メリスロン ベタヒスチンについて質問です。

メリスロンですが下記のような説明をよく聞きます。

「ヒスタミンのH1受容体の弱い刺激作用と、H3受容体への強い阻害作用を併せ持つ薬です。

H3受容体が阻害されると、
一体どういうことが起こるのか、
にわかに判断が難しいのですが、
ヒスタミンの作用は増強されて、
それが末梢の血管の拡張に結び付くので、
内耳の血流が改善されて、
眩暈の症状の緩和に結び付く、
ということのようです。」

そこで質問ですが、
普通に考えると血中濃度が高まるのは全身なので例えば指先や鼻腔内などの末梢血管にも拡張作用が出ると思うのですが耳の末梢血管にのみ選択的に効果が出るのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

H3の働きは良く解明されてないから現状ではあまり気にしなくてよくて
微小循環改善効果は耳だけじゃないと思う
だから目とかなら眼底出血などしないか注意した方がいいかも
腎臓とか肺とか少し効率が良くなるくらいであまり悪い影響はないかもね

コメントを投稿する

新規投稿募集中!

薬剤師ネット 裏・実名掲示板

上司が仕事を押し付けていなくなります。転職サイトに登録したいのですが、上司にバレてしまわないかが心配です。とりあえず大手に登録すれば大丈夫ですか?

我が家では風邪を引くと、早く治すためにグレープフルーツを食べるのが習慣になっていますが、これって正しいのですか?

ほわわわわ!たしかに、ビタミンCを豊富に含んだグレープフルーツは疲労回復効果がありますが、薬と一緒に飲むと効きすぎてしまう恐れがあります!
食べ物や飲み物と、薬の相互作用はこちらをチェックしてください。 その薬の飲み合わせは危険です!すべての人が知るべき正しい薬の飲み方

コメントを投稿できます。

ご利用規約
  • ※投稿の際は「ご利用規約」にご同意されたものとさせていただきます。
  • ※企業や個人が特定可能な情報、風評・誹謗中傷につながる情報は削除対象となります。
  • ※Cookieをオンにした状態で書き込みいただければ、3日間は編集・削除が可能です。
  • ※投稿されてから30秒後に反映されます。即時反映はされませんので、あらかじめご了承の程宜しくお願いします。

お名前(任意)
例 : 薬剤師 太郎(※14文字以内・ニックネーム可)
薬剤師歴(必須)
リンク(任意)
※お名前の横にリンクが挿入されます
アイコン(任意)

薬剤師ネットは、薬剤師・薬学生のみなさんに役立つ情報をたくさん、提供しています! 薬剤師ネット について詳しくはこちらから

Facebookページでも情報発信中!

2017年07月21日現在までの投稿数:7,994件

リクナビ薬剤師プロデュース 薬剤師求人プレミア 年収600万以上!年間休日120日以上!土日休みの勤務体制!未経験者歓迎!人気求人を今すぐチェック!

新着の投稿

» 新着の投稿をもっと見る

新着のコメント

薬剤師に関する投稿

注目の投稿

ページTOPへ戻る