思います。
(これは個人的な感想ですが。。。)

ただ、保険が効く範囲は本当に狭いです。
プロペシアなどは使えないですから。。。
そのほかにも治療法がありますが、ほとんど保険が効きません。
本格的に治療しようと思ったら保険適応外を覚悟した方が良いかと思います。

ですので、まずは皮膚科で相談してみましょう。
それで、あまり効果が出ないとか納得がいかないようなら違うところに相談するのが良いかと思います。

薄毛さんの悩みが少しでも早く解決出来ますように^^v

結構気にしているので、ご相談できてよかったです。
薄毛治療の病院に行くというのも勇気が入り、でも治るものなら治したいと思っていました。
保険適用外だと、かなり高いとの話もききますし、まずは、皮膚科に相談してみようと思います。
頑張って病院にいって相談してみます!
有り難うございました。

私も育毛の病院に通おうかと悩んでいます。
こちらの説明を色々読ませていただいて、薬そのものに副作用があることが分かったので、1度皮膚科に相談してみようと思います。
しかし、育毛の相談を皮膚科の先生にしても、驚かれないのでしょうか?
そういう患者は結構いたりするのでしょうか?

コメントを投稿する

新規投稿募集中!

薬剤師ネット 裏・実名掲示板

薬剤師は都心から遠いほうが待遇がいいって本当ですか?

日本には花粉症と呼ばれる魔物が棲んでいると聞きました。彼らと戦う術はありますか?

コメントを投稿できます。

ご利用規約
  • ※投稿の際は「ご利用規約」にご同意されたものとさせていただきます。
  • ※企業や個人が特定可能な情報、風評・誹謗中傷につながる情報は削除対象となります。
  • ※Cookieをオンにした状態で書き込みいただければ、3日間は編集・削除が可能です。
  • ※投稿されてから30秒後に反映されます。即時反映はされませんので、あらかじめご了承の程宜しくお願いします。

お名前(任意)
例 : 薬剤師 太郎(※14文字以内・ニックネーム可)
薬剤師歴(必須)
リンク(任意)
※お名前の横にリンクが挿入されます
アイコン(任意)

薬剤師ネットは、薬剤師・薬学生のみなさんに役立つ情報をたくさん、提供しています! 薬剤師ネット について詳しくはこちらから

Facebookページでも情報発信中!

2017年05月27日現在までの投稿数:7,827件

リクナビ薬剤師プロデュース 薬剤師求人プレミア 年収600万以上!年間休日120日以上!土日休みの勤務体制!未経験者歓迎!人気求人を今すぐチェック!

新着の投稿

» 新着の投稿をもっと見る

新着のコメント

薬剤師に関する投稿

注目の投稿

ページTOPへ戻る